読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

恵まれた立場にいるクセに無気力になる自分。自分と向き合ってコトに取り組むことしかない。

オピニオン

最近、ブログの更新が滞ったり、不規則になっていました。

 

ぼくはかなりテンションの上げ下げが激しい人間で、今までも度々ブログをかかない時期があります。

この間中、ぼくはずっと悩んでいます。

特に何か嫌なことがあったワケでもなく、ふと無気力になってしまうのです。

この現象は何なのかぼくも理解不明です。

ただ、女性に生理があって精神が不安定になるように、ぼくにもそのようなことが起こる性格なのかなと捉えています。

 

何か行動を起こしたいとおもっても、自分に「やりたくない」という信号を送ってしまうのです。ずっと殻に閉じこもってしまうのです。

今はそれが回復してこうやってブログをかくことが出来ています。

 

昨日、友人たちと久しぶりに飲みに行ったのですが、自分から「引きこもり生活に飽きてきたかも」という言葉を口にしました。

ぼくはお酒が入ったのもあって本音でつい口に出したんですが、今はそう言ったことを後悔しています。

なぜなら、世の中には会社などから理不尽な目にあって苦しんでる人がたくさんいます。

その人たちが環境が悪いというのはスゴく分かるんですが、ぼくの場合全くそんな理不尽な目に遭遇などしていないのです。

むしろ、親や友人から応援されて恵まれた立場にいます。

 

そんなぼくが「ただ飽きた」し「環境を変えよう」というのはちょっと違うとおもったのです。

無気力だったのはぼくの場合は自分の欲を失ってしまったからです。甘えです。

 

ですが、「こんな無気力な自分もいる」ということだけは受け止めて付き合っていくしかないともおもっています。

やりたくない時はやらずにまたブログという場所に帰ってきたくなるように自分から仕向けていくしかありません。

ぼくがブログの更新をしてなかった時も、ブログはちゃんとアクセスを集めて、お金も稼いでくれています。

 

ブログさんゴメンなさい。

今は石川県でブログをかきつつ淡々とやっていこうとおもいます。

最終的には、自分と向き合ってコト(ぼくの場合はブログ)に取り組んでいくしかありません。

これからも度々、こんな時期があるかもしれないけれど、「ブログをかき続けること」は捨てないようにしようとおもいます。

 

わっしょい!