読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

クラウドファンディングを3日でサクセスさせたぼくが感じたクラファンの素晴らしさとメリット

オピニオン IT

f:id:dandy611:20160531222708p:plain

出典:https://camp-fire.jp/

 

 

先週に人生初めてのクラウドファンディングに挑戦しました。

camp-fire.jp

 

インスタグラマーとして真剣に活動しようとしてる中学の同級生のトモミにどうしても本格的なカメラをプレゼントしたかったので、行いました。

通常クラウドファンディングって自分の実現したいことを叶えるためにパトロンを募集するんです。

しかし、ぼくの場合は今回完全に「他人のため」でした。

ですから、綺麗事のように思われて全くぼくの想いを受け入れてもらえないんじゃないかという恐怖があったのです。

 

しかし、たった3日で達成した!

結果をいうと、たった3日で目標金額を達成してしまいました。

プロジェクト開始直後から多くの人が支援をしてくださり、初日で目標金額の半分以上の支援が集まりました。

そこからトントン拍子でパトロンが現れ、本当にあっという間のサクセス。

これはぼくにとって本当に予想外の出来事だったのです。

 

プロジェクト自体は絶対にサクセスさせるつもりでいましたが、理解を得られるのに時間がかかり、少なくとも1週間は要するのではないかというのがぼくの中での予想だったのです。

今回のプロジェクトは、自分のためではなく他人のためというかなり摩訶不思議なプロジェクトだったので支援をしてくださった皆さんには本当に感謝しかありません。

 

クラウドファンディングは血の通ったサービスであることを実感した

プロジェクトの達成自体はあっという間だったのですが、この短い期間だけでもぼくは「クラウドファンディングって本当に素晴らしいモノだ!」ということに気づけました。

パトロンになってくださった多くはぼくの友人なのですが、本当に意外な人たちまで支援をしてくださったのです。

ぼくはブログでかなり極論を書くので、人によってはぼくに嫌悪感を抱く人も多いんですよ。

んで、正直「ぼくのことを好きじゃないんじゃないか?」と思ってた人からまでパトロンになっていただけたのです。

これはぼくにとって本当に嬉しい出来事でした。

また、中学からずっと会ってない同級生まで「がんばってるから支援するよ!」と連絡があったのも感動的でした。

 

クラウドファンディングって普段連絡を取り合ってない人たちとつなぐ機会をくれるモノなんだなって。

しかも、そんな人たちからまで「実利的な応援」をされてるので、目標を達成したあとも自分たちの活動をもっとがんばっていこうとパワーがみなぎってきます。

クラウドファンディングの素晴らしさは友人、知人を始めとした多くの人々からの応援の気持ちを肌で実感できること。

クラファンは、本当に血の通ったサービスだと感じました。

 

ぼくは来月、再度クラウドファンディングに挑戦します。

今回と違うのは、百万円単位の大きな資金調達になることです。。

これはぼくの人生をかけた大きな勝負になるでしょう。

このクラウドファンディングも何としてもサクセスさせます。

そして、その後はクラウドファンディングの素晴らしさをもっと多くの人たちに伝える活動をしていきたいとおもいました。

 

クラウドファンディングのメリットをまとめてみる

クラウドファンディングを実際にやってみて、ぼくが感じたメリットはこちら!

  • 友人、知人をはじめとする多くの人たちの応援を実感できる(感動)
  • プロジェクトの宣伝をネットでしていくことでSNS上で拡散され、あなたのファンになる人(共感者)ができる(ファン構築)
  • 20歳以上であれば誰でもプロジェクトを起こせる(参加の敷居が極めて低い)
  • 情熱があればサクセスできる可能性が高い(不器用な人間でも資金調達や目標を実現できる可能性がある)

 

ぼくはフリーランスですし借金もあるような人間なので、はっきり言って社会的信用って無いんですよね。

ですから、銀行から資金を得るのはまー、不可能に近いのです。

そんな人間にとってクラウドファンディングという資金調達の選択肢は本当にありがたいです。

また、単純にお金だけ借りるってツマラナイじゃないですか。

ぼくはお金だけを求めてはいないので、クラウドファンディングのような他人の応援を実感できるドラマチックな方法にとても魅力を感じました。

 

目標を達成して一人だけで喜ぶより、自分の目標達成を喜んでくれる人たちがたくさんいるって単純に嬉しいことですよね。

ぼくは自分の野望に対して「共犯者」をどんどん作っていきたいんですよ。

そっちの方が多くの人に喜びをおすそ分けできて、たくさんの人たちがハッピーになる予感がするんです。

その手段としてクラウドファンディングがあるなとおもってます。

今回初めてクラウドファンディングに挑戦してみて、本当にクラファンは素晴らしいモノだと気づけました。

 

ぜひ何か実現したいことがある人はクラウドファンディングに挑戦してみてください。

多くのクラウドファンディングプラットホームがありますが、おすすめはキャンプファイアーです。

ほとんどのクラウドファンディングサイトの手数料が20パーセントにも関わらわず、キャンプファイアーはたった5パーセントですからね。

また、キャンプファイアーは日本最大級のプラットホームでもあるので、人の目に触れる機会も多いですよ。

 

クラウドファンディングやるなら、キャンプファイアーがいいです。

ぼくは来月のクラウドファンディングもキャンプファイアーにて行います。

camp-fire.jp

 

いやークラウドファンディングは本当に素敵なサービスですよ。

 

わっしょい!