宮森はやと公式ブログ

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやと公式ブログ

Forever,Change

【再販!】個展で完売になったアートTシャツを販売開始します!

個展で完売御礼になったアートTシャツを販売開始します!

 

個展で本当にたくさんのみなさんがTシャツ(サイズはL、Mなどはなく大きめのフリーサイズ1つのみです)を購入くださり、嬉しい限りでした。

f:id:dandy611:20180707123027j:image


f:id:dandy611:20180707123016j:image

f:id:dandy611:20180612212912j:plain

f:id:dandy611:20180612212920j:plain

f:id:dandy611:20180707123110j:image
f:id:dandy611:20180707123118j:image
f:id:dandy611:20180707123055j:image
f:id:dandy611:20180707123106j:image
f:id:dandy611:20180707123024j:image
f:id:dandy611:20180707123020j:image
f:id:dandy611:20180707123103j:image
f:id:dandy611:20180707123059j:image

f:id:dandy611:20180612212903j:plain
f:id:dandy611:20180707123052j:image

そして、個展後もみなさんのSNSでTシャツを着てる姿を見ることがあったり、「私服でがんがん着てます!」という声をいただいたりもして本当にありがたいことです。

 

私服でも着れるデザインにこだわりました!

ぼくはライブやフェスに行った時に高い確率で、そのイベントのTシャツをお土産に買います。

しかし、いざ買ってみるとそのTシャツは部屋着やパジャマになってしまうんですよね。

Tシャツといえどせっかくお金を出して買ったものだし、思い出だけのアイテムになるのではなく、私服でも着たいなとぼくはずっと思っていました。

それで「何で部屋着になってしまうのかな?」と考えた時、単純に「デザイン」の問題だと感じたのです。

 

なので、ぼくは今回「この人のセンスはピカイチ!」と認める文化服装学院時代の同級生でデザイナーの近藤さんに依頼し、Tシャツのロゴを作っていただきました。(ちなみに近藤さんは個展に来て、自分のデザインしたTシャツをわざわざ買ってもくれました!)

f:id:dandy611:20180707125146j:image

 

またTシャツを単なるグッズにしたくなかったので、「Anne」というブランド名まで付け、Tシャツのボディはファッションブランドも扱っているモノを選びました。

関連記事:個展に伴い、ファッションブランド「Anne」を作りました!

  

ですから、かなりこだわっております。

値段も5000円と個展やライブで販売するTシャツとしては高価ですが、それくらいの価値はあると信じております。

また、Tシャツのロゴの原画(作品名:Evergreen)は家入さんが購入もしてくださいました。

f:id:dandy611:20180707130218j:image

 

予約販売で在庫が少ないです!購入したい方は宮森に直接連絡ください!

このような感じで、たくさんのみなさんに評価もいただけましたし、ぼく自身も私服でがんがん着てるアートTシャツです。

 

っで、すごく言いづらいことなんですが、個展で購入できなかった方や地方在住で個展に来れなかったみなさんの予約販売を事前に行い、それによって在庫がかなり少なくなっています。

なので、欲しい方はぜひお早めに!!!

それで購入方法なんですが、ぼくのツイッター、もしくは フェイスブックに直接連絡くださいませ! 

 

※追記:Tシャツは完売しました!購入頂いたみなさん誠にありがとうございます。

 

宮森はやとツイッターhttps://twitter.com/miyamo_h

宮森はやとフェイスブックhttps://www.facebook.com/people/勇人宮森/100002258866909

 

そこから販売サイトのURLをお送りして決済していただくという流れです。

ぜひ、ぼくの活動を応援してくださってるみなさんにこのTシャツを着ていただきたくおもいます。 

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

みなさんのご連絡をお待ちしております!

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!