読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

考えすぎにご注意を!人は考えすぎると迷路にはまる。

オピニオン ライフハック

ぼくは考えるのがとても好きな人間です。

 

この考える性質によって良いこともたくさんありました。

しかし、逆に気分が沈む出来事にも出くわしました。

 

考えることは大事なことですが、「考えすぎ」に陥ると人は迷路にはまります。

ほとんどの人は、2つの道でどちらを選択していいかで悩むことが多いです。

 

30歳前後でいうと今いる会社にそのまま居続けるか、思い切って転職や独立をするかで悩む人は多いとおもいます。

 

考えすぎると人は安全パイを取ろうとするモノです。

自分が本当にやりたい選択というよりは、一見自分の安全が保障されていそうな選択をするということです。

率直に言うと「現状維持」に流れる人がほとんどなんです。

 

しかし、それでは人生の大半が過ぎた頃に後悔が残ることが本当に多いのです。

死ぬ前に人生で後悔することの上位に上がっているのは、「やりたいことをやらなかったこと」、「好きな人にありがとう」と伝えなかったことだそうです。

 

やりたいことをやれなかったことも、好きな人にありがとうを伝えれなかったことも本当はとてもシンプルだとおもうんですね。

あなたがやろうとおもえば出来たことなんですから。

 

しかし、それが出来ていない人がが大半ということは、ほとんどの人は考えすぎの迷路にはまっています。

考えすぎても、ただ今の自分に楽(ラク)な道を選んでしまいます。

そして、その安全な道は一時の安心は暮れますが、後々に後悔を残してしまう生き方です。

 

考えずぎずに、自分のやりたいことに率直に立ち向かってみることをぼくはオススメします。

たしかに、やりたいことに素直に従ってみると成功するときもあれば、大きな恥をかくともあります。

成功はしたくても恥をかきたくない人が大半でしょう。

 

しかし、その恥が実は成功以上に自分の肥やしになるのです。

ぼくは恥をかくことによって自分が成長していると確信しています。

たしかに、恥をかいた瞬間は正直、死にたくなるくらい嫌なんです。

本当に心がズーーーンと沈みます。

 

ただ、それが過去になってみるとイイ話のネタができたとおもってしまうんですよ。

実際、ぼくは今まで自分の恥をかいてきたことを話のネタにして様々な人とコミュニケーションを取って笑いを作っていますからね。

 

一時の恥は、過去になれば格好のお笑いネタになるのです。

 

考えすぎるとどんどんツマラナイ道に自分を追いやってしまうので、とりあえずやってみたらいいんですよ。

やってみたら予想外な変化が生まれてくるもんです。

 

ぼく自身も考えすぎずにこれからも自分の道を生きていこうとおもいます。

ぼくは毎日ワクワクして生きていきたいのです。

 

わっしょい!