宮森はやと公式ブログ

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやと公式ブログ

Forever,Change

他人の良いところを素直に褒めると人生は素敵になる

f:id:dandy611:20180417092405j:plain

こんにちは、画家のみやもです。

 

みなさん他人の良いところを見つけた時にどうしていますか?

ぼくはそんな時、その人を素直に褒めるようにしています。

 

「他人のことを褒める」なんて照れくさいと抵抗を感じる人もいるかもしれないです。しかし、それをいざ実行してみると人生が素敵になるんですよ。

 

SMAPファンに向けて賛辞のブログを書いたらたくさんの人が喜んでくれた

ぼくは去年の秋頃から元SMAPの稲垣吾朗さん、草薙剛さん、香取慎吾さんによって結成されたプロジェクト「新しい地図」の活動にすごく注目していました。

このブログを読んでる方は観た人も多いかもしれないですが、インターネットTVに革命を起こした「72時間ホンネTV」はリアルタイムで8割くらい観たと思います。

 

それで彼らの活動を見守れば見守るほど、新しい地図を支えているSMAPファンのみなさんのひたむきな応援の姿勢に心を打たれたのです。

そして、ぼくは思ったんです。

「元SMAPの3人も認められるべきだけど、ファンのみなさんのパワーももっと認められるべきじゃないか?」と。

 

っで、ぼくが丁度新しい地図の初映画「クソ野郎と美しき世界」を観に行き、その感想をツイッターでつぶやい所、SMAPファンの方たちが物凄い勢いで拡散してくださったんですよ。

 

 これを受けて「やっぱりSMAPファンってすごいな!」と感動したぼくは、今までの想いも込めて賛辞のブログを書かせていただいたんですね。

www.miyahaya.com

 

すると、このブログがまたたっくさん拡散されまして、SMAPファンのみなさんから嬉しいコメントを続々と頂きました。 

 

 

 

自分が贈った賛辞に相手が素直に喜んでくれるなんて、お互いのエネルギーを交換したようでぼく自身も嬉しい気持ちになります。

このブログを書いて本当に良かったなー。

 

他人の良いところを素直に褒めると人生は素敵になる

このように相手の良いところをちゃんと認めて、素直に褒めると相手も心から喜んでくれます。

そして、そんな相手の姿を見てこちらも幸せな気持ちになるんですよね。

 

人生はこんなポジティブなエネルギーの交換が連続することで素敵になるとぼくは思うのですよ。

自分の人間関係を振り返ってみても、ずっと親しく付き合い続けている友人たちはお互いに褒め合って、刺激し合ってきた人ばかりですしね。

 

みなさんは日頃から他人の良いところを見つけた時に、その人のことを褒められているでしょうか?

前述したように他人を褒めることに慣れていない人は何だか照れくさくておざなりにしてしまいがちかもしれません。

しかし、褒めることを実行しているのとしていないのでは人間関係の濃さが全く違ってきますよ。

 

他人の良いところをぜひ褒める習慣作ってみてください。

それをすると人生ってもっと素敵になります。

ずっと実践してきたぼくが自信を持って勧められる習慣です。

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!