宮森はやと公式ブログ

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやと公式ブログ

Forever,Change

【画家】ど素人が絵を始めて10ヶ月で作品を20作以上買って頂けました!

f:id:dandy611:20180811195844j:plain

こんにちは、画家のみやもです。

 

去年の10月から突然絵を始めて10ヶ月が経ちました。

 

絵の経験が全くなく、得意でもなかったぼくですが、学校にも行かず自分なりにアート活動を続けて気づけば作品を20作以上購入頂けました。(厳密には23作です。)

 

ちなみに、ぼくは自分から「作品を購入してほしい!」と営業したことがほとんどありません。

絵の依頼をいただいたり、作品を「買いたい!」と希望を貰ってみなさんに購入頂いています。(唯一営業したのはプロブロガーのイケダハヤトさんだけです)

また、作品はだいたい3万円〜10万円の評価をもらっており、最近はコンスタントに5万円以上で購入いただけるようになりました。

 

「絵はナカナカ売れない」という現代において、美大もロクに出てない自分にこれは恵まれたことだと感じています。

作品を購入いただいたみなさんにはずっと感謝の気持ちしかありません。

 

ただ、ど素人の自分がどうして作品を買って頂けるのか、(?)な方もいると思うので、今までの自分の行動を振り返ってみました。

 

作品をとにかくインターネット上で発信し続けた

まずぼくは、描き上げた作品をとにかくSNSにアップしました。

 

人によっては作品を他人に見られるのが「恥ずかしい」、「恐い」と感じる人もいると思います。

SNSで調べてみても、絵描きと名乗ってる人の多くが自分の作品をあんまりネットにアップしていません。

しかし、ぼくは下手とか恥ずかしいとかそういうモノは関係なく、作品を発信し続けたのです。

そして、その結果、自分の作品を賞賛してくださる人が出てきたり、活動を応援してくださる人が出現してきました。

 

アーティストは作品を購入頂いて、そのお金で活動していく職種です。

であれば、その大事な作品を他人に見られることを恐れてはならないですし、できるだけたくさんの人に知ってもらわないといけません。

 

ぼくはネット上で作品をアップし続けたことで、作品の知名度が増えました。

それが作品を買っていただくことにつながった大きな要因の一つだと思っています。

 

コミュニケーションを大切にした

ぼくは人とのコミュニケーションを大切にしています。

友人と飲む時や初めての人と話す時は、その人に喜んでもらえるように真剣に会話していますし、ネットで作品の感想をいただけた時はできるだけ返信しています。

 

その結果、友人から作品を買っていただけたり、初対面の方からも絵の依頼を受けたこともあったり、ネットで作品を購入したいという方も現れました。

最近飲んだ友人は、ぼくの作品を「今年中に10万円で購入する!」と言ってくださって本当に嬉しかったです。

 

当たり前のことですが、作品を買ってくださったり、依頼をくださるのは「人」です。

ですから、人と人とのコミュニケーションを大切にする、相手を喜ばせる。

こういった当たり前の行動を真剣に行い、それを継続していくことがとても大事なことなんだと画家になって改めて感じさせられています。

 

チャレンジをした

 ぼくは画家になってから様々なチャレンジをしました。

東京から高知県に突然押し掛けてプロブロガーのイケダハヤトさんに自分の絵を売り込んだり。

関連記事:高知に突然押し掛けてイケダハヤト氏に絵を10万円で買ってもらえた話

 

自分のアート活動を応援してくださる年間サポーターを募るクラウドファンディングを行い、50万円以上の資金調達を成功させたり。

関連記事ラッパーを2ヶ月で諦めた無名の画家 宮森はやとの年間サポーターを募りたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

絵を始めて8ヶ月で個展を開催したり。

関連記事:【ご報告】初めての個展を大盛況で終えることができました!

 

一番反響が大きかったのが、ホームレスさんの使っているダンボールを4万円で購入し、それをキャンバスに「世界平和」をテーマにしたアートを書いたブログです。

そのブログ:代々木公園に住むホームレスのダンボールを4万円で買って、世界平和の絵を描いたら感動しか生まれなかった!

 

このブログは10万人以上の人に読まれ、多くの方に「感動した!」と賞賛の声を頂きました。

このようなチャレンジ一つ一つが誰かの心に響いて自分への興味につながり、作品を購入いただく所まで結びついたのではないかとぼくは考えます。

 

大事なのは具体的に行動し続けること

ぼくの場合ですが、

・作品を発信し続ける

・コミュニケーションを大切にする

・チャレンジをする

 

このようなことが結果に結びついたのではないかとおもっています。

結局は「具体的な行動をし続けること」、これに限ると感じています。

多くの人は、近道や何か秘密の方法があるんじゃないかと期待しますが、そういったことはぼくには何もありません。地道にやっていくのみです。

 

ただ、ど素人だった自分でも作品をこうやって購入いただいてること、この事実が誰かの励みや刺激になったら幸いだと思い、今回このブログを書きました。

 

今後もアート活動に地道に励んでいきますので、ぜひ応援いただけたらとても嬉しいです。

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!