エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

【さよならMCダンディ】宮森はやとはラッパー辞めて絵を描くことにした!

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20171004101205j:plain

こんにちは、みやもです。

朝から震えています。

いや、ずっと前から精神的には震えてまくっていました。

 

タイトルの通りなのですが私、宮森はやとはやっぱりラッパーを辞めることにしました。

 

出たぁぁー!!!大風呂敷広げて一瞬で畳むやつ!

「武道館でライブしたい!」とか大口叩いてたやんけ!

f:id:dandy611:20171004102004p:plain

 写真:8月1日のブログより

 

っと言われれば、まさにそうなので本当に面白がってくれた人たちや期待してくれてた人たちには「ごめんなさい」としか言いようがありません。

本当にごめんなさい。ごめんなさい!

 

どうして辞めるのか?

それではどうしてラッパーを辞めるのかという話になるのですが、率直に言って「ラップでは食っていけない」と思ったからです。

もっと厳密に言うと、「唄の多作ができない」と感じたからです。

ぼくはラップを実際やってみて韻を踏むといったラップ独特の言葉遊びがとても好きでした。

歌い方も自分の自由でいいので音痴のぼくにも打ってつけだと思いました。

なので、「これいけるんじゃないか」とおもって思い切ってブログにも「ラッパーになる」と書いた次第です。

 

ただ、それからが言いづらいことなんですが。。。

本格的な「曲作り」を実際にやってみてだんだん分かってきたことなんですけど、「ぼくってラップで世の中に言いたいことってそんなに無いな」と気づいてしまったんですよね。

ぼくは今まで自分で言うのも恐縮ですけど、かなり生きづらさを感じながら生きてきたし、それなりに突飛な経験もしてきたという自負がありました。

ですから、その経験を存分に生かして、まるでマグマのようにドバドバと怨念のこもった曲を描けいていけるんじゃないかと思っていたんですよね。

しかし、それがたった3曲描いただけで、世の中に「これは言いたい!」というメッセージが出て来なくなってしまったんですよ。

 

ぼくの感情の中には、今でも世の中に対しての怨念があるのはたしかです。

ただ、ぼくの怨念のこもった伝えたいことがとても細かくて分りずらい内容で、ラップの縮めた文字数だと意味が変になっちゃうし、何より聴き手に伝わりにくいと思ったんです。

聴き手にも伝わりやすいテーマを考えて、感情の乗った曲を作ろうとしても3曲描いたらもうそこから出てこなくなってしまいました。

 

ラップで食っていくには当たり前ですが、曲作りをたっくさんこなさないといけません。

曲を作り続けることと生き残ることが比例すると思っています。

それがぼくには難しいと、ラップと真剣に対峙してみて悟ったことでした。

 

本日、20時にツイキャスします!

どうして辞めるのか?の理由を書かせてもらったんですが、正直、ここはすごくデリケートな部分で色んな勘違いを生むような気がぼくはしています。

なので、今日の20時に久々にツイキャスをして「ラッパーを辞めること」についてちょっと話をします。気になる人はぜひそこで話を聴いてもらえればと思います。

ぼくのツイッターツイキャスのURLを流しますので。

宮森はやとa.k.a MCダンディ (@Miyamo_H) | Twitter

 

ただ、ラッパーを辞めることはもう事実なので、前述してますが期待してくれていたみなさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ラッパーを辞めるのでMCダンディという名前も外しますし、決まっていたLIVEにも出演は致しません。

改めて本当にごめんなさい。

 

これからは絵を描いていきます

「ラッパーじゃやってけないな。」と感じてから実は数週間が経っていまして、この間、ずっと精神的に落ち込んでいて元気があまり出ませんでした。

友人たちにもラッパーとして振舞っていて、それにもすごく申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかし、どこかのタイミングでこのことを切り出さないとずっと動けなくなると思い、今日やっとブログで書くことにしたのです。

 

それじゃオマエこれからどうして行くんだよ?

という話になると思うのですが、ぼくはこれから絵を描いていくことにしました。

ぼくの感情を唄にして届けるのは難しいと感じたので、絵で感情を表現する道を選んでみたのです。

 

ちなみにこんな感じの動物の絵を描いています。

 

キリン 

f:id:dandy611:20171004111718j:image 

チーター

f:id:dandy611:20171004094920j:image

サル

f:id:dandy611:20171004094928j:image

絵ももしかすると長続きしないかもしれません。

でも、ラッパーとしてやっていくのが難しいと悟ってから、思いついたのが絵を描くことで、それが頭からどうしても離れませんでした。

絵もラップと同じで全くの未経験ですが、ラップよりもたくさん作品を生み出せるんじゃないかと感じたのです。

なので、自分なりに出来る限りやって行こうと思っています。

 

ラッパーを始めてからわずか3ヶ月の方向転換ですが、自分の気持ちには嘘を付きたくないので見切りをつけることにしました。

この絵についての気持ちも今日20時〜のツイキャスで話したいと思います。

 

何度も重ね重ねになりますが、ぼくがラッパーになることに期待してたみなさん本当に本当にすみません。

それだけは額を床に擦りつけてお伝えします。

 

ぼくがブログでお伝えしたいことは以上になります。

 

宮森はやとa.k.a MCダンディ