読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

自分の1日をたった50円で売ってるアホでロックな人類3選。

表現者

ぼくが小さかった頃、パソコンを買うのに30万円はかかるのがザラな社会でした。

しかし、今では5万円でも機能の優れたパソコンが手に入ってしまいます。

また薄型テレビや冷蔵庫といった家電もどんどん値下がりして驚くよう価格で買えちゃいますよね。

 

そんな価格破壊な世の中だからか、とうとうアホな人類が生まれたんですよ。

それは自分の1日をたった50円で販売する人たちです。

「えっ?人に働いてもらうのって時給1000円〜2000円は必要なんじゃないの?」って話じゃないですか。

しかも時給50円じゃなくて日給50円ですからね。

50円で文字通り、なんでもしてくれるんですよ。ハンパじゃありません。

では、そんな常識では考えられない価格で自分を売ってるロックな人たちを紹介しましょう!

 

1、ホームレスになって20キロ太ったホームレス小谷氏

f:id:dandy611:20160222223028j:plain

元祖、自分の1日を50円で売ってる男、ホームレス小谷さん。

そもそも「自分の1日を50円で売ったら面白いんじゃない?」と考えたのはお笑いコンビキングコング西野亮廣さんなんですよ。

西野さんがこのアイデアを小谷さんに話した所、小谷さんはその場で「オモロイすね!やります!」と二つ返事で答えて、無料で簡単にウェブショップが作れるBASE で「(株)住所不定」というショップを始めます。

 

なにせたった50円ですから、みなさん大ウケしてどんどん小谷さんを買って行ったんです。

そして、小谷さんに庭の草むしりや引越しの手伝いといった何でも屋にありがちな依頼から「私とUSJに行って遊んでください」、「名古屋で小谷さんを鬼にして一緒に鬼ごっこしよう」という変わった依頼まで、様々な依頼が舞い込みます。

最近では、「グアムにあるアウトリガーホテルのコーヒーが小谷の口に合うか確かめてきてほしい」という本当にそれ依頼なの?という依頼まで来て、タダでグアムを満喫してましたね。笑

 

小谷さんは様々な依頼者の想いに応えていくことで、50円以外に依頼者から食事をご馳走になったり、家に泊めてもらうことで生きていっています。

そのおかげで、ホームレスになってから20キロ太ったんですよ。笑

しょっちゅう寿司や焼肉、中華料理を食べさせてもらってるんです。

ぼくよりも全然イイ生活してるホームレスなんですよ。

 

ぼく自身も小谷さんによくご飯をご馳走してるんですけど、小谷さんと会うとすごい元気になるんですよね。

小谷さんって全身がエネルギーで溢れているんです。

彼にエネルギーを貰ってるからか、小谷さんと会った後はなぜかイイコトがたくさん起こるんですよね。

なぜかはぼくも説明できません。

しかし、直接小谷さんと会えばみなさん何となく直感でわかると思います。

 「この人といると運が良くなりそうだな」

小谷さんはそんなことを思わせてくれる福の神のような人ですね。

 

みなさんも小谷さんを50円で買って一緒に遊んで、運を高めるとイイですよ。

断言します!下手な占い行くより全然効果あります。

 

㈱住所不定

 

 

2、現役東大生高野良介氏

f:id:dandy611:20160311191420j:plain

何と現役の東大生までが自分の1日を50円で売ってるんですよ。

東大生なら割のイイバイトとか絶対あるはずです。

しかし、高野さんはその道を選ばずに自分を50円で売ってるワケです。

ぼくは実際、高野さんを50円で買って渋谷でお茶してたんですけど、とても謙虚で人の話に耳を傾けられる好青年でした。

 

高野さん曰く、とにかくたくさんの人と出会いたい「出会い厨」だから自分の1日を50円で売り始めたそうです。

高野さんの狙い通り、自分を50円で売り始めてまだ1か月ちょっとした経っていませんが現在73件もの依頼が舞い込んでいます。大人気ですね。

 

県外からの依頼も多数あって、最近では発達障害のある小学生に数学を教えたり、現役JKからも依頼が来てスカイプしたり、ポーカー世界チャンピオンの方からも依頼が来たそうな。すごい。

「東大生が自分の1日を50円で売ってる」という時点でとても面白いので、近いうちにテレビの出演や取材が来るでしょうね。

 

ここでこぼれ話。

高野さんは現役東大生ですけど、中学生の頃はそこまで頭がイイ方ではなかったんです。

通ってた学校も進学校ではなく、普通の中高一貫校です。

しかし、当時、同級生に大好きな女の子がいて、その子にアピールするために必死に勉強を頑張ったら学年1位にまでなったんです。

そして、それがキッカケで勉強にハマりまくったという経緯です。

好きな女の子にモテたいがために勉強がんばるってとても面白いですよね。笑

やっぱり、「モテたい」という欲望は男子共通の恐ろしい原動力になるなと高野さんに教わりました。

 

そんなインテリそうで、実は根がとてもロックな高野さんを50円で買ってみると面白いですよ。ぼくは一度買った人間としてとても楽しかったのでオススメします。

 

東大生の1日を50円で買ってくれませんか? - りょーすけネット

 

3、今はニートだけど、地元金沢を盛り上げたいがまたろう氏、

 f:id:dandy611:20160414160400j:plain

東京で会社員として勤めていたがまたろうさん。

今はその職場を退職されて、地元石川県の金沢に帰郷し、ニートをしています。

ぼくも去年の11月まで実家(ちなみに、ぼくも石川県出身なんです)で引きこもってブログしかしてなかったので勝手に親近感湧いちゃうんですよね。笑

 

がまたろうさんは地元金沢にとても思い入れが深く、「金沢を海外にドンドン情報発信して、金沢を『世界都市』にしたい」そうです。

イイですね、その壮大な感じ。

そのための布石として今、自分の1日を50円で売って金沢の観光ガイドをしているんです。

ホームレス小谷さんや高野さんと違うのは「金沢の観光ガイド」とテーマが明確に決まっていることですね。

金沢は去年北陸新幹線も通って何かと話題ですから、旅行に行く方も多いとおもいます。

その際はぜひ、がまたろうさんに観光ガイドを依頼すると金沢旅行をもっと楽しませてくれるでしょう。

 

観光ガイドの相場をぼくは知りませんが、まず50円でやってる人はいないとおもいますので、石川県のメディアにも取り上げられそうですね。

ニートが50円で金沢の観光ガイドしてる」って完全に面白い切り口だとおもうんですよ。笑

 

ぼくも石川県出身なので、ぜひ金沢をドンドン日本、世界にアピールしていってほしいです。がんばれ!がまたろうさん。

 

金沢観光ガイド 〜金沢を楽しく散歩しよう〜 | がまたろうショップ

 

あなたも50円で自分を売ってみないか?

ホームレス、東大生、ニートがこのように自分の1日を50円で売ってる時代なんです。

「自分の1日を50円で売る」という、このフレーズの破壊力ってハンパないとおもうんですよ。もうその時点で面白すぎる。笑

 

普通は、最低でも1000円は値段つけるじゃないですか。

しかし、そこをあえて50円にすることで収益は得られませんが、面白がられて自分を有名にしてくれるんですよね。

っで、話題になればそこから何か大きな可能性が生まれると思うんです。

 

「美容師が自分の1日を50円で売る」、「医者が自分の1日を50円で売る」、「サラリーマンが自分の1日を50円で売る」。

何に置き換えてもやはり面白い。笑 

 

彼らは自分の1日を50円で売ったことで確実に人生が大きく変わりました。

みなさんも自分の1日を50円で売ってみると何か変わるかもしれません。

彼らのように毎日する必要もなく、休みの日限定でやっていいとおもいます。

休みに家で1日中ゴロゴロしてるより、自分を50円で売ってドンドンたくさんの人と出会った方がワクワクするし、とても生産的じゃないですか。

 

ホームレス小谷さん、がまたろうさんは無料でウェブショップが作れるBASE で自分のショップを作ってます。

ぼくもBASE でブログ相談ショップなどを作ったんですが、10分くらいですぐにショップが作れちゃうんです。

パソコン苦手な人でも簡単に作れます。小谷さんとかどう考えてもパソコン苦手そうですしね。笑

 

彼らのように自分をタダ同然で売ることで、面白い世界が開けるんですよ。

みなさんもワクワクするロックな世界に飛び込んでみませんか?

 

無料ネットショップ開業「BASE」

 

わっしょい!