読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

黒歴史は格好のコミュニケーションツールだ。ダサい過去は積極的に公開しよう。

オピニオン ライフハック

f:id:dandy611:20151020120606j:plain

ぼくは黒歴史をさらけ出せる人を支持します。

ぼくは今まで、ブログで黒歴史を積極的にブログで公開してきました。

 

政治家になるのにビビって九州まで逃亡し、結果ニートになったこと。

www.miyahaya.com

 

父に借金を肩代わりしてもらったこと。

www.miyahaya.com

 

ネット上で彼女募集して2万人に読まれたのに誰一人応募がなかったこと 。

www.miyahaya.com

 

どれも当事者にしてみると恥ずかしいモノばかりです。

こういった黒歴史をみなさん大なり小なり抱えているとおもうんですが、ほとんどの人は、限られた友人にしか話さないか、一人でずっと抱えています。

それはマジで勿体無いんですよ。

 

黒歴史はあなたの認知度を上げる

黒歴史をブログで公開するとかなりの確率でヒットします。

そして、数千人から数万人単位の人に自分の黒歴史が一気に知れ渡ります。

否定する人は当然いますが、それ以上にあなたの認知度が上がり、あなたに興味を持ってくれる人まで増えてくるのです。

実際に、ぼくは黒歴史を晒せばさらすほどブログの読者は増えてきました。

そして、なぜかこんなぼくに「会いたい」、「話したい」といってくる変わり者たちまで出てきました。

 

また、黒歴史のお陰で「あの借金してるミヤモ」、「ネットで彼女募集して応募さえなかったミヤモ」という風に自分の名前も覚えてくれやすくなります。

仕事であれなんであれ「まず自分の名前を覚えてもらう」というのは自分の可能性を広げてくれるんですよね。

 

ブログでダサい過去を晒すとコミュニケーションがラクになる

黒歴史を公開してると、コミュニケーションがとてもスムーズです。

ぼくと会う人はぼくのブログを読んでくれてる人が多く、格好の話のネタになるのです。

人間のコミュニケーションの重要点は「笑い」を起こすことです。

心から笑ってもらえる瞬間をつくれれば、コミュニケーションの成功確率はグッと上がり、今後の関係を築くことができます。黒歴史はそれに一役買ってくれるのです。

 

つい最近も、相談を受けた時のはじめの会話で「ネットで彼女募集して2万人から読まれたのに、誰からも応募ないって吹き出しましたよ。面白いですね。」という話題が出て、速攻笑いがおきました。

この笑いのお陰で、その後の相談も円滑に進んだのです。

カッコいい経歴じゃ笑いは起きないんですよね。ダサければダサいほど笑いが起きやすいのです。

そのお陰でコミュニケーションに対する負担が一気に減りました。

ぼくからしたら黒歴史サマサマなのですよ。

 

カッコイイことやイイことしか言わない人はツマらない

人は自分の弱い部分や恥を抱えながら生きています。

誰にでも恥があるのです。その部分をさらけ出せない人にぼくは魅力を感じないんですよ。カッコイイことやイイことしか言わない人ですね。

ぼくはそういう人としゃべってても往々にして退屈なので極力関わりたくありません。

自分の弱さをさらす人の方が何倍も面白い。

 

ダサい過去を積極的にさらしていった方があなたにとってメリットがいっぱいあるのです。

一般大衆は引く人もいるかもしれませんが、一流に近づけば近づくほど黒歴史をさらけ出せることを支持してくれますよ。

実際に、ぼくが「この人はスゴい!面白い!」と感じる人達は自分のダサい部分も平気でさらけ出してます。

 

ぼくは黒歴史をさらけ出せる人を支持します。

みなさんもぜひ自分のダサい過去をブログで吐き出してみてください。

あなたの価値観を変える「変化」になりますよ。

 

わっしょい!