読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

人は独善的であるべきだ。自分勝手な人ほど人生は楽しい。

オピニオン ライフハック

ぼくは独善的な人間です。

 

独善的であることは良いことです。

社会は、自分勝手な人間を嫌います。空気を読まない人間を嫌悪します。

しかし、ぼくはそういった波に逆らい、自分勝手に生きています。

ぼくのこのブログだって「自分がかきたい記事を書く」というのが大元にあります。

時には狙って書くこともありますが、ぼくのブログはそれが極端に少ないです。

自分の「今できる、かきたい記事を書く」のです。それは自分が表現者であるという自覚があるからだと思います。

 

多くの人は表現者になろうとしません。いや、表現者になりたいけれど、なろうとするまで踏み切れていないというのが本音な気がしています。

他人の空気を読み、他人と自分を比較して、何か見えない人間関係に縛られてる人が多いのではないでしょうか。

ぼくはそういった人たちに伝えたい。

『もっと自分勝手に生きていいんだ』と。

親の目や友達、会社の同僚、上司の目を気にせずに、自分の思ったことを発言し、発信していいんです。

 

優秀な人はみな独善的である

ぼくは幸運なことに優秀な人たちとたくさん関わらせてもらってます。

起業してる人が多いですが、会社に所属してる人もいます。

彼らはみな優秀であると共に独善的です。

自分のために人生を生きています。他人への関心が薄い。

勿論、彼らにも他人の目を気にする目はあるとおもいますが、その目の視力が極めて低いです。

ですから、彼らは自分の本音をハッキリと周りを気にせずに語るのです。

「こんなこと発言したら、周りに変な目で見られるんじゃないか、嫌われるんじゃないか」そういった細かいことを省いています。

 

だから、付き合っててとても爽快だし、分かりやすいし、率直な意見を聞けるので実になる話が多いのです。

多くの人は特定の少数の人にしか本音を語りません。

本音を語れないことはぼくは苦痛でしかないと思います。

だって、みんな本音を言いたいから。

社交辞令なんてできるだけ口にしたくないから。

余計な駆け引きなんて面倒に思ってるから。

 

本音で語れない人はその人自身のプライドが邪魔しています。

今の自分の立場を維持したいというプライドです。

それが世間体となってその人を縛っています。

そんなプライドは早く捨てた方がいいです。

世間を気にする生き方は他人の人生を生きてるのと同意議ですから。

人生の主役は自分自身なんです。

家族や友人、仕事仲間のために生きてるんじゃない。

自分が実現したい何かのために生きてるんだ。

そして、自分の人生を全うしたい。自分に納得したい。根底ではみなさんそう思ってるはずです。

ですから、もっと自分のために、自分勝手に生きていくことが大切なんです。

 

自分勝手に生きることほど実は社会のためになり、社会に貢献できる

ほとんどの人は、誰かのために何かを行動することが社会貢献になると思っています。

しかし、そういった誰かのためにする行動というのは長く続きません。

何か問題が起きるごとに「あなたの為にやったのに」という愚痴が出てしまいます。

そして、心をどんどん消耗させ、どこかで止まってしまうのです。

 

自分のためにやるからこそ力が入るし、喜びを感じてどんどん夢中になれるのです。

ぼくがこうやって1年近くブログをかき続けられるのも誰かのためにブログを書いてるのではなく、自分のためにブログを書いてるからに他なりません。

 

そして、不思議なことにこんな自分勝手に書いてるブログでも定期的に読者から感謝のメールが届いているのです。

「宮森さんのブログを読んでブログ始めました。ありがとう!」とか「宮森さんのブログを読んで迷ってた心が吹っ切れました」とか。

そんな感じです。

 

この経験を繰り返したことで、ぼくは独善的に自分のためにやってることが、結果的に社会のためになることに気付かされました。

iPhoneiPadを作ったスティーブ・ジョブズも「偉大な製品を作りたい」という極めて独善的な姿勢から世界一の企業Appleを作りました。

Google創業者のラリー・ペイジテスラモータース、スペースX創業者のイーロン・マスクAmazon創業者のジェフ・ベゾスだってみなさん独善的です。

 

自分勝手な人ほど、人生を本気に生き、結果的に人生を思う存分楽しんでるのです。

今、偉大な創業者たちを挙げましたが、みなさんの近くにもそんな人がけっこういるとおもいます。

その人たちは自分の人生を一生懸命生きて、毎日イキイキしてるように見えませんか?

 

その人たちのように自分のために人生を生きましょうよ。

他人の目を気にして生きても、どんどん他人に自分の時間を侵食されて、自分のやりたいことが突き詰められません。

一回きりの人生にも関わらず、そうなっては面白くないじゃないですか。

 

自分がどうしたら喜ぶのか?自分が何をしたら嬉しいと感じるのか?

実験してみましょう。

人生は実験の連続であり、失敗の連続でもあります。

ですが、たった一回の成功によって「全てが報われる」ことがあります。

その瞬間に立ち会えるのはきっと最大級の快感です。

 

あなたはあなたの人生を生きていて、あなた以外の人生を生きることをできません。

ぜひ、独善的に自分の道を進み続けてください。

そっちの方が毎日が刺激的で面白いですよ。

 

わっしょい!