エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

【宮森はやと】MCダンディが初めて作った曲のリリックを全文公開します

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20170829054034j:plain

こんにちは、みやもa.k.aMCダンディです。

 

12月21日にまさかの300人キャパの会場でLIVEすることが決まりました。

関連記事【宮森はやと】ラップ始めて1ヶ月で300人の前でLIVEすることが決まった話

 

まだ発表できませんがかなり豪華なゲストの中、唯一のラッパーとしてLIVEすることになり今から緊張で心臓がバクバクしております。

 

初めて作った曲の全文を公開します

っで、このLIVEで3曲ぼくは披露します。どんな曲を作ろうか無い頭をひねりまくってる次第です。

それでこの曲は唄うであろう一曲が少し前にできましたので、みなさんにそのリリックを全文公開したいと思います。

 

ぼくにトラックを提供してくるIさんは今、この曲に合わせてトラックを作って下さっています。

ぼくはFUNKISTというロックバンドのBorderという曲が大好きでもう7年以上聴き続けています。

www.youtube.com

名前の通り「境界線を超えろ!」という強いメッセージを疾走感のあるメロディーに乗せて唄い上げている素晴らしい曲なんです。めちゃくちゃカッコイイので一度聴いてみてください。

 

ぼくはこのBorderにインスパイア(影響)されて自分なりの「BORDER」という曲を書き上げました。

去年の秋に精神を病んでから今年の5月に突如上京しラッパーを志すまでの過程をリアルにリリックに落とし込みました。

リリックを読めばすぐに分かりますが、曲の感じは本家Borderとは似ても似つかないモノになりそうです。笑

ぼくだからこそできるオリジナルのBORDERという曲になるでしょう。

 

それでは、リリックをどうぞ。

 

『BORDER』

 

【1バース】
朝昼晩、抜け出せないアルコール
現実と向き合えず背筋は凍る
東京から遠く、実家へ出戻る
帰郷とは言えない、ただとにかく消えたい

家から出ない、30歳引きこもり
世間から見れば、寄生虫かコウモリ
見えない未来、どうにかしたい
いつか来ると、消えない期待

やるべきことは何?そればかりになる
戻らない1日が、セミのように去る
あの人が言ってた、あなたの強みは根性
シンプルな言葉、俺を支えた音さ

夢や目標、ドブに捨てたばかり
欲しいのは現実、を超える手がかり
僅かでいい、それに手がかり
観せてくれよ、まるで虹のような明かり

 

【サビ】
声を上げろ
超えろ超えろ
俺が引いたボーダー、俺が引いたボーダー。

 

【2バース】
ついにヒント見つけ、3度目の上京
しかし、すぐに失敗、戦線は恐々
途方に暮れた夕暮れ、泣く蝉時雨
どうでもいいじゃねぇか、寂しいぐれー

またずっとネットサーフィン、iPhoneが相棒
俺の価値なんて、コンビニのうまい棒
ネット見ると感じる、周囲との差
俺は終わった、過去の人間さ

終わった人間、失うモノは何も無い
何者でもない自分、をあるがまま表現
そう助言してくれた ヒップホップのカルチャー
俺はここでやる、またゼロからのカルマー

孤独に黙々と、ラップの日々
願い続けたヤツに来る、神の慈悲
鯉は滝登り、ついに龍になる
俺はこのラップで、いつかスターになる

 

【サビ】
声を上げろ
超えろ超えろ
俺が引いたボーダー、俺が引いたボーダー

 

【3バース】
超えれるか、自分の壁を
超えるしかない、じゃないと跡が無い
跡方もなく、いつか人間は消える
身の程知れる、までと覚悟を決める

 

どんな曲になるか楽しみにしていてください!

いかがでしたでしょうか?

かなり自分の心情をさらけ出して書きました。

Iさんが作ったトラックと合わせみて変化はあるかもしれないですが、概ねこのリリックで行きたいと思っています。

自分自身もどんな曲になるかまだまだ想像もできませんが、これがぼくの初めての1曲です。

MCダンディの処女作がどんな曲になるかみなさん楽しみにしていてくださいませ。

 

ぼくはヒップホップで生きていきたい。

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!