エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

【宮森はやと】ラップ始めて1ヶ月で300人の前でLIVEすることが決まった話

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20170808071351j:plain

こんにちは、ラッパーのみやもa.k.a MCダンディです。

ぼくは先月の7月5日にラップを始めました。

昔からヒップホップにはファッションでも強い影響を受けていたし、ブッダブランドさんやライムスターさん、ニトロマイクロフォンアンダーグランドさんなどを聴いていましたが、ミーハー程度の知識しかありません。

 

そんなぼくが16歳の時に初めてヒップホップのクラブに行き、「その時のMCたちのLIVEが物凄くカッコ良かった」というトキメキを忘れられず、31歳にしてラッパーを志したのです。

「30過ぎてトキメキとか、おまえ現実見ろよ!ルーキーズじゃねぇんだよ!」と言われそうですが、自分でもこの決断には驚いたし、そのことを宣言したブログは燃えに燃えました。

関連記事:【31歳の決断】宮森はやとはラッパーになります! 

 

ブログでは「武道館でLIVEしたい!」と豪語してますが、どうやったらそこまで行けるのかは全くの手探りです。

ラップ始めたばかりなのでただただ、目の前のことをやってくしかありません。

 

今は、まず人前で唄う経験を積みたいのでMCバトルに出たいんですけど、ググってもそれっぽい情報が全く出てきません。

都内で一般人でも出れるMCバトルがあれば誰か教えてほしいです!(切実)

 

っで、そんなぺーぺーなぼくに大変なことが起きてしまいました。

なんとラップ始めてまだ1ヶ月なのに初LIVEが決まったんです!!

 

お世話になってるイベンターと飲んでた時のこと

それはお世話になってるイベンターさんと飲んでる時のことでした。

その方が12月に高円寺で大きいイベントをするということで楽しく話していたんです。

イベンターの方は昔から女子プロレスが好きで、彼女たちをすごく応援していました。

っで、女子プロのスターたちを集めてバンドを組ませてLIVEをしてもらおうと思っていると話していて、ぼくは「イイっすねー!」と盛り上がっていたんです。

そのイベントには、ぼくの昔から好きなあるロックバンドの出演も決まっていて、「これは楽しいイベントになりそうだな」と心から思いました。

 

っで、そのイベンターさんにぼくは大変お世話になってるので、「自分、ラッパーになります!」としっかり報告したんですね。

イベンターさんは「ラッパー!笑笑 いいね!やってやれ!!!」と面白がってくれたし、応援もしてくれました。

 

ホームレス小谷のキラーパスでLIVE出演が決定!

その方(あと昔からの友人も一人)と盛り上がってる所にホームレス小谷夫婦という世界で一番ハッピーな夫婦も合流しました。

旦那のホームレス小谷はめちゃくちゃ愉快なので、飲み会は一層盛り上がります。

ぼくはホームレス小谷夫婦にもお世話になってるので、「実はラッパーになるんだ」と報告したんです。

 

すると、そこからぼくにチャンスが訪れます。

なんとホームレス小谷は、「ラッパーおもろいやん!!それじゃさっき言ってた12月の高円寺のイベントに宮森も出たらいいんじゃないですか!」とイベンターさんにぼくを勧めてくれたんですね。

 

ぼくはそのイベントは好きなバンドも出るし観客で行く気満々だったので、ホームレス小谷のこのキラーパスに驚きました。

すると、イベンターさんは「それ面白いね!よし、オマエも出よう!!」とその場で決断してくれたんです。

 

ぼくはテンションが上がりまくってしまい、「やらせてください!!!」と、声を張り上げて応えました。

こうしてぼくの初ライブがあっという間に決定したんです。

ラップを開始してまだ3週間も経ってなくて、曲も書いてないし、トラックも一切無い状態での出来事でした。

正直、ビビってオシッコもらしそうです。

 

なぜなら、そのイベントはMAX300人が集まるイベントだからです。

初めてのLIVEが300人の前で唄うってどういうことやねん!って話じゃないですか。

今でも信じられません。ですが、これは現実です。

 

みなさんも自分の身になって想像してみてください。

ビビりますよね?

 

ただ、自分の初ステージの観衆が300人なんて奇跡以外の何物でもないので、全力で挑みかかりたいと思います。

イベントが12月21日なので、あと4ヶ月ちょっと。。。時間が無い!

 

LIVEでは3曲全力で唄います!がんばるぞ!

このLIVEでは3曲作って唄います。LIVE時間はMC時間も入れて、20分程度になるかと思います。

つい最近、そのLIVEで唄うであろう曲のリリックを1曲書き上げました。

2曲目も今、作っています。

 

まさかラップ開始して1ヶ月でLIVEが決まるとおもってなかったし、それが300人の観客の前で唄うなんて夢にも思いませんでした。

「ラッパーになるんだ!」と熱い思いを口に出してたら、やっぱりチャンスって訪れるんだなと。

口に出すって本当に大事だと改めて感じています。

 

こんなぼくにチャンスをくれたイベンターさん、そして、キラーパス出してくれたホームレス小谷には本当に感謝しています。

 

これが武道館の道への第一歩。

 

12月21日に向けてがんばります!!!

 

それでは今日はこのへんで。

 

わっしょい!