エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

【LOVEST青山】木村直人さんのアシスタントを経てスタイリストになった矢萩さんに髪を切ってもらいました。

スポンサードリンク

こんにちは、画家のみやもです。

 

突然ですが、ぼくはもう3年くらい読み続けているブログがあります。

それが美容師の木村直人さんのブログです。

naotokimura.tokyo

 

木村さんは全国に11店舗を構えるヘアサロンair執行役員を務められていて、美容業界ブロガーとしてトップランナーの方。

f:id:dandy611:20171012082052j:plain

木村さんのブログはマジで面白いんですよ。

 

ぼくは美容師ではありませんが、そんなの関係なくいつも楽しみ読ませていただいています。

内容は、ご家族のことや木村さんの周りを囲む仲間たちのこと、木村さんの考える仕事観などなど。

それらを飾らずに綴っているんです。

 

木村さんのブログを読み続けていて、「ブログの本質ってこうだよな」っていつも考えさせられています。

現代はブログがけっこう流行っていて良くも悪くも「意識が高すぎて(人に役立てようとしすぎて)退屈なブログが多い」とぼくはかなり強く感じているのです。

そんな中、自分の率直な想いをまるでライフログのように綴る木村さんのブログは一番ブロガーらしいブログだとぼくは思っています。

 

木村さんのアシスタントだった矢萩さんがスタイリストデビューすることに

そんな木村さんのブログをいつものように読んでいると、9月30日にこんな記事が出ていたのです。

naotokimura.tokyo

苦節10年!スタイリストデビューします!

「矢萩彩子」

(中略)

アシスタントが長くなってしまった事は自分にももちろん責任を感じていて、キャパオーバーの仕事だったりとか、元々スローペースな彼女には負担になった部分もあったのではないか?

と反省する部分もあるのですが、なんとか乗り越えてくれましたね。

自信持っていいと思います。

何せ、1番仕事していた時期に1人で付いていたのですから。

毎日泣いたり、辞めたいと口にしたり…

そんな時期も経て、僕とも本当に本音で会話できる人材に。

また、逆にこれがあったからこそ美容師としての信念も作れた部分もあったのではなかろうか?と思ったり…

そんなこんなで心から「おめでとう」

木村さんのアシスタントの矢萩さんが苦節10年を経てスタイリストデビューするだそう。

f:id:dandy611:20170930095013j:plain

10年という数字を知っただけでも、本当にいろいろ葛藤があったと思うし、何度も何度ももがいてきたんだろうなということが容易に想像できます。

このブログを読んだ瞬間にぼくは、「何か機会があった矢萩さんに髪を切っていただこう」と決めていました。

 

画家として気合いを入れたくなり、矢萩さんに髪を切ってもらいに行くことに

そんな中、ぼくはラッパーとして生きていくのを2ヶ月で諦めて画家に転向しました。

そして、人の縁に恵まれたお陰で芸大も出ていない、絵の勉強経験もないぼくの作品がなんと3万円で3枚も買って頂けました。

 

その時に思ったんです。

「こりゃ画家として本腰を入れないとダメだぞ」と。

そして、自分に気合いを入れるために何かしたいと思い、考えた答えが「髪を切ること」でした。

 

その瞬間に矢萩さんのことを思い出し、LOVEST青山さんにすぐに電話をして彼女を指名予約させていただきました。

 

 正直、ぼくはずっと行きつけの理容室がある生粋の理容室派で、青山や恵比寿にあるオシャレな美容室はちょっと緊張してしまうのです。

f:id:dandy611:20171012081809j:plain

LOVEST青山の店内写真

ですが、いざ行ってみると矢萩さんが気さくな方で、すぐに緊張が解れて話が弾みました。

木村さんのことはもちろん、矢萩さんの美容師人生についてもお話しできました。

そこで知ったのが、木村さんのブログでは「苦節10年」と書かれてましたが、実は「8.5年」だったということ。笑

それを知って「さすが木村さんだ!」と面白く感じましたし、ぼくも木村さんの立場であればそうしたと思います。盛り上げるためのご愛嬌ですよね。

 

そんな楽しい話をしてると、あっという間に時間が流れてカットが終了。

 

矢萩さんにラッパー般若さんの髪型にしてもらった!

ぼくはラッパーの般若さんが大好きなので、般若さんカットにしていただきました。

 f:id:dandy611:20171012083646j:image

 

ご本人と比べてもかなりイイ感じにできていると僕でも分かります。

f:id:dandy611:20171012083953j:plain

 

ちなみに横から見るとこんな感じ。

f:id:dandy611:20171012083655j:image

矢萩さんとの会話も楽しかったですが、髪型もとても満足しています。

素敵な時間でした。

 

矢萩さんは10月1日にスタイリストデビュー!ぼくもその日に絵を描き始めたという共通点

実は、矢萩さんがスタイリストデビューした10月1日にぼくも絵を始めたのです。

なので、2017年10月1日は彼女にとっても、ぼくにとっても人生が変わった特別な日、そこが共通しているので運命沁みたモノを感じています。

ですから、これから気合いを入れたくなった時はLOVEST青山に行ってまた矢萩さんにカットしてもらうと思います。

 

矢萩さん今回はどうもありがとうございました。この般若カットで気合いが入ったので画家活動がんばります。

f:id:dandy611:20171012083749j:plain

そして、矢萩さんをブログで紹介してくださった木村さんありがとうございます。

 

LOVEST青山

www.air.st

 

電話予約: 0354683555

 

 それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!