読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

宮森はやとは実家暮らしに限界を感じて全財産1万3千円で東京に移住しました!

オピニオン
いきなりですが、ぼくは東京に移住しました。

『移住する予定』ではなく、ぼくは『すでに東京に移住しています』。

 

八木氏「宮森さん、もっと外に出てください!」

キッカケは2日前、学生ナンバー1ブロガーである八木さんから突然、以下のメッセージが来たのです。

 

宮森さん

お疲れ様です!
本当にただのおせっかいで申し訳ないのですが、「もっと外に出てください!」
宮森さんの行動がもっと見たいです!

 

このメッセージが胸にグサリと刺さりました。

実際にぼくは実家で引きこもりながらブログをかき続けることに限界を感じていました。そのぼくの心の状態がブログの記事にも滲み出ていたのです。

 

たしかに石川県の実家でブログをはじめた当初は「勢い」で記事を量産できていました。

しかし、時間が経つにつれてその勢いもドンドン無くなっていきました。

 

どこに原因があるのか?と自分に問いた時に、それは「ぼくがずっと家に引きこもって家族以外の人とほとんどコミュニケーションをしない環境を選んでいるから」です。

毎日同じような日々を繰り返して、同じような風景ばかり眺めて、社会と断絶した変化のない日々では創造的な活動を続けるのは困難です。

このまま石川県に居続けてもぼくの住んでる田舎では車の免許が無いと活動的になりにくく、ぼくはずっと悩んでいました。(ぼくは車の免許を持っていません)

 

東京に消耗しに行くのではなく、東京を踏み台にする

八木さんのメッセージが来た時に、『外に出てください。』がぼくには『東京に行ってください』に聞こえたのです。

やはり東京であれば電車でどこへでも行けるし、人とも会いやすく活動的になりやすい。

ぼくは今まで友人に『東京に戻って来い!』と言われ続けていましたが、政治家になることから逃げて以来、東京は『戻っては行けない場所』だとおもっていました。

しかし、ブログの成長が止まっている今ではもうそんなことも言ってられません。

 

「ぼくは東京に消耗しに行くんじゃない!東京を踏み台にしてブログを成長させたいんだ!」と自分に言い聞かせたのです。

 

お金が無いことを言い訳にせずに直感で動く!

八木さんのメッセージが来てからぼくはすぐに動き出し、両親にも東京に行くことを速攻で伝えました。

すると、母は「寂しくなるわねー。あなたが留守番してくれると安心できたのに」(泣)、父は「早く行け!そしてもう帰って来るな」(笑)と両極端な反応でしたが快くどちらも了承してくれました。

母が「それでいつ行くの?」と聞かれたので「明日!」とぼくは答えました。

 

そして、その言葉通り北陸新幹線に乗って(急すぎたので席が満席で立ち席でした)、

f:id:dandy611:20151114105459j:image

昨日、東京に無事到着したのです。

f:id:dandy611:20151114105511j:image

ぼくは今、全財産1万3千円しかありません。でも、お金が無いことを言い訳にして行動しないのは辞めようと決めたので、直感で動くことにしました。

東京でどうにかして生きていきます。

 

とりあえず「オマエ住む場所はあるのか?」という話だとおもうのですが、それは決まってますのでご心配なく。

 

ぼくはつい最近まで自分が生ける屍のように感じていましたが、今はそれが嘘のように生き生きしております。

今後のぼくの変化をお楽しみに。

 

 

以上、東京に移住報告のブログでした。

 

わっしょい!