読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

優秀な人ほど自分の才能に気づいていない。たった1記事で50万PVを出した化け物がいる。

オピニオン ライフハック

f:id:dandy611:20160111230752j:plain

これは年下世代に特に伝えたいことです。

 

自分が優秀と気づいていない優秀な人たち

ぼくは人の紹介で様々な人たちと会わせていただくんですが、最近は年下世代ともよく会います。

その中で感じるのは彼らは自分が優秀な人間であるにも関わらず、その優秀さに全く気付いていないということです。

 

彼らは学生時代に既にFacebookツイッターが当たり前のように普及していて、情報にもとても敏感。

若くして高い水準で物事を考えれる知性があります。

ですが、その能力を褒めてもかなり謙遜している様子です。

「自分みたいな人間なんてザラにいる」と感じています。

ぼくはそれを見ていて、もっと自分の能力を認めていいのになーと感じています。

 

1記事で50万PVを出した化け物がいる

今日会った方も大企業に勤めるぼくよりも年下の方でした。

彼とは元々から知り合いでぼくのブログをよく読んでくれていました。それで「久々に会って話しましょう」と彼から連絡してきてくれました。

渋谷の楽天カフェで再会してちょこちょこ近況などを話し、彼もブログをかいてることを教えてくれました。

そして、聞いてみるとなんとブログ1記事で50万PVを出したことがあるという化け物のような経験をした方だったのです。

ちなみに、最高月間PVは60万PVです。

 

たった1記事で50万PVを出すというのはどれだけのことかブロガーならよく分かってもらえるとおもいます。

あのイケダハヤトさんでも1記事に対する最高が15万PVほどだったとおもいます。

ウェブライターとして飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているヨッピーさんも1記事で10万PV超えることはナカナカありません。

そんなウェブメディアの現状の中で1記事で50万PVを出したことがあるってハンパじゃないことです。

 

しかし、彼はそれがどれだけスゴいことか今ひとつピンと来てないようでしたので、上記のことをぼくは彼によく説明しました。

彼がブログに本腰を入れれば、早い段階でかなりの収益を稼ぐブロガーに成長するとおもいます。

彼のようなダイヤの原石が社会にはゴロゴロいるわけです。

 

優秀な人を肯定しよう

ぼくは優秀な人を見出してしまうと、彼らの素晴らしい所を彼ら自身に伝えたくて仕方なくなります。

自分がどれだけ素晴らしい能力を持った人間なのかを彼ら自身が過小評価していることが多いからです。

 

あなたの周りにも素晴らしい才能を持った優秀な人がいるのではないでしょうか。

彼らはその優秀さに気付いているでしょうか。

もし、全く自覚してなさそうであれば、あなたが彼らをまず肯定してください。

彼らがどう優秀であるか、どんな才能があるかを手紙を書くように伝えるのです。

 

「優秀な人間に対して自分が優秀であることを自覚させること」は、彼らの成長スピードを促し、社会にイイ影響を与えます。

人の才能を認め、伝える能力は素晴らしい社会貢献なのです。

ですから、これからもぼくは才能ある人に出会った時、彼らの才能を素直に認めて全面的に肯定していこうと思います。

  

自分の才能に気づくためのツール

この記事を読んでるあなたも実は優秀な才能があることに気付いてないかもしれません。

周りに自分の才能を伝えてもらってなくて、それを自覚していないかもしれません。

そんなあなたにとっておきのツールを紹介します。

それがストレングス・ファインダーという診断ツールです。

 

このストレングス・ファインダーは30分〜40分ほどの診断であなたの中にある5つの強みを教えてくれます。

これがもう引くくらい当たっているのです。

適当にやっても90パーセント以上的中するという化け物診断ツールです。

 

ぼくはこのストレングス・ファインダーを知って、すぐに診断してみたんですが、もう当たりすぎて驚きました。

ちなみにぼくの一番の強みは戦略性でした。こんな感じで自分の才能を詳しく教えてくれます、

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

 ぼくはこのストレングス・ファインダーを診断したことによって、自分の才能に明確に気付くことができました。

そして、いつもこの才能を見返せるようにパソコンに診断結果を保存しています。

自分にどんな才能があるか自覚することで、自分が今からどう仕事をしていくべきか、どのように生きていくべきかの指針になるので、ずっと役立つんです。

 

ただ、ストレングス・ファインダーは1800円ほどするので、一回お試しでやってみたいのであれば大手転職サイトリクナビNEXT に登録して1度だけできる「グッドポイント診断」も素晴らしいです。こちらは無料でできます。

グッドポイント診断も30分ほどの診断でストレングス・ファインダーのようにあなたの5つの強みを教えてくれるんです。

こちらもリクルートが作っただけあってメチャクチャ当たっています。

ぼくの一番の強みは独創性でした。

独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

全体的にストレングス・ファインダーととても類似した結果でした。

診断してみると自分のことを全面的に肯定されていて嬉しいんですよね。

リクナビNEXT のグッドポイント診断をやってみて、もっと詳しく自分の才能を知りたくなった方はストレングス・ファインダーをやってみるという順番もいいと思います。

注意して欲しいのはストレングス・ファインダーは一冊に付き一回しか診断ができないので、必ず新品を買ってくださいね。

 

ぼくは自分の才能に気づく人がもっと増える社会になっていってほしいんです。

自分の強みに気づいて、その才能を発揮して仕事ができることが人の幸せに直結していると確信があるからです。

 

世の中には本当に自分の優秀さに気づいてない人が多すぎます。

あなたもきっと優秀な人材なのです。ぜひ自分の才能に気づいてください。

 

わっしょい!