読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【人間関係】付き合いの飲み会には参加しなくていい理由

オピニオン ライフハック

f:id:dandy611:20160917161607j:plain

 ぼくは付き合いの飲み会には参加しないようにしています。

どうしてか?

 

付き合いの飲み会はお金と時間の無駄遣い

 付き合いの飲み会の何が問題かというと、「目的がない」ことにぼくはあるとおもっています。

特に、過去の思い出話だけに浸ることが頻繁にあって、それは危険だなと。

実際、ぼくは学生時代の友人と会った時も「昔あんなことしたよな〜。懐かしいな」と昔話に浸ることが多かったのです。

 

たしかに楽しかった昔話の話題になることはお互いの思い出を共有できて、心も躍ります。

ですが、毎回の飲みで昔話ばかりだと、その時間って何の生産性も産んでないんですよね。

せっかくお互いに時間を費やしてるし、飲み代にもお金がかかります。

 

それを昔話や仕事の愚痴などに使って何がお互いにとっていいでしょうか。

それを考えると今までの関係があるからといってずっと我慢して付き合いを続けるのは違うとおもうんですよね。

 

みなさんも付き合いの飲み会には少なからず抵抗を感じているとおもいます。

「昔からつながっていて今まで仲良くしてきたし」、ということで仕方なく続けている人間関係もあるでしょう。

それをズルズルと引きずる必要なんてないんですよ。

だって時間とお金の無駄遣いなんですから。

 

付き合いは、人間関係を縛る

また、付き合いが続くと「友達だろ」ということで無理なお願いをされることもあります。

ぼくは「人を紹介してくれ」とよくお願いされた経験があるのですが、明らかに相手側にメリットが無いこともありました。

それを人間関係に縛られて、仕方なく紹介することがあったんですよね。

あと、飲食店経営者なら経験がある人いるとおもいますが、「友達だからサービスしろ!」というようなおかしな人もいますよね。

ぼくは友人だからちゃんとお金支払うべきだと考えます。会社員と違ってお店の売り上げが利益に直結してきますからね。

 

自分の中では「違う!」とおもっていても、今までの人間関係があるからどうしても断れない。

それって日頃から付き合いで飲みに行ってるからなんですよね。

付き合いで飲みにたくさんいってると自分の本意ではないことがたびたび起きます。

ですから、どんな人と飲みにいくのかは日頃からよく選定する方がよろしいです。

 

「昔からの知り合いだから」と誰でもかんでも付き合いで飲みに行ってると前項でも取り上げた通り、お金も時間も浪費しますし、面倒なお願いをされることがあるので注意が必要です。

 

自分の考えが汚されるから人と食事には行かない by青木真也

格闘家の青木真也さんはたとえ一緒に練習しているジムの人々とも「食事に行かない」ことで有名です。

これは著書の「空気は読んではいけない」でかなり濃く書かれています。

「朱に交われば 赤くなる」という言葉があるように、人は良くも悪くも身を置いている環境に慣れてしまう

 これは、本当にそうだとおもいます。

自分の性格というのは周りの環境によって決定されます。

愚痴が多い人と一緒にいれば自分も愚痴が多くなる。

逆に、「ぼくはこんなことしたいんだ」と目標を語る人と一緒にいれば、自分も目標を語ることが当たり前になります。

 

そういうわけで、「この人たちといてもメリットがない」とおもっている人と一緒に時間を過ごしていても、あなたにはこれからも全く自分にとって良いことなどやってきません。

ですから、人間関係の断捨離が必要なんです。

「付き合い」というずるずる続いた関係があるのであれば、それを断ち切ることで新しい可能性が生まれてくるでしょう。

 

人はお互いにメリットがないと付き合えない

 

「人は誰もがメリットを求めている」

これはぼくが尊敬する起業家が言っていた言葉です。

メリットを求めていない人間などいません。

よく先輩が後輩にご飯を奢りますが、あれは無償行為ではなくより自分の都合のいいように扱いやすくするためです。

 

人が良くしてくれるのは何かメリットをあなたに求めているからなんです。

それは間違いありません。

付き合いの飲み会というのはお互いにメリットを求めずにただ付き合ってるだけなので、全く生産性もなくただの「浪費行為」です。

付き合いで誰かと飲みに続けている限り、その人の成長度合いは低いといっていいでしょう。

 

「浪費」ではなく「投資」という観点で付き合う人を選ぶべきです。

ぼくが付き合いの飲み会に参加しなくていいとおもう理由は、お互いに何も得することなく、ただ時間とお金を浪費してるだけだからです。

そのような人間関係を続けずにちゃんとNOを突きつけて、自分の合った人とだけ関係を築いていくべきだとぼくはおもうのです。

 

みなさんはどう考えますか?

 

 

付き合いの飲み会については青木真也さんの著書にかなり詳しく書かれています。

他の項もとても面白いので要チェックです。

空気を読まずに、付き合いを断捨離していくことをおすすめします。

 

 わっしょい!