読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

どうして出かける時にいちいち「行く先」を伝えないといけないの?相手を疑うのではなく信用しよう。

オピニオン 恋愛論 家族論

f:id:dandy611:20151111182146j:plain

 

ぼくは人を信用します。

なぜなら、まず自分から人を信用しないと自分も信用してもらえないからです。

 

ぼくは今実家暮らしをしていますが、父が仕事から帰って来て、母が外出中だった場合に「お母さんどこ行った?」と父はぼくによく聴いてきます。

ぼくは人が出掛けて行っても行き先などを聞かないので「知らない」と答えるんですね。

すると、父は「どうして行き先を聴いておかないんだ」とぼくに怒った口調で言ってきます。

ぼくは父のこの言動に疑問を感じるんですね。

いくら家族とはいえ、どうして出かける時にいちいち行く先を告げておかないといけないんだと。

それを知って何かメリットがあるでしょうか?

 

父は母の行く先を聴いてただ「安心したい」のだとおもうんですが、それは母を疑ってるからだとおもうんですね。

ぼくはこのような「人を監視する行為」に強い嫌悪感を感じます。

 

人を疑えばキリがありませんし、余計なストレスを自分に溜め込むだけだとおもうんですよ。

それよりも相手を信用して、一人の時間くらい相手の好きにさせといてあげたらいいとおもうんですね。

 

実際に父と母は、どこへ行ってたかを告げていなかったことでよく口論になっています。

ぼくはこの口論を見ていて本当に無駄な喧嘩だなと感じるんです。

 

人を信用することで自分も信用されるし、人を自由にすることで自分も自由になるんです。

相手に知ってもらわないと後々困ることであれば事前報告は大切ですが、友人たちとお茶してきたりと自分のプライベートなことで「⚪︎⚪︎さんと⚪︎⚪︎行ってくるね」とあらかじめ報告する必要なんてないとおもうんですよね。

 

いくら家族でも、恋人同士でも一人の時間や自由な時間はお互い必要で、そこをいちいち監視するのは違うなと感じています。

ぼくは自分が自由でいたいので、まずは相手を自由にしようとおもいます。

だから、相手が出かける際にいちいち行く先を報告しなくていいし、ぼくも聞きません。

ただ「行ってらっしゃい!」と言うだけです。

 

もしかしたら、信用して裏切られることもあるかもしれないですが、たとえ裏切られても「この人になら裏切られてもいいや」と思う人と付き合っていくことが大切だとぼくはおもいます。

相手をまずは信用しましょう。そっちの方がお互いに気持ち良い人間関係になるとおもうんですよ。

 

わっしょい!