読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

結婚して、仕事にもがんじがらめになってる人ほど「一人旅」に出て「自分探し」の時間を作ろう。

ライフハック オピニオン

f:id:dandy611:20151207131936j:plain

出典:http://www.onnahitoritabi.com/

 

ぼくは今29歳で未婚です。

 

ぼくの周囲ではどんどん結婚もして、子供も生まれています。

彼らを見ていると「落ち着いたな」と印象を持っています。

これは決して悪い意味ではありません。

 

ぼくは結婚をしてないですけど、既婚者の話を聴いていると奥さん(旦那さん)とのコミュニケーション、家族サービスや子供のお世話など自分以外の人のことを考えることが圧倒的に増えてるんですよね。

それは当然のことなんですけど。

 

しかも、その上で皆さん仕事もこなしてるワケで、ぼくみたいな好き勝手に生きちゃってる人間からすると本当にスゴイなーと。

ぼくにもぼくなりの悩みがありますけどい、彼らには自分以外の家族に対する責任を背負って生きてるので、それだけで尊敬の念が湧きます。

 

既婚者で、仕事にもがんじがらめになってる人ほど一人旅に出よう

そんなことを思ってる時に、18歳でエンジェル投資家のおのなおさんがDMMの亀山敬司会長にインタビューしてる記事を読みました。

【亀山敬司×おのなお】ヤクザじゃないとアピールするためにインタビュー受けることにした | おのなお.tokyo

 

亀山さんは定期的に一人旅に出かけるそうなんですが、その話が興味深かったのです。

 

先月もアフリカ行ってきたよ。

仕事ってあくまで人生の一部にすぎないじゃない。

だから、たまに自分のことを探そうってことで旅に出たりするんだよね。

キミくらいの年齢、18歳なら自分を見失うとかないでしょ。

自分を見失うどころか自分がまだ何者でもないから、

「これからどうしよう?何しよう?」っていうのでいっぱいじゃない。

でも歳を取れば取るほど、肩書が増えたり家族ができたりで、

良いことと同時にがんじがらめになりやすいんだよ。

会社のために、家族のために、って考えると見失ってしまうものも多いんだよね。

だから一度離れてみるとわかることもたくさんあると思う。

(中略)

旅に出ると、部下にひどいこと言っちゃったなとか、

ご飯つくってもらってるのに奥さんに「美味しい」って言わなかったな、とか

そういうことを思い返せる。

で、帰ったときに、「おつかれさま」とか「このごはん美味しいね」とか

そんな些細だけどちょっとした一言をかけるだけで、

壊したくないものが守れるかもしれないじゃん。

日常じゃそういうのってなかなか気づけないもんなんだよね。

 うーーーん。亀山さんのこの話は面白いです。

 

ぼくは、「自分探しの旅」に全然関心が無いんです。

大学生や20代前半では、ニューヨーク行こうとか世界一周の一人旅しようという感じで「自分探し」の旅をする人って結構たくさんいます。

ぼくの個人的な意見としては、それに懐疑的です。

それは亀山さんの言ってる「若い頃はまだ何者でもない」という言葉がかかってくるとおもいます。

何者でもない人間が旅に出てもそこまで感じるモノって少ないんですよ。

それよりはインターンして会社経験や社会人のネットワーク作ったり、ブログやネットショップに挑戦して商売においての経験値を積むことの方がよほど有益です。

 

若いウチの悩みは、「自分が何者か分からない、何者になってやろう」ということだからそれは具体的に行動しまくってくしかありません。

 

しかし、結婚もして、会社でもそれなりの経験を積んでる人はもうそこで(ある程度)何者かになってるといえます。

そして、何者かになった人には家族との問題、仕事上の問題が延々と続いていくわけです。

それは辞めない限り半永久的に続いていく問題なので、気づかぬ内に手を緩めてしまいがちな事です。

特に家族に対してのコミュニケーションをおざなりにするパターンは多いでしょう。

その代償が熟年離婚の増加などに繋がっています。

 

ですから、結婚もして仕事にもがんじがらめになってる人ほど「一人旅」に出て、見失ってる自分を探してみることが重要なのです。

2連休を狙って1泊2日でフラッと出かけるだけでも全然違うでしょう。

大事なのはどこに行くかよりも、一人になって孤独を噛み締める事です。

 

一人になってボーッと過去を思い返して、奥さん(旦那さん)にひどいことを言ってないか、変に冷たくしてないか、子供とコミュニケーションを取れているか、部下や上司、取引先とのコミュニケーションに問題はないか。

一人旅をすると普段、時間に追われて考えようとしない些細な事に目を向けることができます。

そしては、それはとても生産的な時間です。

 

一人になることで、今までの自分の行いを客観視して見極められるので、周りに優しくなることができるでしょう。

がんばってる社会人にはそうやって一人で振り返る時間が必要だとぼくはおもいます。

 

ぼくのようなまだ何者でもない人間は一人旅とかに出るとかせずに、自分のやるべき事に目を向けます。

ぜひ結婚して仕事も頑張ってる人は一人旅をしてみたらよろしいかと。

 

わっしょい!