読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

後悔しない人生を送るためには「後悔してもいい」と思い切って挑んでいくことが重要です。

オピニオン ライフハック

人はよく「後悔したくない」といいます。

ぼくもそうおもっています。

 

しかし、後悔しないようにしないようにとおもって生きていると人は安全パイばっかり取るよな〜と最近おもいました。

 

後悔したくない=失敗したくない、恥をかきたくない。

と混同している人ってかなり多いとおもうんですよ。

ぼくのまだ8ヶ月という短いブログ活動を通しても、「この記事は後悔してないと誰もに自信を持って言い切れる記事」には思いっ切りがあるんですよね。

 

例えば、エイプリルフールに結婚したと大嘘をついてみたり。

www.miyahaya.com

結論から申し上げます。

ぼくはこの度、「中学校の同級生と結婚しました」

 

イェーーーーイ!!!パチパチパチ。ワッショイ!!!

 

 

自分が借金をしていることを告白してみたり。

www.miyahaya.com

とうとうこの記事をかかないといけない時が来ました。

タイトルの通り、ぼくには借金があったのです。

どうしてぼくに借金があるのかまずは話させてください。

 

ぼくはずーっと営業の仕事を転々とやってきたんですね。

 

 

ネットで彼女募集しても一人も応募がなかったことを打ち明けてみたり。

www.miyahaya.com

この記事かなりの人が読んでくれてて合計2万人以上に読まれたんですよ。

みなさん2万人って想像してくださいよ。

けっこうな人数ですよね。

普通に「町」レベルの人口ですよ。

アーティストのライブで2万人だったら、「アリーナ」いけちゃうワケですよ。

 

なのに。。。。。。応募が一つもない!!!!

 

これらの記事をかく前は正直、不安と怖さでキーボードを打つ手が震えることさえあります。

ですが、自分の中では「誰かに嫌われてもいいし、後悔してもいいからかいてみるぞ!」という気迫も溢れているのです。

もう気持ちが割り切ってますよね。批判や悪口言われるのは覚悟の上だと。

 

ところが、このような記事をかいてから振り返ってみると不思議と後悔はないのですよ。むしろ「ぼくはよくやった」と自分で自分に納得している感じです。

 

誰もが失敗や恥をかくのは嫌だとおもいます。

ですが、後悔しないためには、後悔してもいいとおもうくらいに挑んでいかないとその感情を味わうことはできないんじゃないかなと最近感じるのです。

 

何かを手にいれるためには何かを捨てないといけません。

とりわけ、後悔しないことを手にいれるためには、自分のプライド、世間体を捨てることです。

 

自分を大事にせず、自分をもっとガサツに扱っていいとおもうんですよ。

自分を大事にすればするほど、自分が納得出来る人生からは遠ざかっていくでしょう。

「よーし失敗してやろう!」というくらいに自分を投げ出してみましょう。

 

自分の人生を後悔しないために。

 

どうしても自分を大事にしてしまうあなたに贈りたい本がこちら。

 

 

 

 

わっしょい!