エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

プロブロガーやまもとりゅうけんさんに絵の依頼をいただいた話。

スポンサードリンク

こんにちは、画家のみやもです。

 

10月4日にラッパーを辞めて絵を描いていくとブログで宣言し画家活動を始動させました。主に動物の絵を描いています。

関連記事:【さよならMCダンディ】宮森はやとはラッパー辞めて絵を描くことにした!

 

このブログをきっかけにありがたいことに絵の依頼を頂き、なんと今まで絵を3つ購入いただけました。

美大も出てなければ、絵の勉強経験もほとんどない自分に3名も購入者が現れたなんて嬉しい以外の言葉が見つかりません。涙

 

プロブロガーやまもとりゅうけんさんから絵の依頼を頂きました!

それでつい先日、4つ目の絵の依頼が入ったんです。

それがプロブロガーとして活躍されてるやまもとりゅうけんさんです。

f:id:dandy611:20171019184046j:plain

りゅうけんさんはプロブロガーとしてメディア運営はもちろんのこと、「りゅうけんの人生逃げ切りサロン」というオンラインサロンも運営し、Youtuberとしての顔も持っています。ブロガー界で名をとても知られてる方。

 

ブログやツイッターで自分の考えをハッキリと表明されてるのが特徴で、それが賛否両論を呼んだりもします。

ぼくも自分の意見をネット上で表明する方ではありますけど、りゅうけんさんほど強く言えません。素直にいつもスゴイなと思ってますね。

炎上して叩かれても全く気にしてる感じがしないので、メンタルがあのイケダハヤトさん並みにあるんじゃないかと。

しかし、プライベートは奥様と息子さまを支える一家の大黒柱で、家族を何より愛してる方だと感じています。

 

そんなりゅうけんさんから絵の依頼を頂けたのでぼくは驚いたし、大変光栄に思いました。

f:id:dandy611:20171019194215p:plain

 

りゅうけんさんからの依頼は「龍」の絵

それでりゅうけんさんからの依頼は自分の名前に含まれているということで、「龍の絵」でした。

 

ぼくは今まで虎とか猿といった実在する動物しか描いたことがなかったので、架空の生物である龍というテーマはとても面白いなーと感じたのです。

しかし、架空の生物ですから実在する動物よりももっと自由度が高まります。

その自由度の高さゆえに、どんな絵にするか丸1日近く悩みました。

 

そして、今までで一番時間がかかって描いた龍の作品がこちらです!

f:id:dandy611:20171019191329j:image

いかがでしょうか?

ベースはドラゴンボールのシェンロンに強い影響を受けています。この絵を飾った方が「自分の願いことが叶うように」と意味を込めて。

なぜ今までで一番時間がかかったというと、見ての通り鱗がかなり細かいのでそこに多くの時間を費やしました。

細筆1本ではとても無理だったので慌てて行きつけの画材屋さんに行って細筆を2本買い足したほどです。

 

龍の鱗の緑、水色、黄色という組み合わせはかなり奇抜だとおもうのですが、これには特別な意味がありまして、それはりゅうけんさんにだけ伝えてあります。

個人的に龍の皮膚のティファニーカラーがかなり気に入ってる部分。

自分としては納得の作品に仕上がったと思っています。

 

りゅうけんさん、りゅうけんさんご家族にも気に入っていただけると幸いです。

 

これで通算4名の方に絵を購入して頂けました!

画家になると宣言して今日で15日、これで通算4名の方に購入して頂けました。

本当にありがたい限りです。

 

絵も売れるおかげでもう毎日のように画材屋に行ってるのですが、今日店員さんにアクリル絵の具ととても相性の良い紙といわれる「ケント紙」を勧められまして、その紙を下地にして絵を描いています。

また、今まではずっとB4サイズだったのですが、今日からA3にサイズアップしました。

時間と経験を積み重ねることでぼくの絵も徐々にですが、進化していっています。

これからぼくの絵の変化も楽しみしていただけると嬉しいです。

 

今までぼくの絵を買ってくださった方、そしてぼくの活動を応援してくださってるみなさんがいるので、自分の価値がもっと上がるように地道に画家活動をしていきます。

 

今回、依頼くださったりゅうけんさん本当にありがとうございます。

絵の到着まで今しばらくおまちくださいませ!

 

それでは今日は、このへんで。

 

わっしょい!

 

りゅうけんさんのブログ:RYUKEN OFFICIAL BLOG