エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

【プチ断食】アラサーが1日ジュースクレンズダイエットに挑戦!何キロ痩せたのか?

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20170204210721j:plain

出典:http://ourage.jp/

 

こんにちには、今年31歳になるアラサー男子のみやもです。

 

ぼくは、昔すごく引き締まった体型だったんですよ。

高校時代は、陸上部(駅伝部)で全国大会にも出場した経験があります。

その時の体重は48キロほど(身長165センチ)。

体脂肪率も6パーセントとかだったとおもいます。

 

しかし、それから10年以上の時間が経過。

いちおう食生活などには気を使っていて、間食も極力しない生活を送っていました。

ですが、やはり運動もしなくなったので体重は増えてしまいました。

 

それで、つい先日体重を測ってみたら56.3キロもあったんですよ!!

f:id:dandy611:20170204203749j:image

なんと全盛期から8キロ以上も太ってしまいました。

周りからは「そんなに太ってないじゃん!」と言われたこともありましたが、ぼくからしたら完全にデブ体型です。

 

原因は分かっています。

お酒の飲み過ぎです。

ぼくのブログ読者さんならご存知の通り、ぼくはお酒が大好きで現在、アルコールを控えるために心療内科に通うほどお酒に溺れていました。

そのアルコールがぼくをここまで太らせたのです。

 

ぼくはヤバイと思いました。

「なんとか全盛期とは言わないまでも身体を引き締めたい。せめて、52キロほどには落としたい。」

 

ですから、ランニングや筋トレなどのダイエットを開始しました。

そして、インターネットで様々なダイエット方法を勉強しました。 

そこで、「これはいいんじゃないか!」というダイエット方法と出会ったんです。

それがジュースクレンズでした。

 

 ジュースクレンズとは?

ジュースクレンズとは、1日〜3日の期間を果汁100パーセントの生ジュースを飲むだけで過ごす健康的なデトックス法のことです。(水は飲んでも大丈夫)

断食の一種と言えますね。

ジュースクレンズは主に、コールドプレスジュース(スロージューサーと呼ばれる低速回転のジューサーで材料を加熱させず、強い圧力をかけてすりつぶして搾った酵素ジュースのこと)を飲みます。

 

このジュースクレンズは、ハリウッドのセレブでは常識化してるほどで、日本ではモデルのローラさんもジュースクレンズを実践しています。

実は、ぼくはローラさんのインスタグラムをフォローしており、彼女の健康的に引き締まった体型を維持する食生活にずっと注目していました。

彼女のお陰でジュースクレンズの存在を知り、ダイエット法に悩んでいたぼくはぜひジュースクレンズを実践してみたいとおもったのです。

 

 コールドプレスジュース3本以外は水しか飲まない1日ジュースクレンズダイエットに挑戦!

というわけで、ぼくはイイとおもったら即行動する人間なので早速、ジュースクレンズ・ダイエットに挑戦することにしました。

アマゾンで即コールドプレスジュースを購入!

f:id:dandy611:20170204155320j:image

今回は、1日間のジュースクレンズに挑戦です。

一日3食を全てコールドプレスジュースにし、それ以外は水しか飲みません。

1日ジュースクレンズ中の水は2リットル〜2.5リットル飲むのが目安です。

 

ぼくの体重は、写真を取り忘れて申し訳ないんですが、55.2キロでした。

ここから果たして何キロ痩せるのか?

 

朝10時 1本目のコールドプレスジュース

朝、目覚めて軽いランニングをし、一本目のコールドジュースを飲みました。

f:id:dandy611:20170204155224j:plain

初めて飲んだコールドジュースの感想は、「美味しい!!!」の一言でしたね。

健康食品って「青汁」が代表するようにあんまり美味しいイメージがないじゃないですか。

しかし、コールドプレスジュースは酸味が効いていてとてもフレッシュ。

後味もスッキリしていて、もうゴクゴク飲めてしまいます。

あっという間に飲み干してしまいましたね。

  

昼14時30分 2本目のコールドプレスジュース

f:id:dandy611:20170204155235j:plain

一本目のコールドプレスジュースから 4時間以上の時間が経ち、2本目。

このコールドプレスジュースは、まるで赤ワインのような味でした。

正直、とても美味しかったです。

これならもう何本でも飲めるってくらい美味でした。

おもわず、ツイッターでつぶやいてしまったほどです。笑

 

夜19時30分 3本目のコールドプレスジュース

f:id:dandy611:20170204155253j:image

 最後の3本目のコールドプレスジュース。

このコールドプレスジュースはぶっちゃけあまり美味しくなかったです。笑

匂いも独特で、トマトジュースのような味がしました。

我慢して飲み干しましたが、進んで飲みたいとはおもいませんね。

トマトジュース好きには打ってつけだとおもいますが。

 

1日ジュースクレンズは辛かったか?

というわけで、3食コールドプレスジュースと水だけしか飲まない1日ジュースクレンズ(プチ断食)が終了しました。

24時間何も食べてないので正直、途中でお腹はかなり減りました。

朝昼はそんなに辛いともおもいませんでしたが、さすがに夕方になると。

テレビでグルメ番組は観ない方がいいとおもいます。笑

とはいっても、「苦しい!」、「キツい!」と過度に自分を追い込むほどではありませんでした。

コールドプレスジュースも本当に美味しかったし、また何度でもやってみたいとおもえましたよ。

 

果たして何キロ痩せたのか.....?

気になる体重ですが、朝測ると54.8キロに落ちていました!

f:id:dandy611:20170204210425j:image 

マイナス400グラムのダイエットになりましたね。

たった1日ですから、これくらいが上等ではないでしょうか。

ちなみに、1日ジュースクレンズだと平均500グラム痩せる人が多いそうで、体質にもよりますが1キロ以上痩せる人もかなりいるそうです。

 

しかし、ぼくは、ダイエットにプチ成功したのも嬉しかったですが、それ以上にジュースクレンズに魅力を感じてしまいました。

 

ジュースクレンズの魅力はダイエットだけではない!朝の目覚めがとても良かった

ぼくがジュースクレンズがイイとおもったのは、まずコールドプレスジュース自体がすごく美味しかったことです。

ダイエットを続けたり、健康に良いものを摂取し続けるためには味はとても重要です。

コールドプレスジュースは、飽きのこない癖のない味でこれだったら毎日続けられるとおもいました。

 

また、ジュースクレンズはたしかにダイエット法としてかなり注目されていますが、それ以上に健康促進に本当に効果的だとおもいました。

1日ジュースクレンズをして驚いたんですが、「朝の目覚めが本当に良かった」んですよ。

あんなにスッキリと清々しく起きれたのは久しぶりでした。

 

1日ジュースクレンズをしたお陰で「気持ちが前向き」に変化したんです。

はじめは、「少しでも痩せたらいいな」という淡い目的で挑戦してみたジュースクレンズでしたが、今は180度違います。

自分の心と身体の健康を維持していく一つの手段として活用していきたいとおもいました。

 

ダイエットは痩せるのが目的ではなく、健康的に身体を絞ること

巷には、様々なダイエット法がありますが、痩せること「だけ」が目的なモノも少なくありません。

それでは、いくら痩せたとしても体が不健康になってしまったり、ダイエットを辞めた途端にリバウンドしてしまう可能性だってあります。

 

ダイエットにおいて重要なのは何年もずっと持続可能で、健康的に身体を絞れることだとぼくはおもいます。

ぼくの中でジュースクレンズはずっと続けられるとおもったし、とても健康的なダイエット手段だとおもいました。

ですから、これからも定期的にジュースクレンズを実践していこうとおもいましたし、何よりコールドプレスジュースが美味しかったので習慣的に飲み続けようとおもいます。

 

何か良いダイエット手段、身体を健康にする手段はないかと模索してる方にはジュースクレンズはとてもおすすめです。

 

今回ぼくが飲んだコールドプレスジュースはこちら!

今回、ぼくが1日ジュースクレンジングで利用したコールドプレスジュースはこちら。

少し高価ですが、とても飲みやすいですし、ジュースクレンズを体験してみたいとおもった方はぜひ。

1日ジュースクレンズはコールドプレスジュース6本が常識らしいですが、ぼくは3本で十分だとおもいます。

一度やってみたらわかりますが身体も絞れるし、心がとても元気になりますよ〜。

 

ジュースクレンズをし続けるために専用のスロージューサー買いました!

正直、ジュースクレンズがこんなに素晴らしいモノだとおもわず、ぼくは感動してしまいました。

ですから、これから自宅でコールドプレスジュースを作れるように専用のスロージューサーを思い切って買いました。

色々調べるとヒューロムというメーカーが一番老舗で信用を持てることがわかったのでこちらのを購入。

 

市販のコールドプレスジュースは、はっきり言って高価です。

なので、長期的ににジュースクレンズを行ったり、コールドプレスジュースを飲み続けたい方は専用のスロージューサーを購入した方がのちのちはお得ですね。

 

ぼくはこれからコールドプレスジュースを飲むことを習慣にするし、定期的にジュースクレンズも行って心身共に健康的な身体作りをしていきたいとおもいます。

1日ジュースクレンズダイエットをやって本当によかったです。

 

ジュースクレンズは心からおすすめしたいダイエット法、健康法ですよ。

みなさんもお試しあれ。それでは今日はこの辺で。

 

わっしょい!