読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

メールアドレスはほとんど必要ない。問い合わせをフェイスブック、ツイッターにしました。

オピニオン

ブログの問い合わせ用にメールアドレスを公開しているのですが、迷惑なメールが多いんですよね。ホントに。

というわけで、問い合わせからメールアドレスを消しました。

 

コピペの勧誘メールばかりが届いて、はっきり言って迷惑。

問い合わせの多くはアフィリエイトの勧誘メールでした。

アフィリエイターの方からバックリンク貼ってもらえませんか?、うちのサイトをブログで紹介してくれませんか?ウチのアフィリエイトプログラム使ってみませんか?的な迷惑で怪しげなメールが大部分を占めていました。

時々、読者からのメールも届いたりもするんですが、まぁー割合的に少ないのでそれに気づきにくいのも嫌だったんです。

しかもメール送ってくる方々はほとんどコピペでどこにもかしこにも送ってる感じなんですよね。

こんな現状にメールアドレスを公開しとく必要があるのかとずっと思ってたんです。

 

メールアドレス自体使わない自分。

っで、ぼく自身もメール使うのかというと使わないんですよね。

連絡のほとんどはフェイスブックメッセージやツイッターのDMで行ってます。あとLINE。

メールアドレスは何かのサービスに登録する時くらいしか使ってないのですよ。

こういう人、かなり多くなってると思うんです。

 

あと、メールアドレスには重要な欠点があります。

その人の人となりが見えない。

これは大きな欠点です。どうしてメールアドレスからこれだけ迷惑なメールが送れてくるかというと自分の人となりを出す必要がないからなんです。

 

フェイスブックメッセージやツイッターでDM送ってくるみなさんは自分の人となりが見えてしまうので変な連絡をしてしまうと自分の信用を傷つけます。

ですから、律儀に送ってきてくれる人が多いですし、そちらの方が信用も持てます。

これは大事なことなんですが、ぼくは誰かから連絡が来た時は必ずその人のタイムラインを一度チェックするようにしています。

そして、ヤバそうな人であれば返信もしません。

メールではそれができないのでキツイんですよね。

今の時代にその人の人となりがチェックできないのは余りにリスクが高いですよ。

 

ぼくは人とのつながりで生きていくタイプで、そこから仕事にも派生していくことが多いのでSNSがやっぱり相性がいいし、安心できるんです。

スピード感もフェイスブックメッセージ、ツイッターDMの方がチャット形式でやり取りがスムーズですからね。

 

このようにSNSの方がメールよりも機能的に優れている部分が多くて、メールアドレス自体はオワコン状態なんです。

ですからぼくはメールアドレスを問い合わせから省いてSNSにしました。

というわけで、これからはフェイスブックメッセージ、ツイッターのDMから連絡をどうぞ。

 

20歳そこそこの頃はまさかメールアドレスを使わなくなるなんて思いもしませんでしたが、このような時代が来るんですよね。

テクノロジーの進化というのは早すぎますホントに。

 

わっしょい!