読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

12月は「寄付月間」と知ったので、今月から寄付をはじめます。

オピニオン ライフハック

12月が寄付月間ということを知りました。

 

寄付についてはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏が娘の誕生日に合わせて株式99パーセント(約5.5兆円)を寄付することを発表し、今、世間的にも関心が高いワードです。

ぼく自身も以前から寄付には関心が高くて、これをきっかけにやってみようとおもいます。

まずは月額1000円を寄付。

ぼくはたくさんの方々から恩恵を受けてるので、ちょっとでも社会に向けてお金使います。月額1000円なら死にませんしね。

 

寄付はこれから当たり前になる

これからますます寄付というのは当たり前になるとおもっています。

ぼくは3.11以降、コンビニで買い物をするごとに募金箱にお金入れてました。

2年くらい続けたとおもいます。

しかし、募金箱だとどんな団体がどのようにお金を使ってるかよく分からないじゃないですか。

それが気持ち悪くてやめてしまったんですよ。

 

であれば、自分が応援してる団体に寄付することの方が、その団体に貢献できてる喜びがありますし、団体の成長を見つめることもできて楽しいとおもうんですよ。

 

寄付は創造的なお金の使い方です

ぼくはゆとり世代です。

ゆとり世代の人間は、「タワーマンションに住みたい!高級車欲しい!ブランド服欲しい!」的な物欲持ってる人って少ないんですよね。

勿論、一定の物欲はありますよ。

 

しかし、自分のためにばかりお金使っても面白くないんですよね。おそらく、ぼくが自分を満たすためばかりにお金を使ってもすぐ飽きるでしょう。

それより、もっと自分のお金を社会に向けて使った方が他者との「つながり」を感じることができて面白いのです。

寄付はそういった意味で、とても創造的なお金の使い方だとおもってます。

 

ある人(会社、団体)の実現したいプロジェクトを応援する「クラウドファンディング」にお金使うのもオススメですね。

クラウドファンディングは額によってリターンも選べますから、寄付とは違った楽しみもあります。

 

寄付先はビッグイシュー基金にしました

寄付先は悩んだんですが、ビッグイシュー基金にしました。

 

どうしてかというと実は、先日初めて「THE BIG ISSUE」を買ったんです。

 f:id:dandy611:20151205160317j:image

そしたら、読んでみてスゴく面白かったんです。笑

よく作り込んでる雑誌だなーとおもいました。

「ホームレスの人生相談」とか「マイオピニオン」とか後ろの方のコーナーがぼくにはツボですね。

また、値段が350円なんですけど、そのうちの180円が販売者であるホームレスの収入になるという仕組みにもとても好感を持っています。

ぜひビッグイシューには今後もますます発展していってほしいので寄付します。

 

そんなわけで、寄付というのは楽しそうなので自分からまずやってみます。

 

わっしょい!