ぼくは画家としてメシを食う

芸大も行っておらず、絵の勉強もしたことがない男が画家として生きていくための軌跡を綴ります。

ぼくは画家としてメシを食う

Forever,Change

宮森はやとには気をつけた方がいい。

f:id:dandy611:20180120143655j:plain

こんにちは、画家のみやもである。

 

みなさん宮森はやとという男を知っているだろうか。

読者のみなさんが、その男の名前を知らないなら幸いだ。

あんな人間のことを知る必要なんてない。

アイツはとんでもい人間のクズなのだ。もはや、犯罪を犯していない犯罪者だ。

みなさん、宮森はやとという男には気をつけた方がいい。

 

アイツはネット上では「人の悪口を言ってはいけない!」、「他人の批判、罵声をしてはならない!」とか偉そうに高尚ぶっているが、裏では人の悪口、批判、罵詈雑言の雨嵐なのである。

アイツは人の悪口を養分に生きている2チャンネル以下のクソ人間なのだ。

 

みなさん、宮森はやとには気をつけた方がいい。

 

アイツはネット上では他人の応援に対して「死ぬほど感謝してる!」とか言って人の感動、好感度を誘っているが、裏では一切他人の感謝を口にしていないのだ。

むしろ、自分のことを応援している人間を見下しているのだ。

また、知人の営んでいる飲み屋に行っても酒を一杯飲んでそそくさ帰ってしまう、極めてケチな精神の人情のカケラもない男なのだ。

 

みなさん、宮森はやとには気をつけた方がいい。

 

アイツはネット上では、「炎上を望んでいない」とか言って悲劇の主人公ぶっているが、裏では「炎上して、また有名になったぜ、グヘヘ」と自慢ばっかりしている承認欲求の塊のクソ人間である。

今日もあいつはどこかで「炎上ゴチになりまぁぁぁーーーーす!!!!」っと心の中で叫んでいる。

 

みなさん、宮森はやとには気をつけた方がいい。

 

宮森はやとは、元カノに「お世話になったから」とか言ってMacBookをプレゼントするような最悪の人間である。

 

宮森はやとは、大好きなアイドルがいてそのアイドルに喜んでほしいからと毎月プレゼントを9カ月くらい贈り続け、その後も、そのアイドルと会うごとに毎回プレゼントを持っていくという脳みその腐った人間である。

ちなみに、そのアイドルはそのプレゼントをメルカリなどに売らず、全部使ってくれているらしい。

大好きなアイドルに対して、なんという犯罪を犯しているんだ宮森はやとは。

 

宮森はやとは、男女関係なく一度好きになった人間のことを嫌いになったことが人生で皆無らしい。

たとえ相手から嫌われようが、自分は相手のことを好きなままらしい。

そんな人間として底辺のような人間なのだ。

 

宮森はやとは、もし自分が結婚して結婚式を挙げることがあるとしたら、おばあちゃん、おじいちゃん子だったので、亡きおばあちゃんの遺影とお爺ちゃんの遺影にそれぞれシャネルドレスとコムデギャルソンのスーツを着せた席を設けるのが夢らしい。

なんという詐欺師だ。

 

みなさんお分かり頂けただろうか?

 

宮森はやとは、人間として終わっている。

宮森はやとは、あらゆる諸悪の根源だ。

宮森はやと、アイツはとんでもない悪人なのだ。

 

 

宮森はやとと関係がある方は今すぐアイツとの縁を切れ。

宮森はやとを応援している人がいたら、今、この瞬間に応援を辞めろ。

 

みなさん、これは忠告じゃない警告だ。

 

宮森はやとには気をつけた方がいい。

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!