読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

やりたいことが見つからない人には「3キロダイエットする」という方法を全力でおすすめする。

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20170416143503j:plain

こんにちは、みやもです。

 

ぼくは2016の11月〜2017の1月下旬にかけての3ヶ月間ずっと精神的に病んで仕事であるブログが書けなくなってしまいました。

もうブログに何を書いていいかさえ分からなくなってしまったのです。

そして、朝から晩まで酒浸りの生活をずっと続けていました。

 

何をしたらイイかわからない状況の時にキンコン西野さんの本を読む

そんな自分にほどほど呆れましたし、自分を何度も嫌いになりました。

しかし、それでもブログを書けないのだから仕方ありません。

 

そんな時に、お笑い芸人 キングコング西野亮廣さんの著書「魔法のコンパス」を読んでみたのです。

魔法のコンパスには、仕事で迷走状態が続いているぼくのような人に勇気を与えてくれるヒントがたくさん書いてありました。

そして、以下の部分がぼくにはとても印象的だったのです。

僕は「やりたいことが見つからない」という相談を受けた時には必ず、「僕なら、3キロのダイエットをして、その体重を維持してみるよ」と返すようにしている。

 

3キロ痩せるには、食生活を改めなきゃいけないし、そして痩せたまま体重を維持するには帰り道は一駅手前で降りて歩かなきゃいけないかもしれない。

面倒だし、あまり居心地が良いとは言えないよね。ただ、それによって何が変わるかというと、入ってくる情報が違ってくる。ここが大事。

スーパーで食品を手に取る時に、これまで気にしなかったカロリー表示を見る。

カロリーが低いものを選んでいくうちに、買い物カゴには、やけに味気のないものばかりが積まれていって、「あぁ、肉、食いてぇなぁ。野菜よりカロリーの低い肉はないのかなぁ?」と、そこで「問い」が生まれる。

 

帰り道、ダイエットのために一駅手前で降りて、家まで歩いてみる。

その道すがら、まるで流行っていない英会話教室を見つけることもあるだろう。

その時に、「あの英会話教室は、なんで流行ってないのかな?」という「問い」が生まれる。

「教え方かな?立地かな?看板のデザインかな?」といった感じで問いがドンドンと。それもこれも、一駅分歩いていかなければ出会わなかった「問い」だ。

 

ダイエットという、居心地の悪い場所に身を投じなければ、出会わなかった「問い。」人生を賭けるほどの「問い」は、そんな所に潜んでいる。

ぼくはこれを読んで「たしかに。」とおもったんです。

この時のぼくはやりたいとおもえる「これだ!」というのも無かったですし、何とかブログを再開するキッカケも欲していました。

ですから、西野さんのこの言葉に従ってみようとおもったのです。

 

ダイエットを決意し、2週間ちょっとで4キロのダイエットに成功。

そして 、酒に明け暮れていた生活もブログで「3ヶ月断酒宣言」をしてキッパリ辞め、それと同時にダイエットをはじめました。

ぼくは不摂生な生活をしてしまっていたので体重が56.6キロ(165センチ)まで太っていました。

f:id:dandy611:20170416142803j:image

これは今までのぼくの人生でトップクラスに重い体重です。

西野さんは3キロと言ってましたが、ぼくは「4キロ」痩せようと決意。

そこから毎日、30分のランニングと散歩、筋力トレーニングを続けました。

タレントのローラさんが取り入れている「ジュースクレンズ」という健康法も専用ジューサーを買って始めもしました。

 

そうやってあらゆることを試したところダイエット開始2週間ちょっとですぐに目標だった4キロ痩せに成功しました。

f:id:dandy611:20170416142859j:image

「ダイエットははじめの10日が肝心」と本に書いてあったので運動以外に「3日間の断食」もやったりして真剣に取り組んでみたら、このように結果がすぐについてきたのです。

 

しかし、西野さんの教えは「痩せる」ことではなく、「その痩せた体重を維持すること」です。

ですから、そこから体重が大きく上下しないように今まで通りランニング、散歩、筋力トレーニングもずっと続けています。

そして、ダイエットに成功して2ヶ月ほどたった今もその体重前後をこの通り維持しています。

f:id:dandy611:20170416142917j:image

 

色んな視点から物事を考えるようになり、アイデアが浮かぶようになった

ダイエットに成功して、その後も体重を維持するために運動を続けていると、たしかに今までと見える景色が違うようになりました。

食事中もカロリーを考えるので昼食を抜いてみたり、夜ごはんも体重が増えるからと控えめにするよう心掛けます。

また、運動をほとんど欠かさなくなったので、運動中に色んな視点から物事を考えるようになりました。

 

ぼくにとっては特に「散歩」がスゴく効果的だったのです。

ぼくは1日、5キロ〜10キロは散歩します。散歩の際はスマホも置いて歩くことだけに集中するんです。

そんな散歩をしていると、ふと「こんなことしたら面白いんじゃないか!」というアイデアが浮かんでくるようになったんですよね。

それによってこのブログ以外にも、たった50円で他人の人生相談に乗るという「ハイパー人生相談」という新しいサービスを思いつきましたし、ブログだけでなく動画にも力を入れてみようと毎週金曜日の22時〜ツイキャスLIVE番組もはじめてみました。

 

西野さんが本でおっしゃってくれたようにダイエットを始めたことがキッカケで、たしかにぼくの世界が変わり始めたのです。

 

ダイエット成功によって自己肯定感が持てるようになった

ダイエットによって得られたのは「物事を見る視点が変わった」だけではありません。

ダイエットに成功したことによって「自分って意外とできるじゃん!」と自分に自己肯定感を持てるようになったのです。

ぼくは精神を病んでた時の自分が相当嫌いだったので、4キロのダイエットに成功できたのはやはり自分を肯定する材料として大きかったです。

 

人って何かやりたいことが浮かんでも、自分を肯定できないと「やってみる」まで踏み込むことが難しいんです。

ですから、「ダイエットで結果を出した」という経験は自分の背中を後押しする要因になります。

 

やりたいことが見つからない時の状況って、自分をおもうように肯定できなくて自分を嫌いになってる部分も大きいとおもうんです。

ですから、西野さんが薦める「3キロ痩せて、体重を維持しろ。」という教えは自分に自信を取り戻すためにも役立つんですよ。実際、ぼくがそうでしたし。

 

やりたいことが見つからない人は、3キロダイエットするのはおすすめです

ぼくは西野さんの本の内容を鵜呑みにして、ダイエットをやってみて成功しました。

そして、その体重を維持してみた所、生活習慣が変わり今までの自分から一歩踏み出せました。

 

ダイエットして、その体重を維持しようとすることで「日常の風景、見える視点がたしかに変わる。」ということをぼくはしっかり伝えたいです。

やりたいことが見つからない人にはこの方法すごくおすすめですよ。

騙されたとおもってぜひやってみてください。

ダイエットに成功することによって、自分にも自信が付くので効果的です。

 

今日紹介した西野さんの魔法のコンパスは10万部以上売れてる大人気本ですが、やりたいことが見つからない人にはヒントになる内容が満載です。ぜひこちらも一度読んでみてください。 めちゃくちゃ面白いですよ。

それでは今日はここまでです。

 

わっしょい!