(旧)宮森はやと公式ブログ

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやと公式ブログ

Forever,Change

【個展まであと2日】気に入ったら作品を買っていただきたいです!気に入ったら。

f:id:dandy611:20180606193507j:plain

緊張でここ1週間ずっとお腹を下し気味のみやもです。

個展まであと2日になりました。

 

個展を開催するのを決めてからずっと「画家にとって個展はどんなモノなのか?」を考えてきました。

個展の大きな意義として、「今までぼくの活動を応援してくださったみなさんに作品を生で鑑賞して頂く場」、「ぼくの活動を応援してくださったみなさんとお話しする場」が挙げられるとおもいます。

 

しかし、それと同等に大事なコトがあります。

それは「個展は作品を買って頂く場」でもあるということです。

ぼくは画家ですから「作品を買っていただくこと」が生活にも直結してきますし、これからの活動の自信にもつながります。

 

作品を鑑賞してもらい感想をいただけるのはとても嬉しいことです。

ただ、気持ちをさらけ出せば「一つでも多く作品が売れて、お部屋に飾られてほしい」というのが本音です。

 

ぼくは何度もブログに書いてきましたが、今まで自分で作品の値段を決めたことが無く、全て依頼者のみなさんに値段を決めていただいています。

今回の個展ももちろんその方法を取らせていただきます。

 

ですので、ぼくの作品を見て「いいな!」と思う作品があって、経済的にも問題なければぜひ絵を買っていただきたいです。

画家にとって作品が売れることは大きな喜びの一つですので。

 

ただ、一つだけ辞めてほしいことがあります。

それは情けで作品を買うことです。

「アイツがんばってるから、ちょっと応援の意味で買ってやるか」という作品の購入のされ方はぼくはすごく苦手なんですね。

絵は場所も取りますし、長期間残り続けるモノです。

そして何より「芸術は人間が地上に残せる唯一の足跡である」とぼくは真剣に思ってますので決して情けで買ってほしくないのです。(クラウドファンディングやファンクラブであれば情けの応援もとてもありがたいのですが。。)

ぼくは「気に入った!」、「欲しい!」と心から感じてもらい作品を買っていただきたいのです。

これはアーティストの勝手なワガママかもしれませんが、ご理解いただけると幸いです。

 

こんなコトを書くと「作品を買う目的でないと個展に行っちゃいけないのか!」みたいな意見も出てきそうですが、全くそうではありません。

前述したように個展は、日頃ぼくの活動を応援してくださってるみなさんに作品を生で鑑賞していただく場であり、みなさんとお話しする場でもあります。

なので、部屋に絵画を飾る予定の無い方もアートを楽しみにぜひ来ていただきたいです。

 

ちなみに、とうとうぼくの作品をモチーフにしたアートTシャツが届きました!

絵画を飾る予定が無い方も「私服用にTシャツなら欲しい!」という方はこのTシャツをぜひお買い求めください。

ぼくもこれから私服としてガンガン着てきますので!

 

「個展は作品を鑑賞する場だけでなく、作品を買って頂く場でもある」

このことをみなさんにお伝えしたく、今回のブログを書かせていただきました。

 

さぁ、個展まで泣いても笑ってもたった2日です。

一人でも多くのみなさんのお越しをお待ちしております。

ぼくが100万円の値段をつけた作品もぜひ観てほしいです。

関連記事:宮森はやとは100万円の作品を作りました!

 

個展の詳細はこちら。

【ご報告】宮森はやとは6月に個展を開催します!

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!