読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

人生観を変えたいなら世界一周するより、失恋しろ!

オピニオン ライフハック

f:id:dandy611:20160321155200j:plain

出典:https://twitter.com/

 

世界一周して「人生観変わった!」と言ってるような旅系の人たちに対して、作家、ブロガーのはあちゅうさんが素晴らしいことを言ってますね。

 

世界一周して人生観変わったっていう人は薄っぺらい

昔、世界一周をしたけれど、
正直、旅続きの毎日は、
それほど楽しくなかったです。

いつか覚める夢の中にずっといるみたいで、
新しい出会いや風景は
それなりに楽しいけれど、何かごまかしてるみたいで、
どことなく落ち着かなくて。

別にエアーズロック見ても
ピラミッド見ても
モルジブの海見ても
モアイ像見ても、
マチュピチュ行っても、
ウユニ塩湖見ても、
ガンジス川に飛び込んでも、

「感動」はするけれど
人生観がそこまで変わったりはしません。

だから、そういうことで
人生観変わりましたとかって言ってる人は
人間として薄っぺらいと思う。

 引用元:はあちゅう 公式ブログ - 旅で人生が変わったとか言う人は中身がゼロなのです - Powered by LINE

これには全く同意です。

ぼくは以前にも世界一周する人への言及記事を書いた時にバッシングがきたんですけど、ずっと考えは変わってません。

自分の人生観を変えるのに旅、ましてや世界一周をする必要はないし、大体の人は旅してる自分に酔ってるだけで中身が伴ってないんですよね。

外に目を向けることは悪い事ではありません。が、旅で人生観変わったっていうのは余りにも浅はかです。

自分の人生観を変えたり、想像力を養うには自分の内面と向き合うこと。それは自分の部屋でもできるし、近くのカフェでもできる。

はあちゅうさんが言及してるようにモヤイ像を眺めても、マチュピチュ行っても価値観の変化なんて起きない。

「世界一周したから俺の人生変わった!俺カッコいい!」系の旅人は外にばかり目を向けるのではなく、もっと自分の本心と向き合った方がいいとおもいます。

 

世界一周するより、失恋しよう!

私事ですけど、ぼくはつい最近、失恋しました。

ぼくは人を好きになるとかなり好き好きアピールをする人間です。

しかし、もうあっさりフラれました。

相手は全くぼくに恋愛的な好意は持っておらず、友人の一人って感じだったんです。ぼくだけが勝手に盛り上がってました。

自分で振り返っても滑稽な光景だとおもいます。

 

失恋したその日、ぼくは凹みまくりました。

ですが、ひとしきり凹んだ後、自分と向き合いました。

「そもそも、自分がもっと魅力的であれば相手もぼくに好意を寄せてくれたはずだ。ぼくがただただ異性としての魅力が無かったのだ。ぼくは変わりたい。もっと変化して魅力的な男にならねば。」

ぼくは真剣にそうおもったのです。

 

新しいメディアを始めた!

 ぼくは失恋してすぐにこのブログ以外に新しいメディアとしてnoteを始めました。

「ブログとはまた違うぼくの側面を文章として綴っていこう。そして、もっと自分の表現の幅を広げてたくさんの読者を獲得し、人としてもイイ男になるのだ。」

そんな想いが実はあるのです。

失恋によってぼくの価値観は大きく変化しました。

ぼくはもっと魅力的な人間になるために、具体的な行動を起こしたのです。

 

人生観を変えるのは苦い経験

失恋は、苦いです。自分が特別だとおもってる人に拒絶されるワケですから、マジでキツイ。

しかし、だからこそ、自分と真剣に向き合います。もっと自分を成長させたいと渇望する。

正直、ぼくをフった相手に「アイツと付き合っておけば良かった」とおもってもらえるくらいになりたいです。

こんな気持ち、世界一周して「人生観変わった!」と言ってる旅人たちには無いとおもうんですよね。

外にばかり目を向けてても気持ち良いだけで、何も残りません。

旅や世界一周する時間があるのなら、その時間を自分の特別な人と向き合うための時間に使った方が良いです。そっちの方がよっぽど人生観変えられますよ。

ぼくは失恋して、自分が魅力的でない現実を突きつけられて本当に悔しかった。

人生観を変えるキッカケは気持ち良い経験より失恋や大失敗といった苦い経験から起きるとぼくはおもってます。

 

失恋がキッカケでブログとはまた違うぼくの側面を綴るたnote。頻繁に更新するのでぜひ読んでみてください。

宮森はやと (hayato_dandy)|note

 

もっと魅力的な雄になってみせるのだ。

 

わっしょい!