読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

バカボン「これでいいのだ」は人間関係の名言。人との価値観の違いは許そう。

オピニオン ライフハック

ぼくは人と人は分かり合えないとおもっています。

これは血で繋がった家族でも信頼関係のある恋人でも友人でもそうです。

 

例えば、ぼくはブログで稼ごうとこうやってブログをかき続けていますが、「ブログで稼ごうなんて底辺の人間がやることだ」と揶揄してくる人もいます。

この人たちとぼくは分かり合えないし、彼らを説得する必要もないとおもってます。

 

どれだけ関係が築けた人とも、価値観の違いはあるモノです。

自分の考えに共感してくれないからといって「何で分かってくれないんだ!」と自分の価値観を押し付けるのはぼくは違うとおもうワケです。

人間関係がうまくいかなる時は、相手に自分の価値観を分かってもらえないことに憤り、相手を憎むことから始まります。

 

ぼくにはバカボンの名言である「これでいいのだ」という言葉がとても刺さるんですよ。

f:id:dandy611:20151108130920j:plain

「わしのおもうようにはならないのだ」

 「あなたもあなたでそれでいいのだ」

 

他人を自分の想い通りにコントロールすることなどできないし、それをしようとする人とぼくは付き合いたくありません。

大事なのは他人の価値観を尊重することです。

あなたにはあなたの価値観があって、他人には他人の価値観があります。

自分の価値観を押し通すことは独りよがりなだけです。 

 

人は誰とも違います。

あなたという人はこの世界に一人しかいないし、あなたの友人も世界に一人しかいない人間なのです。

よって、違う人間同士なのですから分かり合うことはできないのです。

必ず違いはどこかで生まれてきます。

「人と人は分かりあえない」を前提にして考えると、もっと他人への理解も生まれるし、人間関係も円滑になるとぼくはおもいます。

 

人との価値観の違いを許し、その上であなたの主張をすればいいとぼくはおもいます。

というワケで、ぼくは自分の主張をするためにこうやってブログという自分の居場所から発信するようにしています。

 

わっしょい!