読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エドマル

個人による個人のためのメディア。自分を晒してどこどん自由に生きろ。

EDOMARU

Forever,Change

宮森はやとがブログでネット上に「銀行口座を公開」したらどうなったか?

オピニオン
スポンサードリンク

こんにちは、みやもです。

 

ぼくは三日前に突然、「50円で人生相談を受けます!」というアホなことを言いだしました。

www.miyahaya.com

 

この50円人生相談はネットで話題を呼び、すぐに完売してありがたい限りでした。

それで、もしぼくの50円人生相談を受けて「みやも50円じゃ安かったよ!もっとお金払いたい!」という方用にぼくはブログに自分の銀行口座を公開したのですよ。

それで、そこに「お布施」としてお金を振り込んでくださいと。

 

ちなみにこちらがぼくのガチの銀行口座です。

三井住友銀行 笹塚支店 普通 3661025 ミヤモリハヤト

 

これによって、「ネット乞食!」やら「銀行口座なんて晒してオマエ大丈夫なのかよ!」という声が多々見られました。

まぁネットで言われるくらいなら、ぼくは全然気にしないのですが。

しかし、もっと面倒なことが起きたのです。。。

 

銀行口座を晒したことが親戚にバレて怒られた

ぼくのこのブログを親戚の誰かがたまたま見ていたらしく。

すぐに父親に連絡が行きまして、ぼくは大変怒られました。

普通に考えて個人の銀行口座をネットで晒すことなんてまずないので、心配するのはすごく分かります。

 

ただですね、実際にこういうことするのってぼくが初めてでもないし、ネット上に銀行口座なんてたくさん晒されてるんですよね。

政治団体なんてもろ寄付のためにネットに口座晒してますし。

ですから、一個人が口座晒す割合が極端に少ないだけで、口座自体を公開するのは珍しいことではないんですよ。

ただ、人は珍しいことに対して恐さを覚えるようにできてるんです。

 

ちょうど、この恐さはオバケに対する恐さに似ています。

小さい頃、一人でトイレに行く時やお風呂に入ってる時に背後にオバケを想像して恐怖に駆られた経験を持ってる人って多いとおもいます。ぼくもそうです。

人は自分の想像を超えた物体に対して恐怖を抱くようにできてるんですね。

 

たからこそ、「銀行口座をネットに晒す」という免疫が付いてない人にとっては、それが恐いし、心配になります。

しかし、ぼくはネット上で銀行口座を晒してる個人を何人も見てきてるので特段、恐いという発想が無いんですよ。

その感覚の違いだなっとおもっています。

 

なんとお布施で3000円振り込まれていた!

んで、このネット上に銀行口座を晒してから3日経ったんですが、なんと今朝口座に3000円が振り込まれていました!もうビックリ!

 f:id:dandy611:20170227131258j:image 

ぼくは驚いで、思わず3度見してしまいましたよ。

 

この方はぼくの50円相談を受けた方ではありません。

ただ、ぼくの活動を昔から応援してくれている方なんです。

 

よく「タダでもらえるお金ほど、恐いモノはない」と言われますが、ぼくはその発想をあまり持っていません。

なぜなら、ぼくは本当のタダでお金もらったことなんてないからです。

何かしら間接的でも、相手に尽くさないとぼくはお金は発生しないとおもっています。

 

そういった意味で、ぼくはお金をいただくのはその人からの「拍手」だと考えています。

拍手がない所にお金って生まれないんです。

お金の正体は「信用」ですから、信用が無いと人はお金くれません。

 

だから、今回のぼくが3000円いただけたのも、その人から信用の証であり、「拍手」だとおもってます。

ですから堂々とこのお金をいただき、感謝しながら自分の活動をしていこうとおもいます。

 

銀行口座を晒したことでこのようなお布施をいただく経験をしたのは、ぼくにとって大きな経験です。ありがたや。

 

というわけで、こうやってぼくの活動を応援してくださる方がいるので、ぼくの50円人生相談の枠を少し追加しました。

もし何か人生に悩んでる人がいましたら、ぼくが真剣に相談に乗るのでぜひ。

関連記事:宮森はやとが50円で人生相談に乗ります!もっとお金払いたい人は「銀行口座晒す」ので振り込んでください。

 

追記:50円人生相談、追加分もすぐに売り切れました。またの募集をお待ち下さい。

 

わっしょい!