読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

他人の夢が叶ったことを喜べる人は人生の充実度が圧倒的に高い!

ライフハック

f:id:dandy611:20151120193105j:plain

先日、ある友人から突然電話がかかってきたんですよ。

 

ずっと前から願った夢がとうとう叶った!

その電話は友人がずっと願い続けた夢がとうとう叶ったという報告の電話でした。

その夢がどんなモノかは極秘なので詳しくかけませんが。

ぼくは聞いた瞬間に驚愕しました。正直、うらやましすぎる大きな夢です。

 

しかし、ぼくには嫉妬心もなく、友人の夢が叶ったことが本当に嬉しかったんですよ。

日頃から友人が毎日必死になって活動していることや大きなリスクを背負ってまで夢を追いかける決断をしたのをぼくは知っているので。

友人は電話越しに夢が叶うまでの過程を本当に生き生きして語ってくれました。

それを聴いてるぼくも友人の熱量が伝染してワクワクしたのです。その声の感触はぼくの耳に今でも残っていますね。

 

そして、ぼくは電話を切ってから、なぜか泣いてしまったんですよ。

もうダァーダァーと涙が流れてしまったんです。

それだけ嬉しかったんですよね。

もしかしたら、自分の目標が叶うよりも嬉しかったかもしれません。

そして、そんな素晴らしい友人に出会えたことを心から誇りにおもえたのです。

 

他人の夢を喜べる人は、人生の充実度がメチャクチャ高い!

ぼくは今回の一件でおもいました。

他人の夢が叶うのを心から喜べると本当に人生の充実度が違うなって。

ぶっちゃけ、自分の夢が叶う瞬間って人生においてそんなに訪れないじゃないですか。

ぼくの人生でもメッチャ少ないとおもいますよ。

とりあえずはブログで飯を食えるようになった時が一つの目標が叶う瞬間なんですがね。

 

例えば、人生において夢を叶える瞬間が10回あるとして、自分の夢が叶うことしか喜べなかったら、たった10回しか快感に浸れる瞬間って訪れないんですよ。

しかし、他人の夢を喜べる人は、夢を叶える友人が10人いれば100回も大きな快感に浸れるんです。

100人いれば1000回になるワケですね。

 

ぼくは毎日生きてて楽しいですけど、やはり夢、目標を叶えた時ってちょっと特別な瞬間だとおもうんです。

そんな感動の場面にたくさん立ち会いたいんですよね。

だから、ぼくは他人の夢が叶えたことをずっと心から喜べる人間でありたいとおもいます。

 

嫉妬心なんて潰して、喜びに転換しちゃえばいいんですよ。

そして、夢を叶えた友人に心から「おめでとう!」と伝えましょう。

いやー本当に感動した出来事だったなー。

 

わっしょい!