読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【恋愛】浮気や不倫されるのはあなたの「普段の態度」に問題がある。

恋愛論

f:id:dandy611:20151111234006j:plain

著作者: Nastya Birdy

 

世の中には複数の人と同時に恋愛できる「ポリアモリー」という人たちがいるのですが、その人たちのことは今回の記事においては例外にして考えてください。

 今回は特定の1人の人と恋愛することにおいての話です。

 

浮気や不倫はどうして起こるのか?と考えた時にぼくは「寂しさ」から起こるとおもっています。

彼氏彼女、主人奥さんがいても自分の寂しさを埋めることができていない。

この寂しさを埋め合わせるために人は浮気や不倫に手を出すのではないかとぼくは考えています。

 

ぼく自身は浮気をしたことないんですけど、浮気する人の気持ちが分かります。

やっぱり相手に極度に否定され続けたり、ホッとかれ続けると自分の存在意義を見出すことができず、どうにも寂しい気持ちになってしまうんですよね。

もしかしたら、ぼくもそういった感情が長期に渡れば、浮気しちゃうかもしれません。

 

浮気や不倫は日常における小さなホコリが積もり積もった時に起こるモノです。

ですから、「普段相手にどのような態度を取っているか」が重要になってきます。

浮気、不倫を相手におかさせないために重要だとおもうチェック項目を用意しました。ちょっと自分の普段の態度と照らし合せてみてください。

 

  • 日頃から相手を否定してばかりいないでしょうか?
  • 相手の良いところを探して褒めているでしょうか?
  • 適度にデートに出かけているでしょうか?
  • 遠出の旅行に出かけているでしょうか?
  • プレゼントを相手の欲しいモノをちゃんと吟味して選んでいるでしょうか?
  • 相手に精神的な負担ばかりかけていないでしょうか?
  • 相手に尽くしている自負をあなた自身は持てていますか?
  • 相手を気にかけた言葉をかけていますか?
  • 相手の悩みを聴いていますか?
  • 相手を「刺激的な存在」と捉えられているでしょうか?

 

これらの行動を怠っている人は自分の普段の態度を見直してみましょう。

このチェックは、過去のぼく自身にもスゴく伝えたいことです。

ぼくは浮気されたことないんですけど、デートに出かけてなかったなーとおもうし、気にかけた言葉をかけてやれていなかったなーおもうのです。

過去の相手には寂しい想いをさせていただろうなとぼく自身感じています。

 

人間は不完璧だし、誰もがダメな部分を抱えており、それを補いながら生きています。

しかし、やはり相手を気にかけること、相手を尊重することは何より重要で忘れてはいけないのです。

 

ぼくは恋愛って「相手に『好きという気持ち』を何らかの形にして常に与え続けること」だとおもうんですね。

畑をしっかり耕し水をやり続けないと花が咲かないように、恋愛と農業というのはとても似ているとおもいます。

ずっと関係が続いているからといって相手に飽きて行動を怠ると花は枯れてしまいます。

いつも新鮮な気持ちで相手と接し、気にかけること。

雨の日も風の日もありますが、相手を好きだと思い込み続け、その気持ちを相手にちゃんと態度で表すこと。

 

浮気されたり、不倫された時はあなたの普段の態度に相手が納得していなかったのです。

浮気された時にただ相手を一方的に悪いと憎んでも問題は何も解決しません。

相手にとって「自分の価値が無くなっていた」ことをまず受け止めて、どこがどう問題があったのか見直しましょう。

そして、浮気や不倫を「終わり」だとおもうのではなく、そこからが「スタート」だと捉えることです。 

結局は、最終的に恋愛は「粘り」なのです。

 

所ジョージさんが前にある番組で、「夫婦にはいろんな問題がある。でも、80歳過ぎれば全部笑い話だぜ」と言っていたことがぼくの胸に刺さりました。

浮気や不倫をもしされたとしても後々笑い話にできたら最強ですよね。

 

わっしょい!