(旧)宮森はやと公式ブログ

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやと公式ブログ

Forever,Change

宮森はやとクラウドファンディングのために坊主にする!

f:id:dandy611:20180207104323j:image

こんにちは、闘う画家のみやもです。

 

「髪の毛を切る」という行為には、古来から特別な意味があります。

 

人が仏門に入る時は、世俗を離れるための儀式として頭を丸めます。

大相撲の力士が引退する時、断髪するのも相撲の世界から離れると踏ん切りをつけるためです。

 

何かが始まる時や何かを終える時に、人は髪を切ることで気持ちを整えるのです。

 

しかし、それ以外の意味でも人は髪を切るのです。

天下統一を成し遂げたかの豊臣秀吉は、大戦の前に自らの髷(まげ)を切ったと言います。

これは「この戦に死ぬ覚悟で挑む」という自らの気持ちを周りに表明すると共に、自分の気持ちをも奮いたたせるためだったそうです。

 

このように特別な何かに挑もうと、気合いを入れたい時にも人は髪を切るのです。

 

ぼくも昨日、クラウドファンディングという特別なチャレンジをすることを表明しました。

関連記事:【三度目のクラウドファンディング】宮森はやとは初めて自分のためにクラファンします!

 

この大きな勝負に向けて、気合いを入れます。

 

 

4年以上お世話になってるいつもの散髪屋さんに行って、

 

ずっと変えてなかったこの髪型(ムカつく顔ですいません)

f:id:dandy611:20180207093036j:image

 

これにバリカンをガリガリ入れてもらい、、、、

 

 

 坊主に!!!(ムカつく顔ですいません)

f:id:dandy611:20180207093101j:image

 

 はぁー、久しぶりの坊主。もう二度としないと思っていた坊主。

 

でも、やっぱり気合い入りました。

中高の時もずっと坊主で陸上がんばってましたからね。

あの頃を思い出します。

 

ある友人に「中学生みたい」 と早速笑われました。31歳で中学生はないでしょ。笑

 

でも、中学生の頃のような純度の高い気持ちをぼくは忘れたくないので、まぁいいです。どうせ生粋の厨二病ですしね。

 

というわけで、クラウドファンディングに向けて気合いを入れるために思い切って坊主にしました!

 

クラウドファンディングは2月12日(月)です!

どうぞよろしくお願いします!

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!

 

【追記!】

クラウドファンディングの開始が少し遅れます!ごめんなさい!!

www.miyahaya.com