読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ぼくが人と会おうとする時は直感で決めています。誰とでも会う必要はないんです。みんな優しすぎなんですよ。

オピニオン

 ぼくが上京してからこれまで、色んな人から連絡が来ました。

その中には知ってる人も知らない人もいました。

その中でぼくが連絡を返したのはごく僅かです。

 

誰とでも会う必要なんてない

人と会うということはそこに必ず時間とお金とエネルギーが費やされます。

ぼくが人と会う時は、「その人に対して何ができるか?どんな価値を与えられるか?」を常に考えながらお話しています。

この力というのはかなりの労力を伴います。

ぼくは「自分の力を振り絞ってもいいな」とおもえる人と会うようにしているのです。

 

例えば、連絡で多いのは「会いましょう!」とだけ言ってくる人たちです。

これではぼくにどうして会いたいのか理由が全く分かりません。

ぼくの経験上、何を求めてるのか分からない人と会っても世間話程度の全く生産性のない会話に終始してしまい、貴重な時間、お金、労力に対しての結果が得られないことがほとんどなのです。

それではお互いの人生にとって良くありません。

せっかく人と会うならお互いの未来にとって有益な時間を過ごしたいじゃないですか。

誰とでも会う良い人を演じる必要なんてないんですよ。

 

ぼくは直感で会うかどうか決めています。

ぼくは連絡が来た時に会おうかどうかは直感で決めています。

メールの文章を読んで、直感的に「面白い!」とおもえば返信するようにしています。

 

つい最近まだ面識のない方から連絡が来ました。

ぼくが全財産13000円で突然上京したブログを読んでぼくのことを面白いとおもってくれたそうです。

その人は昔、勢いで全財産10000円で上京した経験があるそうなんです。

「ぼくよりスゴイじゃん!」って話ですよね。笑

ぼくはその文章を読んで笑ってしまいました。

 

しかも、その人はぼくの住む「新中野まで行く!」とかいてきてくださいましたし、ぼくがお金が無いことを分かってくれているのでご飯もご馳走してくれるといってくれました。

そこまでの熱量がある人と会わないワケないじゃないですか。

明日会う予定なんですけど、楽しみですね。

やっぱりぼくは熱量のある人と会いたいのです。

 

ぼくは自分が傲慢な人間だと自負してるんですけど、それ以上に社会の人々が優しすぎると感じています。

もっと人を区別した方がよろしいですよ。

昔、ある人から「人は究極メリット求めている」と教えてもらったんですが、ぼくはその通りだとおもっています。

自分がメリットを感じない人と会ってどうするんでしょうか。

生産性のないただ無駄な時間を過ごしても人生面白くありませんよね。

 

自分が面白いとおもう人とはどんどん会えばいいとおもいますけど、そうではない人とは会う必要はないとぼくはおもっています。

自分の価値を提供したい人とばかり会うようにしたらいいですよ。

そしたら、もっと人生が加速的に楽しくなるでしょう。

 

どんな人と接するかで人生って決まってきます。これは間違いありません。

 

わっしょい!