読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

東京大雪で、完全凍結。「在宅勤務」と「出社時間を遅らせること」が求められる。

社会問題

f:id:dandy611:20130114134309j:plain

東京が大雪でヤバいことになっております。

 

大雪で完全凍結。人でごった返してます

もはや、どの線に期待すればイイか分かりません。

 

駅内は人でごった返し、激混みです。

 

駅近くのスーパーまで人が並んでる所もある模様。もう笑うしかない。

 

東京の雪に対する脆弱さは再三伝えられていますが、今年もこのような事態になってしまいました。

昨日から大雪になることは報道されており、交通網が凍結することは皆さん理解できていたとおもいます。

 

在宅勤務の実装を!

このような事態を少しでも軽減するために必要なのは在宅勤務です。

会社に出社せずとも自宅で仕事を完結できる人たちは自宅でしてもらえばいいんです。

交通網が凍結し、満員電車の中出社してもらうなんて奴隷行為と一緒です。時間と体力の無駄遣いでしかないですよね。

在宅勤務の人々が増えることで電車内は空くでしょうし、満員電車も軽減できるでしょう。

 

IT系企業を中心に在宅勤務の導入はいち早く求められます。

「ウチの会社は大雪の時は、在宅勤務にするから気持ち良く仕事できるよ!ヒャッホイ!」とか叫んでくれる企業出てこないかなー。

 

出社時間を遅らせる

大雪になってしまうと、定時出社という概念がもろくも崩れ去ります。

皆さんいつもより早めに家を出るなどして工夫もしているでしょうが、電車が動いてなけりゃ意味がありません。

 

 どうしても緊急でやらないといけない仕事がある方は仕方ありませんが、

そうでない人たちは午後出勤にするなどして出社時間を変更させることが重要だとおもうんですよね。

 

みんな一斉に出社させようとするからこれだけの人が集結して大変な事態になってしまうんです。

出社時間に柔軟性を持たせれば、人の動きも分散されて満員電車も軽減されますし、時間を置くことで交通網も比較的回復してると思うんですよ。

 

学校は休校にしましょう。雪道はマジで危ない。

ついでに言っておくと、大雪の際は学校は休校にしましょう。

道路を歩くのはとても危険です。

 

そうそう、東京は本当に雪が降らないので雪対策が皆無なんですよ。

雪道の運転も慣れていないので、いつ交通事故に巻き込まれるか分かりません。

人の運転なんて本当にアテにならないですからね。

視界の狭い小学生たちが雪道を歩くのはとても危険です。

命が一番の優先順位ですから、学校はこんな日は柔軟性を持って休校にすることをオススメします。

 

 

大雪の際は緊急事態なのでとにかく「柔軟性」が求められます。

こういう時にどう対処できるかで社員や学生たちの会社、学校への評価も変わると思うので、既存のルールに縛られず柔軟に対応しましょう。

そういった会社や学校が増えることで、東京の大雪における社会問題も改善されていくとおもいます。

特に、会社としては在宅勤務の導入は必須ですね。

 

わっしょい!