読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ストレングス・ファインダーはビビるくらい当たる才能診断。自分の強みに気付くためにやるべし。

ライフハック オススメ本

ストレングス・ファインダーは自分の才能を知るために、一番役立つツールですよ。

 

ブログ読者から嬉しい感想をいただきました。

ブログ読者のTさんから嬉しいメールが届きました。

突然のメールで申し訳ありません。ブログにコメント欄がなかったので、メールという形になりました。

 

宮森さん、こんばんは。いつもブログをいつも楽しく拝見させていただいています。

僕も宮森さんが紹介されていた才能に目覚めようを買って、ストレングスファインダーを今日試してみました。

僕の場合は上から回復志向 適応性 慎重さ 個別化 収集心でしたが、本当に思い当たるフシが多くてビックリしました!

 

あと慎重さは、宮森さんがブログで戦略性が撤退人生の象徴だったとおっしゃっていましたが、僕にとってはこの慎重さが宮森さんの戦略性に当たるなと感じましたね。

 

僕は昔から自分の性格を改善しようと色々努力をしてきましたが、本にもあったように知識や技術と違って才能は変えようがないと聞いて、ショックで はなかったと言えば嘘になりますが、自分のこの才能をどう強みに活かしていけるのかを考える切っ掛けになりました。

素晴らしい本を紹介して頂き、本当に有難うございます。

 Tさんありがとうございます。こういった感想をくださるのは情報発信してる側としてとても嬉しいです。

ぜひストレングス・ファインダーの診断結果をご自分の人生に活かして行って欲しいですね。

 

自分の短所は、実はあなたの長所であり、武器です

そうそう、Tさんのおっしゃってるように多くの人が自分の性格や短所を改善しようとしているんですよね。

しかし、自分の性格というのはあなたが生まれもったモノなので、それを変えようとするのはあなたの武器を潰して、何の特徴もない人間にしてしまうようなモノです。

 

自分の長所も短所もこれは捉え方でしかなくて、自分の弱点だと思い込んでる部分は実は自分の武器なワケです。

その自分の特徴を摘み取ろうとするのはなく、思いっきり伸ばしていく方向に向けていくことがあなたを周囲より秀でた人間にしてくれるのです。

 

そして、自分の性格を変えようとしている人は往々にして自分の才能を理解していません。

それを教えてくれるのがストレングス・ファインダーなのです。

 

ストレングス・ファインダーは30分ほどの診断であなたの5つの才能をビビるくらい的中させて教えてくれます。もう引くレベル。

Tさんの才能が「回復志向」、「適応性」、「慎重さ」、「個別化」、「収集心」だったように、ぼくは才能が強かった順に「戦略性 」、「学習欲」、「着想」、「最上志向」、「共感性」でした。

 

例として、ぼくの一番の才能である「戦略性」は以下のような感じです。

【戦略性】

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。

これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。

他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。

そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。

行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

 うーん、ぼくはこの自分の才能を事あるごとに確認してるんですが、いつ読んでも「これがぼくの強みだよな」と感じています。

 

ぼくは今まで仕事を何度も辞めてきましたし、大学を中退したりもしました。

ストレングス・ファインダーを診断してない以前は、それが弱点だと思ったんです。

ですが、ぼくが撤退するのは、その道で進んでしまうと「行き止まり」になることを察知しているからなんですよね。

周囲の空気を読まず、撤退できたことをぼくは自分の強みだと今は認識してます。これもストレングス・ファインダーの診断によって気付かされたことなんですよ。

 

あなたは自分の強みが何か理解できていますか?

自分の強みを明確に認識する事で、自分がどのようにして仕事や人間関係に取り組むべきか戦術も見えてきますし、自分のビジョンも明確になりますよ。

ぜひ、自分の才能を理解し、自身の強みを人生に活かしてください。

 

ちなみにストレングス・ファインダーは一度しか診断できないので、古本を買うと診断できません。必ず新品を買ってください。

 

また、ストレングス・ファインダーは1700円ほどするので、無料で自分診断をやってみたい方は大手転職サイトリクナビネクスト に登録してできるグッドポイント診断がおすすめです。

こちらもリクルートが作っただけあって、かなり当たっているんですよ。

グッドポイント診断も20分ほどの診断をします。

ちなみに、ぼくの強みは「独自性」、「高揚性」、「柔軟性」、「自立」、「感受性」でした。

 

独自性、高揚性はこんな感じです。

 

・独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

・高揚性

変化や刺激は、あなたにとってとても魅力的です。あなたは周りの人よりも楽しむことが得意です。
楽しいと感じると気持ちが高ぶり、気持ちの変化が表情やしぐさにはっきりと表れます。その様子を見た周りの人も楽しい気持ちになり、一緒に盛り上がっていきます。自然と場の中心になったり、盛り上げ役を任されることもあるでしょう。
あなたは自身が楽しいと感じるだけで、自然と周りの人の気持ちを盛り上げることができているのです。

 

 ぼくは人と同じではつまらないと常々思っています。

どうせ一度の人生、自分だけの人生を生きてみたいじゃないですか。

それにしても、どうしてこんなに当たるんだろ?ストレングス・ファインダーと言葉は違えど、診断結果も近くてオススメですね。

 

自分の才能を知ることは、これから先もずっと使えるので生産的な投資です。

ぜひ、診断するべし。

 

無料でまず試してみたい方はグッドポイント診断を。

 

有料でより詳しい才能を知りたい方はストレングス・ファインダーを受けてみましょう。

 

わっしょい!