読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

「アンタ東京で住む宛あるの?」。未来を語る人間は「魔法」が使えるようになる。

オピニオン

昨日の記事でもかいた通り、ぼくは東京に移住しました。

 

www.miyahaya.com

いきなりですが、ぼくは東京に移住しました。
『移住する予定』ではなく、ぼくは『すでに東京に移住しています』。

 

事の発端は上記の記事でもかきましたが、学生ナンバー1ブロガーの八木さんニートのぼくに対して「宮森よ!もっと外に出ろ!」と激励してくれたことがキッカケです。

ぼくはこの八木さんに言われた次の日にすぐに東京に移住しました。

 

みなさんが気になるのは、「オマエそんなにいきなり来て住む宛があるのかよ。」という話だとおもいます。

何しろ、ぼくは父に借金も返済したりしてお金が無いのです。

ブログの月の収益も独立するにはまだまだ微々たるモノです。

なんせ、今の全財産13000円ですからね。

 

そんなぼくなんですが、住む場所は勿論確保して上京しています。

率直にいうと、昔からお世話になっている社長さんがおりまして、その社長さんのお宅に住まわせてもらっています。

 

八木さんに激励された直後にぼくはこの社長さんのことが思い浮かび、電話をかけました。

そして、社長さんに自分が実家住まいで限界を感じていること、どうしてもプロブロガーになりたいこと、そのために東京に住むことが重要であることを語り、最後に「家の中のお手伝いも何でもしますので、あなたのお宅に住ませてもらえませんか?」と伝えたのです。

すると、社長は即「今のみやもならいいよ〜。いつでも来なよ。」と言ってくださいました。

「いつでも」といってくださったので、ぼくはもう「次の日に行くべきだ!それが礼儀だ!」とおもい、迅速に荷物の用意や諸所の用事を済ませて即上京したのです。

 

ぼくがこうやって社長さんのお宅に住まわせてもらえるのも勿論、社長さんとの関係性があってのことです。

ぼくは日頃から社長さんに自分の未来を飲みながら語ってきました。

「ブログで飯を食っていきながら社会活動をしたい」、「情熱大陸に出たい」、「世の中をもっとワクワク面白くしたい」。

社長さんはそれについて強く共感してくれました。

 

お互いの信用関係があり、その人の未来を信じてくれる人はパトロン(支援者)になってくれることがあるんです。

 そして、それによって思わぬ幸運を引き寄せることができる。

今回のお金が全く無いぼくに対して社長さんが住む場所を与えてくれたのはまさにラッキーです(ちなみに社長さんとルームシェアという形式です。)

自分の未来を語る人間は「魔法」が使えるようになるんですよね。

 

ある人が以前、「未来を語る人間を人は無視できない」と言っていたんですが、ぼくは本当にその通りだとおもうんです。

ぼくは昔から、自分って本当に人に恵まれているし、運が良いよなーと思ってるんですけど、それもずっとどれだけみじめになっても未来を語ってきたことに大きな要因があるとおもっています。

 

ぼくは今回の社長さんのご恩を決して忘れないし、こうやって様々な人に支えられている分、自分が出来ることで社会に還元していきます。

とりあえずぼくはまずプロブロガーとして飯を食うぞ。

 

というワケで、ぼくは住居をちゃんと構えておりますので。

ちなみに場所は新中野です。

新中野とても良い所で早くも気に入っております。

 

 

わっしょい!