読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ぼくがブログのコメント欄を閉じた3つの理由。コメント欄はもう不毛地帯ですよ。

ブログ論

f:id:dandy611:20150716140953j:plain

イケダさんが「まだコメント欄で消耗してるの?」という記事書いてたんですが強く共感しました。

 

一時期コメント欄の活性化を頑張ってみたんですが、なんの意味もなかったのでやめました。

根本的に、今はみなさん自分の発信ツールを持っているので、あえてうちのコメント欄を使う理由がないんですよ。

いろいろ頑張ったんですが、コメント欄に書き込むのは情報リテラシーも発信能力も低いおっさん層」になってしまい、頭を抱えた末にサクッと閉鎖しました。無駄なエネルギー費やしちゃったなぁ…。

コメント欄なんていらないんですよ。ソーシャルボタンで十分。

 

引用元:

まだ「コメント欄」で消耗してるの? : まだ東京で消耗してるの?

 

ぼくもコメント欄を開いてた時は、ブログの活性化につながるかなとおもってやってました。

しかし、イケダさんの煽る通り「情報リテラシーの低い人」の書き込みが多くてソッと閉じましたね。

 ぼくの場合どんなモノが書き込まれたか紹介しましょう。

 

1、膨大な文字数の宗教的コメントがあった

真善美の探究【真善美育維】 【真理と自然観】 《真理》 結論から言って, 真偽は人様々ではない。これは誰一人抗うことの出来ない真理によって保たれる。 “ある時, 何の脈絡もなく私は次のように友人に尋ねた。歪みなき真理は何処にあるのか, と。すると友人は, 何の躊躇もなく私の背後を指差したのである。” 私の背後には『空』があった。空とは雲が浮かぶ空ではないし, 単純にからっぽという意味でもない.......(このまま延々と文章が続く。)

ブログの内容に全く関係ない宗教的な書き込みをされました。

上記は実際に書き込まれた内容なんですけど、これは全然一部です。

文字数にして5000文字以上はあるだろうという膨大な文章。

こんなの書きこまれたらブログのデザインが著しく害されますし、読者にも完全に迷惑ですよね。

 

2、知らない法人からの勧誘

未来は変えられるの?運営者様 突然の御連絡失礼致します。 初めまして、 ◯◯の◯◯と申します。 運営者様のご管理されておりますサイトを閲覧させて頂き、 是非弊社取り扱いの案件のご掲載をお願いしたいと思いご連絡致し ました。

 知らない法人からの勧誘も来ました。

ブログ名だけ手打ちで「それ以外の文章はコピペ」ですね。

そもそもコメント欄でサービスの勧誘するって「どれだけリテラシー低いんですか?」という話です。

 

本当に自社のサービスを使ってほしかったら連絡先を探して最低限メールで送りますよね。

こういった法人のみなさんはコメント欄開いてるブログにコピペ乱れ打ちして確率で顧客獲得してるんでしょうけどブロガーからすれば全く記事と関係のない内容ですし、「自分が安く扱われてる」としか感じないので「不快行為」でしかないんですよ。

 

3、膨大な文字数の中傷的な書き込み

ぼくは中傷コメントには慣れてるんですけどコメント欄の場合、文字数に制限がないので半端なく長い書き込みをする人がいるワケですよ。

怨念がこもりすぎてて「もうコメントじゃなくてブログでかいてくれよ!」と伝えたくなるくらいの量です。

このようなコメントも1と同じようにブログのデザインを著しく阻害するんですよね。

「もう勘弁してください」って感じでした。

 

コメント欄は誰のためにも機能していない

以上のようなコメントが多く「コメント欄って読者のためにも、ぼくのためにも全然機能できてないなー」と気づいたワケです。

面白いコメントをくださる人たちもいたんですけど、そんな人たちはコメント欄が無ければツイッターなどでコメント付きでツイートしてるんですよね。

みなさん自分の発信ツールを持ってるので、コメント欄を使う理由が特に無いんです。

というワケで、コメント欄は迷惑な書きこみの溜まり場になって不毛地帯化してるのでさっさと閉じてしまいましょう。

 

実際、コメント欄閉じたら悩みも減ってラクになりましたよ。

 

わっしょい!