ぼくは画家としてメシを食う

芸大も行っておらず、絵の勉強もしたことがない男が画家として生きていくための軌跡を綴ります。

ぼくは画家としてメシを食う

Forever,Change

【宮森はやと】クラウドファンディング資金で絵の具を大量買いしました!

画家になってから切実にに思うこと。

 

それは、

 

「絵の具っていくらあっても足りねぇぇぇーーー!!!」

 

ということです。

特に最近は重ね塗りをすごく重視しておりまして、かなり味わい深い作品が描けてるんではないかと思っています。

f:id:dandy611:20180408221150j:image

しかし、その深みのある作品ほど絵の具をめっちゃ使ってるんです。

多分、みなさんが想像している以上に絵の具を消費しています。

 

それで、今まで絵の具が足りなくなるとその都度画材屋に行って買い足していたんですが、その都度買うのは時間も移動費もかかってちょっと効率がよくないんですよね。

なので、ここいらで絵の具をドカンと買ってしまおうと思いました。

そう、クラウドファンディングで頂いた資金を使って。

 

ということで、いつもの画材屋に行って店員さんに即相談をします。

「絵の具をたくさんほしいんです。

あと、ぼくの描きたいアートを実現するために新しい素材にも挑戦したいのですが、どんなモノを使えばいいでしょうか?」

 

ぼくは店員さんに自分の描きたいアートのイメージをできるだけ分かりやすく伝えました。

すると、店員さんはぼくの相談にすごく熱心に乗ってくれて、色んな素材をぼくに勧めてくれました。

それで1時間以上の相談の末、買ったのがこちら!

 

ドンっ!!!!!

f:id:dandy611:20180408222519j:image

100本を超える大量のアクリル絵の具と一見絵の具っぽくないモノもありますが、筆以外は全部絵の具なんですよ!

見た目が絵の具っぽくないだけあって、ちょっと特殊な素材なんです。

しかし、この特殊な絵の具たちがきっとぼくの描きたいアートモチーフを実現させてくれるはずなんです。

 

それで早速、その新素材をキャンバスに塗ってみました。

f:id:dandy611:20180408223636j:image

 ここからどんなアートができるのでしょうか?ぼくも全然想像が付きません。

この新素材、乾くのに12時間ほどかかるので今日はこのまま寝かせて、明日の朝から色を塗っていこうと思っています。

どんな作品ができるかワクワクです。

ちなみに、この作品は縦65センチ、横80センチと今までの中で最大の作品になります。

最大作品に相応しいように気合い入れて作っていこうと思います。

 

最後に、今日絵の具を大量買いしたわけですがその価格がこちら。 

f:id:dandy611:20180408222526j:image

ほぼ絵の具だけでこの価格、、、。これもサポーターのみなさんのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

たくさん作品を作って、この絵の具もできるだけ早く使い切って、もっともっと画家としてレベルアップしようと思います。

 

みやも、がんばります!

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!