エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

好きなブロガーを応援するためにぼくが密かに実践してる習慣。

スポンサードリンク

f:id:dandy611:20131222141255j:plain

ぼくがブログを読むきっかけになったのはプロブロガーのイケダハヤトさんです。

彼とは実は、同い年で名前も同じハヤト(勇人)なんですよね。

そんなちょっとした共通点からぼくはイケダさんに興味を示し、彼のブログを何となく読んだんです。

そしたら記事に書かれていることが面白くてそのままブログにハマってしまいました。

 

それから、ジャンルも様々に多数のブログを読んできました。

ぼくがたくさんのブログを読んで来て感じたのブログは本と違って短時間でサクッと読めるし、筆者の考えや体験したことがリアルに書かれてるので感動したり、勉強になることが多かったこと。

しかも、それが無料で読めてしまうのはとても魅力的でした。

気づけば、ブログを読むのが習慣になって4年以上。

そして、ぼく自身も友人の勧めでこのようにブログを今、書いています。

 

これだけブログを読み続ければ、当然好きなブロガー、応援したいブロガーというのが生まれてきます。

みなさんも贔屓(ひいき)にしてたり、注目してるブロガーがいるのではないでしょうか?

「この人がんばってるなー」、「この人のブログからいつも元気もらってるなー」という存在です。

 

そういった人たちを応援する手段として、そのブロガーの記事をSNSにシェアしたり、はてなブックマークを付けるというモノがあるとおもいます。

しかし、ぼくはちょっと違った手段を取っているんですよ。

 

アマゾンでの買い物を好きなブロガーのアマゾンリンクから入って買う

ブロガーはよく気に入った本や雑貨などをレビューして記事にしていますよね。

すると、必ずと言っていいほどアマゾンのリンクが貼られています。

最近ぼくが購入したPCデスクを例にすると、こんな感じのヤツです。

実は、このリンクにアクセスして何かアマゾンの商品(洗剤でも、歯磨きでも何でもいいです)を購入すれば、その売り上げの数パーセントがそのブロガーの収益になるんですよ。

ブロガーなら誰もが知っている「アフィリエイト」という仕組みです。

「あなたのブログのリンク経由からアマゾンの商品が売れました。ありがとう!」とアマゾンからブロガーに「紹介料」がもらえるわけです。

 

ぼくは好きなブロガーを応援する密かな習慣として、このアマゾンアフィリエイトを活用しています。

ぼくは何か買い物する時は、ほとんどアマゾンなんです。

ここ数週間だけでも10個くらい商品をアマゾンから買ってますね。

アマゾンから買えば、どこで買っても支払う金額は同じです。

それであれば、好きなブロガーの収益に少しでも貢献できた方が買い物してて気持ち良いじゃないですか。

ですから、ぼくはアマゾンで買い物する時は「この人、応援したいな」とおもうブロガーたちのアマゾンリンクにアクセスして買い物をしているんです。

 

ぶっちゃけ本1冊買っても収益は微々たるモノです。

しかし、大人になっても道端に100円落ちてると「ラッキー!」とついテンションが

上がってしまった経験みなさんありますよね?笑

それほど人間ってお金が好きな生き物だし、お金って大切なんです。

ですから、「その人の実益になることが一番の応援」だとぼくはおもってこの習慣を続けています。

  

ぼくがどのブロガーたちのリンクから買い物してるかは口が裂けてもいいませんし、本人に伝える事もありません。

粛々と自己満足でやってくだけです。

 

きっかけは、ビートたけしさんの「トイレ掃除の話」に感動したから

f:id:dandy611:20150513195841j:plain

出典:https://curazy.com/

 

ぼくがこの習慣を実践するようになったのはビートたけしさんの話を友人から聞いたからなんです。

たけしさんには30年以上続けている、ある習慣があります。

それが家の近所の公衆便所やロケ先のトイレを掃除すること。

たけしさんは自分が良いことやってると誰かに言うわけでもなく、ただ粛々とトイレ掃除を30年以上もずっと続けてるんです。

たけしさんはご存知のとおり、芸能界の先頭をずっと走り続けている第一人者です。

 

彼が芸能界のトップで在り続けている理由が、このトイレ掃除の習慣が全てではないとおもいますが、大きな一つの要因であることはたしかでしょう。

陰ながら誰かの役に立てる行為をできる人って、自然と誰にでも優しくなれるし、魅力的な人間になっちゃうんですよね。

 

ぼくはこの話に感動して、たけしさんのような誰かの役に立ったり、誰かを応援できる習慣を粛々とやりたいなーとおもいました。

それで好きなブロガーのアマゾンリンク経由から自分の買い物をし、少しでも自分以外の誰かに貢献する習慣を行うようになったのです。

 

誰かのためにやったことは回り回って自分に返ってくる。運が良くなる

こんなことかくと聖人君子みたいですよね。

なので、勘違いしてほしくないのですがこれは全部自分のためです。

 

ぼくは「誰かのために尽くした行為は回り回って自分に返ってくる。」という思想をずっと持ち続けているんです。

おそらく、たけしさんも似た思想を持ってると感じています。

 

自分が幸せになりたかったら、まずは他人を幸せにする行動を自ら始めるんです。

そして、それを長期間やり続けることで自分の運も自然と良くなっていくんですよ。

 

他人のアマゾンリンクから入って買い物することは少しだけ面倒ですが、好きなブロガーたちの実益に繋がるのでぼくはこの習慣を続けようとおもいます。

そして、自分の運も上げていきます。

ぼくのこのやり方がいいとおもった方はぜひ実践してみてください。

 

他人を応援する行為(誰かに役立つ行為)をし続けていると、自分がすごく凹んだ時や悩んだ時に「自分は自分以外の誰かのために行動してきたじゃないか!」と自己肯定感が出てくるのでとてもおすすめですよ。

何度も精神のどん底に追い詰められてきたぼくが言うので間違いありません。笑

 

自分以外の誰かを応援する習慣を身につけていくことは、これからの時代の生存戦略でもあるんです。

 

それでは今日はこの辺で。

 

わっしょい!