(旧)宮森はやと公式ブログ

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやと公式ブログ

Forever,Change

一本の映画に心が救われる。

f:id:dandy611:20180429011844j:image

辛くて、辛くて、考えるだけで涙が込み上げてくる出来事がありました。

 

本来ならずっと何もせずにただボーッと過ごしたかったです。

しかし、こんなぼくに作品のお褒めの言葉をくださったり、貴重な情報を提供してくださる人たちがいて、その人たちの気持ちに応えたいと思いメールの返信など礼儀はしたつもりです。

 

ただ、ネガティブな気持ちは自分の根底にずっと根付いていました。

ぼくはそんなネガティブな気持ちをどうにかして払拭したくて映画を観に行ってきました。

 

それが広瀬すずさんが主演を務める競技かるた映画「ちはやふるー結びー」です。

実はすでに一度観た映画だったのですが、余りに素晴らしい映画だったのでまた観に行ってパワーを貰いたいと思ったのです。

 

映画の最中、ぼくは何度も泣いてしまいました。

競技かるたに青春の全てを注ぎ込む選手たちの純粋さを観て。

全身全霊をかけた勝負にどうしても負けたくないと牙を剥くある選手の鬼のような形相を観て。

人生の分岐点となる大学受験を優先させ、一度はかるたを離れるも再び戻ってくるある選手の葛藤を打ち破った姿を観て。

 

枯渇していた自分の心に透き通るような純度の高い水が注がれているのを感じました。

映画を観終わった後、ぼくはすごく晴れやかな気持ちになりました。

そして、「これからも絵をやってくぞ。」とファイトの気持ちが湧いてきたのです。

 

「人の心は一本の映画に救われることがある。」

そんなことを今日は体験できました。

 

明日からまたがんばれそうです。

映画って本当に素敵ですね。

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!