エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

努力が報われるとは限らないが、努力することで自分に「納得」できる。

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20170408202608j:plain

こんにちは、宮森です。

 

5万人以上のフォロワーがいる起業家のけんすうさんが努力についてとても共感することを言っていました。

いや、本当にそれそれ!っと声出して頷きましたね。

「報われない努力はない」って言い切っちゃう人とは付き合えないなとヒシヒシ感じてます。

 

オリンピックのメダルインタビューなどで「努力は報われるんです。」と言っちゃうのが常套句になってしまって、マスコミもこぞってそれを取り上げ、世の中に「努力教」が蔓延してますけど。

報われない努力なんてたくさんあるし、みなさんも経験したことあるとおもうんですよね。

 

私は現在、「ハイパー人生相談」というサービスをしていて、何十人もの相談に乗ってるんです。

その依頼者たちの中には努力したにも関わらず、会計士の試験に落ち続けた人、公務員試験に落ち続けた人、第一志望の大学に受からなかった人もいます。

1日12時間以上、勉強し続けたにも関わらず、その努力が報われなかった人もいるんですよ。

そんな彼らに「あなたの努力が足りなかったんだ」とはとても言えません。

 

陸上でいくら頑張っても報われなかった

私自身も努力が報われなかった経験をしているからです。

私は高校生の時まで陸上(長距離)をしていて、全国トップクラスの選手たちと一緒に練習し、競い合っていました。

正直、彼らと比較しても同等以上の練習量をこなしてました。

しかし、いざ試合では何度勝負しても全く歯が立ちません。

 

私はバリバリ練習をこなしてる状態、一方の全国トップクラスの選手は怪我明けで全く練習していない状態、それでもボロ負けしました。

この時に、スポーツには努力では到底埋めきれない「才能」というモノが存在することを痛感したんです。

 

そんな才能を知ってしまったからこそ、「努力は必ず報われるんだよ」なんて言葉を他人に使えなくなりました。

 

報われること以上に大事なのは「納得」することだとおもう。

努力すれば報われるわけではたしかにありません。

ただ、努力することで「報われる確率が上がる」のはたしかです。

 

しかし、その報われること以上に、重要なことがあるとおもっています。

それが「努力することで自分に納得できること」。

 

私はたしかにいくら努力しても陸上ではトップ選手になれませんでした。

また、めちゃくちゃプライベートな話をすると、すごく好きだった女の子にアピールし続けたけれど、結局フラれてしまった経験もあります。

 

ですが、それらの努力に対して「あの時の自分は良くやったよね」と納得できています。

努力したということは「立ち向かっていった」ということです。

その行動は勇敢なモノであり、それを否定することなんて誰にもできません。

勝者であろうと、敗者であろうと立ち向かった事実はずっと消えないのです。

そして、そんな自分を誇っていいんです。

 

努力が報われなかった人たちに「報われることだけに執着しなくていい。」と強く伝えたいです。

会計士試験に落ちて報われなくとも、公務員試験に落ちて報われなくとも、大学受験に落ちて報われなくとも、あなたのがんばった事実は消えない。

それに対して「わたしはよくやった!」と褒めていいんです。

 

世の中は競争社会であり、上を見ればキリがありません。

ウサイン・ボルトの足の速さ、Appleのような巨大すぎる企業が存在し、それらには誰もが背伸びしても勝てません。

そう考えると、ほとんどの人の努力が報われないといっても過言ではないとおもいます。

そんな社会において、恥じない人生にするために「自分のやってきたことに納得すること」がとても重要だとおもっています。

 

私は今まで、たくさんの失敗をし、努力も報われない経験を何度もしてきたけれど、自分のやってきたことには納得しています。

自分のやってきたことを自分で褒めてやりましょう。

そして、自分を好きでいてやってください。

 

もし、自分をどうしても好きになれない人がいたら、お話聞きますのでハイパー人生相談にご依頼くださいね。

 

それでは今日はここまでです。

 

わっしょい!