ぼくは画家としてメシを食う

芸大も行っておらず、絵の勉強もしたことがない男が画家として生きていくための軌跡を綴ります。

ぼくは画家としてメシを食う

Forever,Change

「動く」ということが生きることの本質なんです。

 

f:id:dandy611:20180408140650j:plain

最近、「動く」ことが結局、生きることにおいて大事なんだなと再確認させられました。

 

どれだけ結果を出していて著名でも、止まっている人には魅力を感じにくいモノなんですよね。

あと、受身な人だったり、評論ばかりになった人も同様です。

 

人間は動くこと、すなわち「活動すること」が本質なんだなと。

 

考えてみれば野生動物は活動してないと死んでしまいます。

どれだけ強い百獣の王ライオンでも油断すればハイエナに八つ裂きにされることだってあるんです。

ですから、いつも野生動物には危機感があり、活動をし続けています。

そんな野生動物の生き方に人はどうしようもない魅力と自由を感じるのだと思います。

 

最近、ホームレスさんの生活を2泊3日で体験したり、突然高知に行ってみたりして疲れたけれどとても生きている感覚がして、嬉しかったんですよね。

 

今日もぼくは自分なりに動いて、活動していこうと思います。

そして、野生動物のように生きてる実感を少しでも味わいたいと思います。

生きねば。

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!