読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

30年間趣味がないことに悩んだぼくが人生初めての趣味を探し当てた

ライフハック オピニオン

ぼくは今年30歳になりました。

 

30年生きてきて一つコンプレックスがあったんです。

それは、全く趣味がないこと。

 

趣味と言えるほど純粋なモノを持てなかった 

10代の頃は陸上(部活)、ファッションにハマりました。

20代になって本を数え切れないほど読んできました。

これらにはたしかに人並み以上にはハマりました。ですが、趣味と言い切れない自分がいたんですよね。

今だに陸上もファッションも読書も好きですよ。

でも、ぼくにとってはこれらは趣味ではありません。

 

「趣味って自分が単純に癒されることだから、そんなに悩むことじゃないだろ!」と言われそうですが、ぼくはけっこう考えちゃうんですよね。

おそらく、今までぼくがハマったモノたちは自己満ではあったんですが、「癒し」とはちょっと違うんです。

自分のレベルアップ(成長)や外部の評価のためにやってきた部分もあったんです。

ファッションでいえば、他人に「おしゃれ」と思われたかったし、陸上は周りよりも足が速くなりかった。

趣味と言えるほど純粋なモノではなかったんですよ。

 

ですから、「趣味って何ですか?」と聞かれた時、ぼくは今までずっと「趣味はないです」と一貫して答え続けてきました。

「趣味は旅行です。」、「趣味はサッカーです。」、「趣味は釣りです。」と答えられる人が羨ましかったんですよね。

 

ぼくのように無趣味がコンプレックスな人ってけっこういるとおもうんですよ。

特に、趣味がないおかげで休日をどう過ごしていいか分からない人がかなり多いことでしょう。

 

30年間ずっと趣味がなかったぼくに友人が転機をくれた

っで、先日、友人と昼間からファミレスで飲んでたんですよ。

実は、ぼくはずっと心の調子を崩していて、友人に悩みを思い切って打ち明けていました。

この友人はぼくが相談できる数少ない一人です。

 

そしたら友人が「もう少し気晴らしできたらいいよね。そういえば、はやとって趣味は無いの?」と聞かれたんです。

ぼくはいつも通り、「趣味は何も無いな。。。」と答えました。

 

友人は、フリーランスでもう5年以上活動してるんですが、仕事が無い時に一人でフラッと「一人キャンプ」に出かけるそうなんです。

大自然の中、一人で星眺めたり、写真撮ったりするとすごく気持ちいいと友人は語っていました。

それを聴いて、ぼくは「趣味があるのはやっぱりいいな」と心から思いました。

 

すると、友人はもう一つの趣味をぼくに教えてくれました。

それが「アロマキャンドル」。

部屋を真っ暗にして癒し系の音楽をかけ、キャンドルに火を灯す。

「誰にも邪魔されない空間でずっと火を見つめ続けると、だんだん心が元気になってくるんだよ。」と友人がイキイキ語りながらぼくに勧めてくれたんです。

 

ぼくはその友人の話を聴いて「そこまで言うならやってみるか!」とすぐにアロマキャンドルを購入しました。

部屋を真っ暗にして、友人が勧めてくれたジブリの音楽をかけ、キャンドルに火を灯しました。

f:id:dandy611:20160906173722j:image

そして、体育座りをしながら、キャンドルの火をボーッと眺めていたんです。

エアコンの風にゆらゆらと揺らめく灯火。

時間を忘れてその灯火を眺めていると友人の言った通り、不思議と元気になってきたんです。

「そういえば、焚き火をすると子供の頃いつもワクワクしてたな〜」と昔を思い出しました。

 

火を見ると人間はリラックスする。科学的にも証明されている

なんでこんなにも火を見ると人は元気になるのか?

どうやら炎の揺らぎは人間の心を落ち着かせる特殊なホルモンを分泌させ、脳をアルファ波状態(リラックス状態)にさせるそうなんです。

ですから、火を見ると人の気持ちがリラックスするのは万人共通なのですよ。

ちなみに、これは「波の音」も同じだそうです。

というわけで、科学的にも人間が火を見ると元気になる効果があることは証明されています。

 

アロマキャンドルがぼくの趣味です。趣味は人生を豊かにする。

ぼくはアロマキャンドルを眺めているだけで、すんごい気持ちが整理されました。

趣味というのは自分を癒し、且つ、そこに何も目的を求めないモノだとぼくはおもっています。

ぼくはどんなことをするにしても常に目的を考えて生きてきました。

目的がないと人と会うことがないし、目的がないと外出することもありません。

 

しかし、アロマキャンドルはぼくにそんな目的を忘れさせてくれました。

ただ、単純にキャンドルをボーッと眺めて気持ちが癒され、元気を取り戻す。それだけなのです。

 そして、「これはぼくの中で人生初めての趣味だ!」と確信したんです。

というわけで、ぼくはこれから「趣味は何ですか?」と聞かれれば「アロマキャンドルです!」と即座に答えます。

 

まさか、こんなにアロマキャンドルに人を癒す効果があったとは。

無趣味で悩んでる人にはアロマキャンドルおすすめです。

気持ちがリラックスして元気が出るし、自宅でいつでも手軽にできまちゃいますからね。

今まで趣味が無かった人はぜひ試してみてくださいませ。(キャンドルだけでなくアロマ用の器も必要です。)

kameyamaティーライトティン 50p

kameyamaティーライトティン 50p

 

 

ちなみに友人に勧めてもらったジブリの曲を聴いてぼくは楽しんでいますね。

焚き火の効果音が入っていてアロマキャンドルとの相性が抜群なんですよ。

この曲聴きながら、キャンドル眺めてるとなぜか涙が出てきて、3回泣いています。笑

www.youtube.com

 

趣味って人生を豊かにしますね。今までこんな気持ちになったことがありませんでした。

 

わっしょい!