読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

恋人を束縛しない方法。恋人であっても他人です。

恋愛論

f:id:dandy611:20150912224342j:plain

 

恋愛において陥るのが「相手を束縛してしまうこと」です。

 

付き合った当初は誰もが相手の幸せを願います。

しかし、時間が経っていくと相手の普段の動きを気にしたり、どんな人と連絡を取り合っているのかを監視したくなる。

異性がいる飲み会に行くのにわざわざ相手に伝えないといけなかったり。

 

ぼくはこれら全てが無駄だとおもいます。

束縛しない方法はシンプルです。

「自分以外は全員他人」だという事実を受け止めることです。

 

家族であっても他人

ぼくは、血でつながってる家族でも他人だとおもっています。

他人だとおもっているので、家族がどうしようと家族の自由です。

ですから、家族がどんな決断をしようとほとんどの場合、ぼくは背中を押します。

「自分以外を全員他人」とおもえていると、イイ意味で無責任になれるので相手の行動を肯定できるんですね。

 

「血でつながってる家族だから」と強くおもい過ぎると相手の人生を心配して食い止めいようとします。

それは大きなお世話というやつです。

 

 家族一人一人も自分の人生を生きています。

どんなことをしてもいいじゃないですか、家族の人生なんですから。

 

恋人も他人。恋人を自由にすることで自分も自由になれる

これと恋人も一緒です。

恋人も他人なんです。特別な存在ですが他人は他人です。

異性と飲みに行ってもいいじゃないですか、異性と連絡取ってもいいじゃないですか。

大事なのは相手の存在を受け入れ、相手を理解しようとすることです。

 

ぼくはできるだけ恋人が自由になれるように仕向けます。

恋人がやりたいことはできるだけ背中を押します。

 

恋人を自由にすることで自分も自由になれます。

そんな風通しがいい関係だと束縛しようなんておもわないんです。

 

勿論、ぼくにも何かの拍子で焼き餅を焼くときはあるでしょう。

しかし、その感情で相手を監視しようとしたり、相手の人生をコントロールしようとするのは違います。

ほとんどの束縛の感情というのは嫉妬から生まれてますから。

嫉妬の感情なんて握り潰しましょう。

 

束縛しないための6つのポイント 

ぼくは相手を束縛しないために大事なことは以下の6つだとおもいます。

 

  1. 頻繁に連絡を取らない。(相手に依存しない、LINEは3往復程度で簡潔に)
  2. 一緒にいるのは2泊3日まで。(いつも新鮮な気分でいられる)
  3. 相手の願いを叶え続ける(相手を喜ばせることに集中して余計なことを考えなくなる)
  4. 相手に見返りを求めず、一方的に好きでい続ける
  5. 嫉妬はご法度
  6. 仕事を頑張る(仕事に夢中になれば嫉妬しようなんて、そもそもおもわない)

  

結局は、恋人も他人なんです。

あなたの人生があるように、恋人には恋人の人生があります。

他人の人生にとやかくいう権利は恋人であってもありません。

「相手を恋人という肩書きで認識できること」が何よりの特別な権利であり、それ以上を相手に求める必要はないのです。

 

束縛なんてしてもお互いが消耗するだけです。

それより恋人に喜んでもらう行動をずっと取り続けてきましょう。

 

わっしょい!