宮森はやとの雑草魂

芸大も出ていない、絵の勉強経験もない雑草画家のブログ。

宮森はやとの雑草魂

Forever,Change

イケダハヤト氏から頂いた10万円は仮想通貨に全額ぶっ込みました!

こんにちは、みやもです。

 

先日、ぼくは高知に弾丸日帰りで行き、プロブロガーのイケダハヤトさんに自分の作品を売り込みました。

プレゼンの結果、イケダさんは絵を始めてまだ2ヶ月のぼくの作品を10万円で買ってくださったのです。

関連記事:高知に突然押し掛けてイケダハヤト氏に絵を10万円で買ってもらえた話

 

っで、この10万円をオマエはどう使うんだよ?っという所で上記のブログは終わってるんですけど、結論を言いますと。

 

全額仮想通貨にぶっ込みました!!!!

 

ぼくが仮想通貨に全額ぶっ込んだ理由

f:id:dandy611:20171228124310j:image

絵が売れたせっかくのお金をどうして仮想通貨に全額ぶっ込んだのか?

物すごく根本的なことを言うと「その方がイケダさんに面白がってもらえるんじゃないか」と思ったのが一番の理由です。

 

そもそも仮想通貨アートを描こうと思ったのもイケダさんが今、一番力を入れているのが仮想通貨だからに他なりません。

ただ、それをもう少し紐解くと、イケダさんが「仮想通貨を盛り上げるにはコミュニティーの盛り上がりが必要」っということを再三ブログで発信していて、その考えが面白い!と思ったからなんです。

 

仮想通貨は、その仮想通貨をたくさんの人が保有することになってようやく価値が上が代物です。

ビットコインが仮想通貨ではダントツで有名で、1ビットコインが200万円前後という恐ろしい価値になっています。

こんな価値が付いたのもビットコイン保有している人たちが全世界で桁違いに多いからです。

 

イケダさんをはじめとした他の仮想通貨を保有している人たちは、自分が推している仮想通貨を「第二のビットコインにしようと必死に布教しています。

そして、そんな熱い意志を持った人たちがインターネットによって自然発生的に集合し、コミュニティーが形成され「お祭り現象」が生まれています。

ぼくはその現象そのモノがとても面白いと感じたんですね。

 

んで、そもそも絵が売れたお金を自分のモノにしても、当たり前ですが自分のためだけにしかなりません。(その後のお金の使い方によっては自分以外のためになる場合もたくさんありますが)

しかし、仮想通貨を買えば、その行為自体が仮想通貨の価値を上げることに繋がるのです。

ということは、ぼくがイケダさんの推してる仮想通貨を買うことで当然イケダさんのメリットにもなるし、その仮想通貨を保有している人たちのメリットにもなる。

仮想通貨を買うという行為は、「自分だけでなくコミュ二ティー全体の貢献になる」ということなんです。

 

それってかなり面白いお金の使い方じゃないでしょうか?

少なくともぼくはそう思いました。

というわけで、せっかく仮想通貨のアートを描き、その絵を買っていただいたのだから仮想通貨に全額投資しようと考えたわけです。

当のイケダさんにもこのぼくの考えを面白がってもらえました。

 

仮想通貨XPに5万円、NEMに5万円、それぞれ投資しました!

ぼくがどの仮想通貨に投資したかというと。

今回のイケダさんのアートのモチーフになっているXP、それとイケダさんが推している仮想通貨NEMにそれぞれ5万円ずつ投資しました。

 

はじめはXPに10万円全額ぶっ込む気満々だったんです。

ですが、ぼくが高知を訪れてからすぐにXPがまさかの大暴落を起こしたんですよ。笑

それを見て「やっぱり仮想通貨ってこういうこともあるのか!」と思い、イケダさんが推している(と個人的に思っている)NEMと分けて投資した次第です。

 

というわけでXP5万円、NEM5万円で、それぞれ2045479XP、421XEM(NEMの単位)をぼくは保有しています。

XPは1XPがまだ0.02円前後なので量がハンパないですね。w

1XPがもし1円になったら200万円以上になるんですから、夢があります。(草コインなのでどうなるか分かりませんよ!)

 

もちろん、これらの仮想通貨はガチホ(仮想通貨用語で『ガチでホールド』の意)するので少しでもXP、NEMコミュニティーの貢献になれば幸いです。

また、ぼくもXP、NEM保有者になったのでXP、NEMの価値が上がるように布教活動もしていこうと思います。

 

ちなみに、 ぼくは仮想通貨のド初心者なので今回XP、NEMを買うのに以下のイケダさんのブログを参考にさせていただきました。

XPの関連記事:【仮想通貨】「XP」のお得な購入方法・注意点まとめ! : まだ仮想通貨持ってないの?

 

NEMの関連記事:NEM(XEM)が高騰中!購入するならZaifがおすすめ。 : まだ仮想通貨持ってないの?

 

また、仮想通貨が人気で買うのにとても時間がかかることを知り、できるだけ最短で仮想通貨を手に入れれるようににプロブロガーの沖ケイタさんに多大な力を貸して頂きました。ケイタさん本当にありがとうございます。

ケイタさんも仮想通貨の専門サイトを運営しているので、 仮想通貨に関心ある方は要チェックです!ケイタさんのブログはまるで教科書のようにハイパー分かりやすいですよ。

ケイタさんの運営している仮想通貨サイト:仮想通貨1年生

 

あなたも仮想通貨アートを飾って来年の験(げん)担ぎにしてみませんか?

今回、イケダハヤトさんに自分の仮想通貨アートを面白がってもらえてとても嬉しかったです。高知まで行ってきた甲斐がありました。

 

それで最後に宣伝をさせてください!

ぼくは画家なので仮想通貨に貢献できるとしたらそれはやはりアート活動を通してだと思いました。

 

それでエンジェル投資家やベンチャーキャピタリストなどのIT有識者の見解を読んでいると、2018年はますます仮想通貨が盛り上がって来る予感を感じずにはいられません。 

関連記事:日本のVC・エンジェル投資家が予想する2018年のスタートアップ・トレンド(前編) | TechCrunch Japan

 

特に起業家、エンジェル投資家の有安伸宏氏が「暗号通貨で頭いっぱいだ」っというコメントを残しているのは、仮想通貨のさらなる普及が望めることを強く感じさせられます。

 

 仮想通貨保有者のみなさんも自分が推している仮想通貨が伸びてほしいと来年を見据えて燃えているはずです。

というわけで、今回のイケダハヤトさんに描いたような仮想通貨アートを部屋に飾って来年の験担ぎにしてみませんか?

 

画家のぼくが考えるアートの存在意義の1つは、その作品が部屋に存在することで、「自然に気分が上がる」という精神的な癒しの部分です。

自分の好きな仮想通貨のアートを飾ることで、きっと気分も変わってくるはず。

もちろん、今回のイケダさんの件のようにあなたが評価してくださったお金の全額を(あなたの)推している仮想通貨にぶっ込みます。

 

仮想通貨の価値が上がった時は一緒に喜びを共有し、下がった時は一緒に悔しさに浸りましょう。

 

ちなみに、アートのデザインはイケダさんと同じモチーフにさせていただきます。

f:id:dandy611:20171228124426j:plain

・上段:IKHY(イケハヤ)のようにあなたの名前をアルファベットで略したモノ

・中段:あなたの推している仮想通貨のロゴ

・下段:あなたの推してる仮想通貨の価値が上がるように願いを込めて「UPUP」というメッセージを入れます

・仮想通貨ロゴの横にイケダさんのメガネのようにあなたのシンボルになるようなモチーフを描きます

このようなデザインです。

サイズはF10サイズ(縦53センチ、横45.5センチ)と大きめのキャンバスに描かせていただきます。 

 

イケダさんとお揃いのデザインで、自分の推してる仮想通貨の価値を上げるために2018年のゲンを担ぎたい方!ぜひぼくに直接ご連絡くださいませ。一生懸命アートを描かせていただきます!

ツイッター:画家 宮森はやと(@Miyamo_H)さん | Twitter

フェイスブック:宮森 勇人 | Facebook

※ぼくが仮想通貨に全額投資することだけにメリットを感じてる方は依頼をお控えください。あくまで、アートも含めて楽しんでいただける方の依頼をお受けしたいと望んでいます。

 

最後はまさかの仮想通貨アートの宣伝となりましたが、イケダさんにはぼくのアートを買っていただき本当に感謝しています。

今回、投資したXPとNEMの価値が上がりますように。

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!