エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

喫煙歴10年の私が禁煙に成功した効果のある方法

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20041022134104j:plain

こんにちは、宮森です。

 

私は20歳の頃に2つ年上の兄の影響で喫煙をし始めました。

きっかけは、「タバコってどんな味なんだろう?」という単なる好奇心です。

初タバコはラッキーストライク、かなりニコチンが強めのタバコでした。

はじめてタバコを吸うとよく「むせる」といいますが、不思議とそんなことがなく自然にタバコを吸うことができてしまいました。

そして、その日から毎日のように1日1、2箱のタバコを吸うようになったのです。

 

タバコが趣味の一種だった

私は釣りとか料理といった趣味といえるモノが特にありませんでした。

ですから、タバコが趣味の一環のようなモノだったのです。

仕事の休憩中や飲み会の最中にタバコを吸うのがリラックス方法の一つ。

「タバコを吸ってると何となく落ち着く」、だから吸ってるという感じです。

おそらく多くの喫煙者が私のよう理由でタバコを吸ってるとおもいます。

 

とはいっても、年齢が30歳に近づくとタバコ吸ってるのはいけないことだと嫌でも認識してきます。

世間の風潮もありますが、やっぱりタバコ自体に健康的な害が大きいことを気にし始めるのです。

 

特に、やはり怖いのはガンです。

タバコでガンのリスクが高まるのはよく聞くことですが、私は身内を肺がんで亡くしてもいるので、「自分もいつかガンになっちゃうのかな」という漠然とした危機感を抱くようになったのです。

この記事を読んでる喫煙者のみなさんもタバコによる健康被害は多かれ少なかれ恐れてることだとおもいます。

 

10回以上禁煙に失敗

今までタバコを辞めようと何度も禁煙にチャレンジしました。

知人に「今度こそ絶対タバコ辞めてやるぞ」と高らかに宣言することも試みました。

しかし、宣言した数週間後には我慢できずにタバコを吸ってしまって結局は失敗に終わるという始末だったのです。。。

そんなことの繰り返しで10回以上禁煙に失敗してきました。

  

「禁煙に成功した」とどこから言えるのか?

ちょっと話は変わりますが、みなさんは「禁煙に成功した」とどこから言えるとおもいますか?

人それぞれの禁煙のゴールがあるとおもいますが、私の中で「禁煙に成功した」と言えるのは期間ではないとおもっています。

1年禁煙しても、2年禁煙してもタバコのことを日常的に考えてしまうのであれば、それは禁煙に成功したと言えません。

 

率直に言うと「日常でタバコのことを考えなくなった」。これが禁煙に成功したと言えるとおもっています。

私がタバコを辞めて、日常的にタバコのことを考えなくなったのはここ2ヶ月ちょっとの話です。

その2ヶ月にあることを始めてから、タバコのことを考えることも無くなりました。

そのあることとは?

 

 私が禁煙できた大きな要因は、ダイエットに本気で取り組んだこと

私がタバコのことを全く考えなくなったのは「ダイエット」に挑戦してからなんです。

ダイエットはタバコと真逆に位置するモノだとおもっています。

わかりやすく言えば、ダイエットは健康のために行う行為、タバコは不健康になってでも行う行為です。

 

これは実感値としてたしかですが、ダイエットをすることによって健康的な意識が嫌でも目覚めてきます。

実は、私はダイエットを禁煙目的ではじめたのではありません。

酒の飲みすぎで体重が太り、身体がとてもダラシなくなってしまったのです。

ですから、単に体重を減らしたくてたまたま始めたのがダイエットでした。

 

ダイエットをするために健康の知識やトレーニングメニューも本、インターネットを駆使して調べます。

また、実際にランニングや筋力トレーニングなどの運動もほとんど毎日行うようになりました。

それによって自分の身体がどんどん健康的になってることにも気づきました。

 

そうなってくると、「この健康な身体を維持したい」と頭で自然に考えるようになるんですね。

ですから、タバコを吸いたいとおもうこと自体に抵抗を覚えてきます。

 今まではやっぱり日常的についついタバコのことを考えてしまっている自分がいたんですが、今ではダイエットをはじめたことによって、タバコのことを思い出すこともなくなりました。

 

タバコを今でも嫌いではありません。

元喫煙者が喫煙者に対して嫌悪感を抱く人がかなりいますが、私は特に何も思いません。

ただ、タバコを吸ってしまうとこの健康な身体を失ってしまうので、そうはなりたくないと強くおもう思考に変化したんです。

 

よく禁煙する方法で禁煙外来禁煙パイポなどいろいろな方法が取り上げられますが、「健康に目覚めて、運動を始めること」が一番の禁煙の秘訣だとおもいます。

よって、ダイエットはとても効果的な禁煙方法なんですよ。

 

ちなみに、4キロの減量を目標としてダイエットを開始し、3週間程度で4キロ痩せました。

そして、その体重前後を維持するようにずっと運動を続けています。

今では運動はぼくの1日の大切な習慣です。

 

ダイエットは大変ではない。1日1回の運動をするだけ

禁煙にダイエットが効果的と分かっても「ダイエットは大変」と思い込んでる人も多いとおもいます。

しかし、いざやってみると、そこまで大変ではありませんでした。 

1日たった1回の運動メニューを毎日心がけるようにしただけです。

 

具体的にどんな運動をしたのか?

まずは、サッカーの長友選手のトレーニング本の中に紹介されている筋力トレーニングを中心に行いました。

 具体的なメニューは以下ような感じです。

  • ランニング(20分〜30分)
  • 壁倒立1分
  • 腹筋ローラーを転がす×10回
  • クランチ(長友選手の本に紹介されているトレーニング)
  • ツイストクランチ(同)
  • バックブリッジ(同)
  • フロントブリッジ(同)
  • 運動後の軽いストレッチ

このメニューを全て完了させるのにだいたい1時間ほど。

驚くかもしれませんが、これをほぼ毎日心がけただけで体重も痩せましたし、タバコのことも考えなくなって禁煙成功に大きな効果を発揮しました。

上記で紹介したのはあくまで私のメニューなので、みなさんなりのトレーニングメニューを考えたらよろしいです。

しかし、全身運動によって効率的にダイエットができるよう考え尽くしたメニューなのでぜひ参考にしてみてください。

 

ダイエットは目標体重を決めないといけません。まずは「3キロのダイエット」に挑戦してみるのがおすすめです。

早い人であれば1ヶ月せずに3キロ痩せれるとおもいます。

あとは、その体重を維持するように心がけることだけです。

 

ダイエットを成功させるコツは?

ダイエットが本当に成功するのか?と心配になる人もいるとおもいます。

しかし、ダイエットを成功させるコツはとてもシンプルなんです。

自分なりのメニューを作り、「はじめの10日間は毎日そのメニューを続けること」。これだけです。

ダイエットが成功しないほとんどの人は、運動習慣の「癖」が付かず、途中で面倒くさくなって自滅しているんです。

逆に言えば、運動習慣の癖さえ付けば、あとは運動を続けるだけで勝手に体重が減っていくのです。

体重の減り方には人によって差は少しありますが、運動してれば必ず痩せて努力が報われるのがダイエット。

 

ただそのためにも「ダイエットははじめが肝心」なのです。

特にはじめの10日間さえ毎日やり続ければ嫌でも「癖」がつくんですよ。

なので、このダイエットをはじめた10日間は空から槍が降っても自分の作ったメニューをやり遂げてください。

 

それさえ達成できれば、ダイエットが面倒臭いどころか「運動してないと気持ち悪い」というくらいに運動習慣が自分の「癖」になりますよ。

実際に、私はじめの10日間は大雨が降っても外でランニングしました。

そして、今では運動するのが癖になり、2日間運動してない日があっても翌日には「運動しなきゃ気持ち悪い!」という気持ちに勝手になって、気づけばスポーツウェアに着替えてしまっています。笑

 

ダイエットをすると食べ物の栄養にも、料理のカロリーにも自然と敏感になり、コンビニで弁当を買うときも「この弁当は何カロリーだろう?」と気にし出します。

それだけ健康に強い関心を抱くようになれば、自然と「タバコを吸わずにいよう」とおもえるはずです。

これは一回ダイエットをやってみれば理解できることだとおもうので、ぜひ本当に禁煙したい方はダイエットを行ってみてください。

 

ダイエットのために私が揃えた4つのアイテム!

 禁煙のためにダイエットをやってみたいという方に私の揃えたアイテムを紹介します。

 

1,サッカー長友のトレーニング本

さきほども紹介した通りです。この長友選手の本を基に自分のできそうなトレーニングメニューを作るといいですよ。写真付きで、解説も本当に分かりやすいので心からおすすめします。

 

2,ヨガマット 

筋トレをするのにヨガマットは欠かせません。特に腹筋をする時にマットが無いと腰を痛めます。これはかなり厚手のヨガマットなので腰を痛める心配がありませんよ。

価格もかなり手頃です。

 

3,ナイキのランニングシューズ  

走るのにに欠かせないランニングシューズ。

このシューズはかかと部分も厚く作られていて、クッション性が抜群なので道路を走っても足を痛めにくいんです。デザイン性も見ての通り、カッコイイのでおすすめですよ。

色の種類もたくさんあるので自分好みのをどうぞ。

 

4,腹筋ローラー 

ぶっちゃけ、はじめはこの腹筋ローラーのトレーニングがめちゃめちゃキツイです。笑

私は1日10回するようにしてますが、人によっては1回もできないとおもいます。

私もはじめは2回、3回するのが限度でした。笑

ただ、やり続けると効果は絶大。腹筋がものすごく鍛えられます。

1ヶ月でようやく慣れて、2ヶ月でかなりスムーズにできるようになるという感じでしたね。

これに関しては、はじめはできなくても本当に仕方ないのでまずは1回でもやってみることからはじめてみてください。やり続けると効果は本当にすごいですよ。

これで1500円もしないのは非常にコスパ高いです。

 

以上、私がダイエットのために揃えた4つのアイテムを紹介しました。

あとはこれに適当な運動着さえあれば、すぐにダイエットが実行できますよ。

 

本当に禁煙に成功したいですか?

この記事を読んでいるあなたはこれまで何度も禁煙に挑戦しては失敗したとおもいます。

そんなあなたにお聞きしたいです。

本当に禁煙に成功したいですか?

 

もし、それが迷いなく「YES!」であれば、ぜひ今回私が紹介したダイエット法を試してみてください。

身体が健康になれば、人間はその健康を守りたくなります。

そして、健康を害しそうなモノは取り除きたくなるように自然になるんです。

実際に私はこれによって、タバコのことを考えることもなくなり禁煙に成功しました。

 

「タバコは健康に悪い、やめたい」とずっと思い続けてきたはずです。

それを今こそ実現させましょう。

ぜひ、禁煙に成功したいみなさんは「3キロのダイエット」に今すぐ挑戦してみてください。

私はダイエットをやって本当に良かったと満足しています。

 

もし、ダイエットをしてもタバコをやめれなかった時は、せめてIQOSといった電子タバコにして健康被害が少なくすむようにしてもらえればとおもいます。笑

 

それでは今日はここまでです。

 

わっしょい!