読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ぼくが3年勤めた整体師を辞めてホームレスになった理由。

表現者

今日は面白い人を紹介したくてブログをかきます。

ぼくが代表を務める駆け込み寺式シェアハウス「ハイパーリバ邸」に変な人が駆け込んで来たのです。

名前をみやさんといいます。

茶髪で大のフェス好き、そして高身長のイケメン。

f:id:dandy611:20160906131510j:plain

なんと彼、現役のホームレスなんですよ。笑

みやさんは元々は整体師をしていたんですが、つい最近3年勤めた整体師を辞め、ホンマもののホームレスになったのです。

 

いやいやいや、3年続けてきた仕事辞めて、ホームレスになるってどれだけレールを外してるんですか!笑

 

このみやさんの整体師からホームレスになった経緯が面白かったので、今日はそのことについてかきます。

こんな人も世の中にいるのか!とみなさんにおもってもらえればなと。

 

安定職である整体師

みやさんは今年8月末に整体師の仕事を辞めました。

整体師の収入の仕組みを詳しく聞いた所、契約は業務委託で1日7人〜8人のお客さんのマッサージをこなしていたそうです。

 

お客さんからサービス料として1回3200円をいただき、その内の2000円がみやさんの収益になる契約。

週5〜週6で宮さんは働いていたので月25万円は安定的に稼げていました。

独り暮らしの男性であれば、問題なく生きていける金額ですね。

 

ぼくは「ちなみに整体師は安定していたのですか?」と質問。

「仕事で疲れている人が多くお客さんはひっきりなしに来ましたし、リピーターも多かったので全然安定していましたよ」とみやさん。

 

彼は整体の専門学校に通い、資格を取り、整体師になりました。

仕事にもやりがいを感じていたそうです。

「身体が楽になった!」と喜ばれるのが楽しみで3年以上続けられていました。

  

整体師を辞めた理由。ホームレス小谷さんという存在を知った。

では、どうしてそんな安定職の整体師を辞めホームレスになったのか?

それはある人物との出会いがあったからなのです。

 

その人物というのがホームレス小谷さん。

f:id:dandy611:20160903183325j:plain

自分の1日を50円で売り「人の縁だけで生きている」ことで有名な人物です。

最近では、嵐のテレビ番組にも取り上げられてましたね。

ぼくのブログでも度々取り上げているので知ってる人も多いとおもいます。

 

小谷さんは自分を50円でタダ同然に売って人のために働くことで、依頼主からご飯をご馳走してもらったり、家に泊めてもらったりして生きています。

彼は50円依頼によって数え切れない人たちとつながり、その人たちに生かされているのです。

 

それを3年以上も続けた今では、他人のお金でグアムに行ったり、他人のお金で結婚指輪を買ったり、他人のお金で銀座の寿司を食べたりしているんです。笑

ホームレスのくせにめちゃくちゃ贅沢をしながら、人の縁で生きている希少な人物です。

 

みやさんはそんなホームレス小谷さんと出会い、「この人、家が無いのになんて自由な人なんだ!」と衝撃を受けます!

特に小谷さんの名言である「地球が家です」という言葉に心臓を射抜かれたのです。

 

みやさんは一人っ子で話し相手がおらず、寂しい経験を過去にしてきました。

そのおかげもあって、人と関わるのが好きになったのです。

そんな彼は、「自分も小谷さんのように人の縁で生きてみたい!」とおもったのでした。

 

みやさんは本当にホームレスになった!

みやさんは小谷さんと出会って本当にホームレスになりました。

ちなみに家は失くした当時は、今まで通り整体師を続けていました。

 

「ホームレスになりました!誰か泊めてください!」

 

そうSNSで呼びかけたことで、多くの人が家に泊めてくれました。

全く面識のない赤の他人から、時には友達のおじいちゃんまで泊めてくれたのです。

ちなみに、そのおじいちゃんに「ちゃんと野菜を食べているのか?」と聞かれ、「食べてません!」と元気よく答えたところ、恐ろしいほどの説教をくらったそうです。

 

ですが、それもみやさんにとっては「人の温かみ」を感じた思い出としてぼくに嬉しそうに語ってくれました。

それを聞いたぼくが心の中で、「ただのMじゃねぇかっっ!!!」と叫んだのは言うまでもありません。

 

「家に泊めてもらえない時はどうしていたのですか?」とぼくが尋ねたら、「ガチで野宿してました」と返ってきました。笑

「中野の帝京平成大学前にちょうどベッドサイズの石があるんですよ。それがもう身体にフィットして寝心地が最高なんですよね!」とイキイキ語るみやさんの顔はもはや只の変態でしたね。

 

ホームレスになったが、人と出会う時間が全然ない!

たしかにみやさんはホームレスになり、多くの人に泊めてもらい生活していました。

しかし、自分が想像した以上に人と関わることができなかったんです。

それは物理的な弊害があったからです。

 

前述した通り、みやさんはホームレスになっても整体師として働き続けていました。

そして、仕事が終わるのが夜11時半だったのです。

夜の11時半に「誰か泊めてください!」と言ってもさすがにOKしてくれる人は限られてきます。

というか、よく今まで泊めてくれた人がいたなと言いたいくらいです。

 

そして、みやさんは気付きます。

「人の縁で生きてみたいからホームレスになったのに、これじゃ本末転倒じゃねえか!!!」

 

人と出会いたいがために整体師を辞める。50円整体を始める。

というわけで、みやさんは専門学校に通って資格まで取った整体師を辞め、「人の縁」で生きるために経済的にも正真正銘のホームレスとなったのです。

そして、彼はホームレス小谷さんの生き方にヒントをもらい、50円整体を開始しました!

  

この50円整体は開始直後から多くの依頼が舞い込み、初日で13件もの依頼があったそうです!

プロの整体師が50円(交通費は別途)でマッサージをしてくれるんですから破格すぎますよね。

遠くは茨城からの依頼まであったそうな。

 

整体を終え、ご飯も食べさせてもらってますね。笑

 

 

ちなみに、ぼくもみやさんの整体を受けました。

f:id:dandy611:20160906080419j:plain

ぼくは肩凝りがひどかったので肩を重点的にマッサージしてもらいました。

でね、これがもう「気持ちいいぃぃー!!」の一言なんですよ。

肩の筋肉がほぐれると共に、心までぐにゃぐにゃにほぐされました。

プロの整体師の指圧はやっぱり絶妙ですね。これで50円はハンパないです。

 

ホームレスみやの将来の夢

このように3年勤めた整体師を辞め、ホームレスとして生き始めたみやさん。

そんな彼には、夢があります。

みやさんは現在、「ぺーたーず」というチームを親しい友人3人と組んでいます。

そのぺーたーずでバーを経営するのが夢なんです。

 

バーのコンセプトは、人と人をつなげる場所、そして居心地のいい「みんなの居場所」となるお店にすること。

人と関わることが好きな宮さんらしい夢ですね。そのバーではきっと名物キャラクターになりそうな予感がします。

 

ちなみに、みやさんはバーを始めてからもホームレスをずっと続けるそうです。笑

バー経営者兼ホームレスなんてなかなかいません。

身体張ってて面白いです。

 

ホームレスみやを50円で買ってみよう!

f:id:dandy611:20160906131740p:plain

今まで整体師を辞めて自ら進んでホームレスになった人なんているんでしょうか。

しかも、その培った整体技術を50円でタダ同然で売っちゃうなんてまさに価格破壊です。

みやさんのように常識にとらわれない面白い生き方をする若者が増えれば、社会はもっと楽しくなるんですよ。

 

仕事(学校)で疲れてるみなさんは、みやさんの50円整体をぜひ受けてみてください。

本当に気持ちいいです。彼のほんわかした人懐っこいキャラクターにも癒されますよ。

 

ちなみに、整体だけでなく50円で「何でも屋」のように依頼もできるそうです。(引っ越しの手伝い、話し相手、草むしりなどなど)

みやさんに50円依頼したい方は下記から連絡してみてください。

ホームレスみやツイッターhttps://twitter.com/miya_insp?lang=ja

ホームレスみやLINE:http://line.me/ti/p/%40ptw

 

しかし、50円整体気持ち良かった。みやさんまたよろしくおねがいします。 

今後のホームレスみやさんの活動に注目です。

 

わっしょい!