読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

自称でも「プロ」と名乗り出したことで運が良くなりました。

オピニオン ブログ論 起業、転職、副業

こんにちは。プロブロガーのみやもです。

 

ぼくは2週間前から自分を「プロ」ブロガーと名乗り出しました。

これはほぼ勢いです。

 

ぼくは「ブログで飯を食っていこう」と自負があるので、さっさとプロと名乗った方がいいと感じていたんですね。

それでいざ名乗ってみるとスゴく運が良くなったんですよ。

 

プロブロガーのイケダハヤトさんがブログで紹介してくれた

イケダさんがブログでぼくを紹介してくれました。

 

一方で、たとえば宮森さん。いろいろ捨てて実家に戻り、ブログを書きまくっているようです。これはもう、応援したくなりますよね。たまにブログを見て、面白い記事を見つけては拡散しています。

メディアづくりにおいて「応援される」という要素は超重要です。面白い存在であれば応援されるし、応援されればさらに面白いものを作れるようになります。

 

引用元:サラリーマンブロガーの記事が超つまらない理由 : まだ東京で消耗してるの?

 

これはプロブロガーと名乗り出してすぐに起きたのです。

イケダさんの影響力は絶大で複数の友人から「イケダハヤトさんのブログで紹介されているよ!」と連絡が来ました。

イケダさんがこうやって紹介してくれたのもぼくが「プロ」と明確に自分をつき出したからだとおもいます。

 

イケダさん以外にも、友人たちがプロと名乗り出したことで「ブログがんばれ!」と応援の言葉をくれました。

プロと名乗るとそこに「熱」が生まれて、他人から応援をされやすくなるのです。

 

1記事で20万PV超えのヒット記事が出た

www.miyahaya.com

 

これには自分も驚きました。

ブログをしていない人には分かりにくいとおもうんですが、1記事で20万PVを超える記事ってそうそう出るモノではないんですよ。

ぼくの今までの最高が3万PVなので、最高記録を7倍も更新したのです。

 

この出来事は「プロ」と名乗ったことと全然関連性はないのですが、プロと宣言したことへの「神様のプレゼント」かなと勝手におもってます。笑

 

頻繁に自分のブログが紹介されるようになった

ブロガーにおいて、自分のブログが他のブログで紹介されることはとても重要です。

紹介されることによって、ブログのアクセスも増えますし、認知度も上がります。

ぼくはプロと名乗る前は3日〜5日に1度くらいのペースで他ブログから紹介されてました。

 

しかし、今ではなぜか毎日のように紹介されています。

たとえ自称だとしてもプロと名乗ることによって周りの見る目が変わったことを具体的な変化として感じている出来事です。

 

プロとは少数派に回ること

プロと名乗るのには勇気が入ります。

なぜなら、プロは少数派に回る行為だからです。

 

画家にせよ、カメラマンにせよ、アスリートにせよほとんどの人はアマチュアでプロはごく僅かです。

ブロガーにおいてもプロブロガーと名乗ってる人はほとんどいません。

 

ですから、必然的に目立ちます。

目立つことによって批判や否定も受けるでしょう。

しかし、その分誰かの応援を勝ち取れたり、仕事を紹介してもらえたりする割合が増えるんです。

自分がその仕事で売れたいならまず「プロ宣言」し、目立ってなんぼですよ。

 

ほとんどのプロに資格はない

プロレーサーやプロ野球選手、プロボクサーなどのアスリートスポーツなどにはプロとしての資格は入ります。

弁護士や医師などもそうです。

 

しかし、そのような職種以外はプロに資格などありません。

自分で名乗るか名乗らないかだけです。

 

ぼくは自分の力で10円でも100円でも稼いだのであればその時点でプロだとおもっています。

ぼくは坂爪圭吾さんの言葉によって、自分はプロになろうと決めました。

 

 

プロと名乗るのに必要なのは「覚悟」だけです。

その覚悟を周りに見せることで、応援者が現れてドンドン運が良くなるのです。

 

あなたが今やってることで本当に飯を食っていきたいのなら、今の現状など考えずにまずは「プロ」と名乗ることです。

そうすれば、具体的な変化が始まるでしょう。

 

いつまでも「プロ準備中」では何も始まらないんですよ。

 

わっしょい!