読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

社会人のストレスを劇的に解消する5つの方法。ストレスフリーなライフスタイルを実現するには?

ライフハック 仕事

f:id:dandy611:20160201171740j:plain

社会人になれば仕事や人間関係でストレスを溜めてしまいます。

それは仕方がない。

ただ、そのストレスが過剰すぎて、頭痛や吐き気まで発症したり、生きること自体に憂鬱に感じてしまうのは違うとおもいます。

 

ストレスを過度に溜める人は「良い人」

ストレスを溜めているあなたは良い人なのです。

人の誘いを断らない、約束をきちんと守る、常に他人に気を遣っている。それは一見すると素晴らしいことのように思えます。

しかし、そういった過剰な他人への気遣いからあなたはストレスを溜めまくっているのです。

 

ストレスを溜めないためには、「良い人」から脱却しなければなりません。

ストレスフリーな生活を送るには、「捨てること」が重要になるのです。

ぼくが今回紹介すること方法は全て自分で実践していることです。

ぼくはこの方法を具体的に行動してストレスフリーな生活を送っています。

 

1、付き合いを辞める。イエスマンになることを捨てる。

社会人になれば、色々な付き合いが出てきます。

ぼくも以前は付き合いで多くの飲み会に参加してました。

完全なるイエスマンだったのです。

しかし、付き合いの飲み会に出れば出るほど、失ったモノはたくさんあります。

主に以下の3つですね。

  • お金
  • 時間
  • 体力

付き合いの飲み会に参加すればするほど、自分のお金は無くなり、本当にやりたかったことの時間も、それに伴う体力も無くなっていきます。

自分の人生をどんどん他人との時間に侵食されていくのです。

 

付き合いの飲み会でみなさん何か得たモノはありますか? 

ぼくは本当に無かったと断言できます。

そんなに人間同士は頻繁に会う必要なんてないのです。

だって頻繁に会っても、同じような会話で毎回終始してしまうだけじゃないですか。

そんな時間は上記の3つであるお金、時間、体力を失うだけで、自分に対するメリットはありません。

 

勇気を持って不要な付き合いは断りましょう。

ぼくは付き合いを断つことを選んで、どんどん他人から声がかからなくなりました。

それと同時に自分に必要な人、自分を必要としてくれる人だけが声をかけてくるようになりました。

そこに付き合いという名の生ぬるい関係は存在しません。

そのおかげで毎回の飲み会が緊張感があって楽しいし、とても刺激的です。

 

余計な人間関係を断つことによって、自分の人生にとって重要な人だけが残ります。

知り合いが多ければ良いというのは幻想であり、自分にとって大事な人というのは少数なんです。

ぼくのブログを読んでくれてる方でも以下のように実践してる方がいます。

 

これくらい割り切れるのは素晴らしいですね。

ぜひ、付き合いから解放されて、余裕が生まれた時間を自分のやりたいことに費やしてください。

 

自分にとって誰が重要な人なのか自ら選定することが重要です。

人を差別するのはよくありませんが、人を区別することは実行すべきです。

これによってぼくはとてもストレスが少なくなりました。

 

2、フェイスブックのフォローを外す。いらない情報を捨てる。

フェイスブックはこのブログを読んでる方は多くの人がやってると思います。

ぼくはフェイスブック「情報ツールだと思っています。

ですから、飲み会写真や近況報告に終始して投稿する人のフォローは積極的に外しています。

『友達』を外すのはでなく単に『フォロー』を外してるだけなので、その人たちとは友達のままです。

そして、毎回自分にとって面白い情報シェアしてる人を残すようにしています。

 

これによって自分にとって不必要な情報を目にすることが無くなるので、ストレスが溜まらないのです。

情報は仕事においてとても重要ですが、自分の興味の無い情報は健康を害させます。

情報量よりも質を意識することが重要です。

自分に目に触れる情報を意図的にコントロールすることでストレスも少なくなり、自分の得たい情報だけをスムーズに獲得することができるようになります。

 

3、いつもより1時間早く寝る。無駄な欲望を捨てる。

寝る前によくやってしまうのが、スマホをついつい触ってしまって無駄な時間を過ごしてしまうことです。

ぼくもネット中毒者なのでよく分かります。

特に「ツイッターには魔物が住んでる」とさえ思います。笑

しかし、その時間は自分の欲望を満たすための時間であり、生産的ではありません。

 

ですから、率直に言いますが、『寝ましょう!』

寝ることはストレスを何より軽減する良薬です。

1日6時間睡眠と7時間睡眠では健康状態にも大きな違いがあると感じます。

できれば8時間は寝た方がいいですが。

 

人間は自分にルールを設けないと怠ける生き物です。

寝た方がいいと分かっていても、意識しないとついスマホやテレビに興味が行ってしまう。

ですから、合言葉を自分の中に決めておくこと。

『いつもより1時間早く寝よう!』

ぼくの場合は最近この合言葉を心がけてます。

 

まぁー時々、スマホ触ってしまうんですが。笑 以前よりは全然早く寝る頻度が多くなりました。

自分にシックリくる合言葉を作って、タップリ寝る時間を確保しましょう。

 

4、必要のない物を捨てる。

ぼくは2ヶ月ほど前に実家である石川県から東京に移住したんですが、その際に自分の荷物を極限にまで減らしました。

そして、リュック一つで東京生活をスタートしたのです。

2ヶ月以上過ぎた今でも、ほとんど自分の荷物は増えていません。

本とか若干の服程度ですね。

 

無駄な物が無いことで自分の荷物管理もしやすいですし、物が無くても特に何も困らないのです。

物が無い状態は自分の頭をシンプルにしているのと同じです。

逆に、所有物が多い状態ほど人の頭の中はゴチャゴチャしてしまいます。

物が人間に与える影響というのは気づきにくいですが、想像以上に大きいのです。

あなたの家の中にも必要ない物がゴロゴロあるのではないでしょうか。

 

明らかに使ってない物やいつか使うと思ってとってある物は、半年以上使ってなければもうあなたに必要ありません。

思い切って捨ててしまいましょう。

物が少なくなるだけで人の気分は劇的に変わります。

定期的に所有物をチェックする癖をつけることが大事です。

一度物を無くしてみてください。とても爽快な気分になってスッキリしますよ。

 

5、『自分は変われる』と信じて行動に移す

ストレスフリーの生活を送るために4つの捨てる方法をかきました。

この4つを行うことで、ストレスは劇的に少なくなると思います。

しかし、何でもそうですが、これらの知識を知っても実行しなければ何のあなたのメリットになりません。

知識だけで終わるのではなく、具体的に行動に移してあなたの生活の『知恵』にしましょう。

 

ストレスフリーの生活をしたいというのは、自分が変わりたい証です。

『自分は変われるんだ』と信じて、どれからでもいいので、実行してみてください。

特に付き合いを断ることは勇気がいることかもしれません。

 

ですが、そういった一歩を踏み出すことで、あなたの未来は変化していくんです。

自分を信じてやってみてください。

そして、良い人から脱却し、ストレスフリーな生活を実現しましょう。

最後は少々体育会系ですが、やってみないと何も始まらないのでそう伝えておきます。

 

ぼくは余計な人間関係からも解放されましたし、必要のない情報も遮断したことでとてもストレスフリーです。

 

わっしょい!