読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

やりたいことが見つからない人は「スタバ行く」感覚で気軽に行動してみよう!

オピニオン ライフハック

f:id:dandy611:20081115154013j:plain

 

やりたいことが見つからない人シリーズを最近書いています。 

www.miyahaya.com

www.miyahaya.com

 

人はやりたいことに関しての興味が強い

どちらの記事もよく読まれてるので、人はこれだけ「やりたいこと」に対しての興味は強いということが分かってきました。

っで、ぼくは「やりたいことなんて探し周っても見つからない」というのが前提で考えてます。

ぼく自身、20歳に上京してからずっとやりたいことを探しまわったんです。

が、一向にやりたいことになんて出会えませんでした。

数百冊に及ぶ本を読み漁ったって、何千人もの人々に出会ったって無理でした。

ここはもう経験者の言葉ですから異論は認めません。

 

しかし、ぼくにはたった一つ欠けていたことがあったのです。

 

現在、ぼくは29歳でブログで生計を立てているプロブロガーです。

そもそもブログは「信用する友人がぼくに勧めてくれた」のがキッカケで始めたんです。

ですから、ブログは自分にとってやりたいことでも何でも無かったんですよね。

ブログを書いていく中でおもわぬヒットが生まれたり、読者からなぜか感謝のメールを頂いたり、近しい友人に肯定してもらえたりして、変な話ちょっとチヤホヤされたんですよ。笑

このチヤホヤされたのが単純に嬉しかったんですよね。

 

このチヤホヤ体験の積み重ねによって、いつの間にかブログが「やりたいことに変貌していた」という感覚です。

ぼくはこれからもブログが存在する限り、ずっと続けていくでしょう。

ぼくにとってブログはライフログ(人生の記録)くらいに大きなモノになったのです。

 

やりたいことというのは、はじめは自分でもよく分からないフワフワしたモノなんです。

だた、それをどんどん「深堀」していくことによって周りからも反応が返ってくるようになります。その反応が嬉しくてまたどんどん深堀します。

 

その繰り返しによって、いつの間にかそれをするのが当たり前になって「もう仕事にしてもいいかな」くらいのラインになっていくんですよね。

 

今までのぼくは「深堀」ができてなかった。

ブログと出会ってやっと深堀をすることができたからこそ、やりたいことにまで落とし込めたのです。

 

やりたいことが見つからない人は「スタバ行く」感覚でまずは行動しよう!

先にも書いた通り、ぼくの場合友人の勧めでブログを始めました。

最初はやっぱり「大丈夫か?」と思いました。

ですが、せっかく友人が勧めてくれてるしやってみるか!と思えたんです。

 

「友人に勧められたから」、「気になったし、とりあえずやってみようと思った」。

これくらいの好奇心で何かを始めてみるとよろしいんですよ。

昔の自分を振り返ると、「本を読むだけ」、「人と会うだけ」に終始して、「具体的な行動」を全然起こしてなかったんですよ。

だから、何かを深堀することも全くできなかったんです。

そんな状態でやりたいことなんて見つかるかよ!って話ですよね。笑

 

ですから、もう「スタバに行く感覚」で気軽に行動すればよろしいんですよ。

朝のコーヒー飲む感覚でやってみて、違うと思ったらすぐに撤退していいんです。

失敗しても、また始めたらいいんですからね。

実際、ぼくの周囲の友人たちはそんな感じで行動している人ばかりです。

フットワークがむちゃくちゃ軽い。

彼らの姿勢を見てても何度も挑み続けることがやりたいことが見つかるカギだなと心から思います。

 

具体的な行動を起こすための2つのツール

しかし、なかなか行動に踏み切れない人も多いとおもいます。

っで、現代はインターネット社会なので、行動を起こすためのキッカケになるツールはすでに用意されてます。

その2つを紹介しましょう。

 

ブログを始めて表現者になろう!

はい、ぼくが今やってるブログです。

ブログはいいですよ〜!自分の生活全てがネタになりますから。

中学生や高校生でも、どんな人でも始められるのが強みです。

ぼく自身も何か得意なことがあったわけでもなく、自分の想いをブログで発信し続けた結果、読者が増えて、いつの間にか仕事にまで発展しました。

 

フェイスブックツイッターで文章を綴っても一銭にもなりませんが、ブログで自分の文章を綴ればそれは「コンテンツ」となり、お金にも変換できます。

ブログを始めたことで今日から「表現者」になれんですよ。

ブログを綴ることで知らない人にまで自分の思想がリーチできるので、個人の可能性がとても広がります。

ぼくはブログをやってみて、やりたいことが見つからない人こそ、一度ブログをやってみるべきだとつくづく思ってます。

自分の可能性を見出すためにブログはおすすめですよ。

 

ちなみにブログを始めるなら初心者でも簡単に使えて、デザインもオシャレなはてなブログがおすすめです。

hatenablog.com

 

無料でウェブショップを作れるBASEでショップオーナーになる

何か得意な技術がある方は、BASEが有効です。

BASEは無料でウェブショップが簡単に作れるサービスなんです。

もう簡単すぎて30秒ほどで作れるから驚き。

そして、絵を描ける人は自分の絵を、歌を唄える人は歌を、服を作れる人は服を、ウェブショップですぐに販売できるのです。

 

ぼくも何も技術がなかったので過去に「お兄ちゃんレンタル 」と銘打って「自分自身の時間を売る」というヘンテコリンなサービスをで始めてみたんです。

1時間買ってくれたら、その1時間の間は「あなたのために何でもします」といういわゆる「何でも屋」ですね。

はじめは1時間500円、途中から1時間1000円にして売ったんですけど、これが意外に受け入れられまして30件ほど依頼が来たんですよね。

恋愛相談、人生相談、ブログ相談とほとんどが相談事でしたが。

ちょっと角度を変えれば何でも商品になることをぼくはBASEで経験しました。

 

そんな感じで、とりわけ技術が何もないぼくでも「自分自身を売る」ことでけっこう依頼が入りました。

やっぱり何でもやってみるモノだなーと思わされます。

ちなみに近々、自分のダサいTシャツを売ろうと考えてますね。笑

 

こんな感じで、あなたの持ってる技術やアイデアをBASEで販売してみるのも一つの方法です。

BASEは無料なので気軽にできちゃうのが魅力。

何より操作方法がおばあちゃんでもできるくらいに分かりやすいのが助かります。

ぜひ、具体的な行動を起こすキッカケとしてBASEでウェブショップを作ってみたらいいですよ。

 

無料ネットショップ開業「BASE」

  

行動をすることで初めて何かが変わるキッカケとなる

やりたいことが見つからないのは、具体的な行動を起こしてないことが一番の要因です。

どんどん行動を起こしてれば、やりたいコトといつかぶち当たります。

ぼくはそれを29年間の人生で嫌というほど実感しました。

 

結局、一番大切なのは「行動の量」なのです。

やりたいことを見つけた人は失敗してることもたくさんあるけれど、その分何かを掴み取っています。

そして、そんな人たちの人生って楽しそうじゃないですか。

 

まずは自分がイイと思ったことを行動に移して、形にしてみることです。

また、自分では分からない人は信用できる友人の言葉に従ってみるのもいいとおもいます。

みなさん行動に足かせを付けすぎなんです。

スタバ行く感覚で軽やかに行動しちゃっていいんですよ。

 

まずはどんどんやっちゃいましょう。

 

わっしょい!